« ちょいと・・・神楽坂へ | トップページ | 寒風の中のエゾフクロウ »

2015年11月11日 (水)

エゾフクロウとの再会

P10324
エゾフクロウ(フクロウ目フクロウ科)

実は先週末からの休みを使って、北海道に行っておりました。その間は記事を予約アップロードしておりましたので、拙ブログはお休みをする事なく続けておりました。なので、皆様からのコメントに対しては北の大地からお返事しておりました。(^^)

今年三月、念願だった野生のエゾフクロウを撮影する事が出来、自分的には大きな感動でした。今回はエゾフクロウの撮影が目的ではありませんでしたが、久しぶりに撮影する事が出来、嬉しかったです。

周りにはカメラマン、カメラウーマンはひとりもおりませんので、のんびり観察しながらの撮影。

私を見てカメラ目線をくれました。(^^)
実際は突然現れた私を見て、「何者?」と思ったのかもしれません。(笑)

P10306

頭が痒いのか、かいかいしている様子が可愛いです。(^^)v

P10329

そのうち眠くなったのか、大きなあくびを・・・。

P10320

もしもし、お眠の時間なので、そろそろお帰り頂けませんか〜・・・?

P10587

あまり刺激しても良くないと思い、少し私が移動すると、「あれは何だ!?」という感じに身を乗り出しました。(笑)

いやいや観察しているとまったく飽きません。フクちゃんだけで400枚ほども撮影する羽目になりましたから。(^^;

写真はすべてノートリミング。なんちゃって600mmで結構撮れるものです。

Panasonic DMC-GX7
LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

« ちょいと・・・神楽坂へ | トップページ | 寒風の中のエゾフクロウ »

コメント

おはようございます。
北海道に行っていらっしゃったのですね。
寒くなかったですか?
エゾフクロウさん、いろんな表情が可愛い~です♪
見ていて飽きない気持ちが分かります。(^^)
あくびのお写真は、最高ですね。(^^)v
なんちゃって超望遠レンズ、遠くにある物を大きく見る幸せを感じさせてくれますよね。
心が、ホッとするようなお写真をありがとうございます。m(__)m

おはようございます。
【エゾフクロウとの再会】のタイトルで、まず『!?』思い・・・『エッーーツ!!KONDOHさん北海道に行ってたんだぁ!』と思わず口に出してしまいました(笑)
KONDOHさんの行動力には、いつも感心&驚きです( ゜o゜)♪ おかげで毎回、楽しくお写真を拝見させて貰っています(*^ー^)ノ♪

フクちゃん達(●^o^●)本当、可愛らしいですね~( ☆∀☆)
こんな、つぶらな瞳で見つめられたら・・・メロメロですね(*´∇`*)
立派な古木に大きな洞があって、いかにもフクロウさんが棲んでいそうな木なのですね!!
頭を痒い痒いしたり、あくびをしたり、見ていたら時間のたつのを忘れてしまいますでしょう~(*´∇`*)
KONDOHさんが移動すると興味津々で身を乗り出すなんて可愛いですね~(●^o^●)
フクちゃんだけで400枚ですか!!最高に愛らしいモデルさんと言う事ですね(*^.^*)
北の大地、大自然、さすが北海道ですね!!
週末のお休みを使って『北の大地へ』・・・羨まし~ぃですわ(’-’*)♪

Maruさん、こんばんは。
はい、北海道です。
Maruさんが旅行されていらした時、自分も北海道でした。(^^;
横浜とは気温差がかなりありました。風が寒いですね。
エゾフクロウ、本当に可愛いです。
たまたま起きていたので、いろいろな表情を見る事が出来ましたよ。(^^)
なんちゃって超望遠、機材を軽くしたい時に重宝しますね。今回も大活躍です。

寅さん(^^)、こんばんは。
そんなそんな・・・、驚かないでください。行けるものなら毎月行きたいくらいです。(笑)
エゾフクロウ、表情が豊かで本当に可愛いです。
猫カフェで仲の良い猫とフクロウのコンビが先ほどテレビ番組で紹介されていました。猫とフクロウ、信じられないカップルです。(^^;
ついつい、その愛らしさにシャッターを切りまくりまして、気がついたら400枚にもなっておりました。デジタルはこれが出来るから良いです。フィルムだったら大変です。(笑)
北の大地、すでに初冬という季節になっていますが、楽しんで来ました。

こんにちは。
好奇心旺盛なようですね。こういうのは見ていても飽きないです、きっと。
こういう撮影はフォーサーズが適任ですね。

ビワさん、
ホントに見ていて飽きないです。
軽い機材に済ませたい時、マイクロフォーサーズは最適ですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょいと・・・神楽坂へ | トップページ | 寒風の中のエゾフクロウ »