« 木を走るキバシリ | トップページ | 鎌倉・源氏山 »

2015年11月19日 (木)

あ! エゾリスだ!

81038
エゾリス

公園を歩いていたら、エゾリスと遭遇しました。カメラを構えたらサッと逃げて行きます。

81051

逃げられたと思ったのですが、近くにあった大きな切り株に入って行きます。

81062

いきなり体をおがくずに埋めてぐるぐると回転しています。野鳥が時々水浴びをして羽根に付いた害虫を飛ばすのと同じ行為なのでしょうか?

81067

3回ほど同じ事をして切り株の上に。体におがくずが・・・(笑)

81069

その後はまた地面に降りて餌探し。

81080

エゾリスは冬眠しませんので、雪が積もる前に木の実などを地面のあちこちに隠しておきます。臭覚が優れているので雪が積もっても自分が隠した餌は匂いで分かるそうです。あ、これは以前テレビで見た内容の受け売りです。(^^;

T1062
このカットのみ、本年3月撮影(再掲載)

この写真は3月、エゾフクロウの撮影をしていた時に出会ったエゾリスです。再掲載ですが、この時は雪の上をぴょんぴょんと飛んで歩く姿が可愛かったです。

今回はこの時以来の遭遇でした。

OLYMPUS PEN E-P5
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II(7枚目のみ)
LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

« 木を走るキバシリ | トップページ | 鎌倉・源氏山 »

コメント

おはようございます。
エゾリスちゃんに遭遇したのですね!
1枚目のお写真、とても素早い動きの様ですが良くカメラに収まりましたね~KONDOHさんの、反射神経にも驚いています( ゜o゜)♪
2,3枚目のお写真、大きな切り株♪リスちゃんにはお馴染みの光景ですよね(^o^)おがくずを身体中に付けて...動き回る様子が分かります!
4,5,6枚目のお写真、ぬいぐるみの様でとても可愛いです(*^^*)シッポと耳が長いのですね!
雪が積もる前に木の実をせっせと集めて隠し...この時期はエゾリスちゃんも大忙しですね!!
最後のお写真、雪の中を元気に跳びはねるエゾリスちゃん♪絵本の挿し絵の様ですね(*^ー^)ノ♪ 自然の多い北海道は多くの野生動物&鳥類が生息しているのですね!図鑑をそのまま体験出来る貴重な場所ですね。そして貴重なお写真をありがとうございますm(__)m

おはようございます。
北海道では、大自然に生きるたくさんの生き物に出逢われたのですね。
今回のご旅行の目的は、そんな動物さんたちの撮影だったのでしょうか?
切り株に入ってグルーミング(?)している様子、餌を探している様子、
エゾリスの習性を勉強させていただきました。(^^)
大きな目が可愛いですね。
どのお写真にもアイキャッチが入って、一段と可愛らしく見えます。(^^)v
おがくずだらけになった姿は、可愛らし過ぎです!
最後のお写真、美しい銀世界の中を跳びまわる可愛いエゾリスちゃん、
何度見せていただいても飽きない、素敵なお写真です。(^^)

寅さん(^^)、こんばんは。
3月以来、久々の遭遇です。久々と申しましても途中、7月に北海道に行っただけですが。
エゾリスも動くと素早いです。カメラで追っ掛けます。(笑)
切り株に入ってぐるぐると。最初は何やってるんだろう・・・?と思いました。
でも、可愛いですよね。
エゾリスはあの大きな尻尾が重要な役割をしているのだそうです。枝から枝へ、もの凄い速さで移動しますが、その時に大きな尻尾で体のバランス取っているのです。
細い枝の上をあれよあれよという感じで動き回りますから、見ているこちらは唖然とします。(笑)
最後のカットは深い雪の上で、何故沈まないのか不思議でした。(^^)

Maruさん、こんばんは。
エゾリス、キタキツネ、多くの野鳥。
これらが普通の公園で見られるという事に驚きます。さすが北の大地です。
今回も風景写真の撮影目的で出掛けたわけではないので、ご期待に背いたかもしれませんね。申し訳有りません。
そのうち・・・また大自然を相手に撮影して来たいと思いますので、それまでお待ちくださいませ。m(_ _)m
キタキツネは今回、冬毛に生え変わる前の姿であまり綺麗ではなかったですが、エゾリスが可愛かったので良しとしています。(笑)

こんにちは。
リスって撮るのが難しいです。突然現れて、さっと逃げていってしまいますから。こういう時はファインダーを覗いてる余裕もないので、PENのようなカメラでもOKそうですね。実際、良く撮れてますよ。
本州はタイワンリスが繁殖している地域もありますが、在来種にはがんばって欲しいです。

ビワさん、こんばんは。
エゾリス、動く時はすばしっこいです。
地面に降りている時もチョコチョコ動いてはいますが、何とか撮れるものです。
タイワンリスは横浜の里山でも結構繁殖しています。

KONDOHさんが撮ると違いますね~やっぱり^^
リスは毎日見ていますが、こんな風に素敵に撮れません^^;
それからKONDOHさんは、動物の事もお詳しいですね。私は何事も勉強不足でお恥ずかしいです・・・^^;

H.Oさん、こんばんは(こんにちは)。
野生のリスを毎日ご覧になっていらっしゃるのですか!
お住まいはそういう環境なのですね。羨ましいです。
私は撮影した後に物事を調べる癖があります。事前に調べてから出掛けた方が良いようにも思うのですが。(^^;

KONDOHさん、こんばんは。
私が暮らしている所で毎日見れる自然小動物の一番はリスですね。何種類かおりますが、名称など調べてません^^;
極普通にあちこちにおりますから、こちらの人達は気にもとめてません。私達のような写真を撮る者には時々モデルさんになってもらってますけどw

その他の自然小動物では、思いつくのをざっと書かせて頂きますと・・・
スカンク(初めて見たときは大きなリスかと思いましたwこちらの人にスカンクだよ・・と教えて頂き。いや、オナラは本当に臭いですよ。強烈です^^;)・アライグマ・ウサギ・鹿・ムース(これは田舎の方です。大きいですよ^^;)フェレット(イタチ)・ビーバー(ビーバーダムを初めて見たときは感動致しました。でもそれが人間界との間で時々問題もあったりします^^;)・プレーリードック・キツネ・コヨーテ(住宅街で遭うと怖いです^^;)・熊(一般的にはブラックベアー。これも住宅街に出たりします語句普通に^^;。・・で北部に行くとグリズリー^^;)クーガー(小ライオンみたいなもんです。これも怖いです^^;)そして狼(これも田舎)でしょうか・・・

とにかく田舎って事です。^^; KONDOHさんがいたら素敵に撮っていただけると思います。^^
長々と失礼致しました。

H.Oさん、こんにちは。
私みたいにたま〜に・・・見るとリスは珍しい動物になるわけでして、H.Oさんのようにごく普通に見ていると、やはり珍しい動物ではなくなりますよね。
スカンクまで見られますか!
スカンクなんて、こちらではテレビの動物番組で見る程度です。ビーバーもそうです。
しかし、カナダ(ですよね?)はさすがに種類多く動物が見られるのですね。
クマといえばブラック・ベアーを観察研究している学者の動物番組を見た時はびっくりしました。学者と野生のブラック・ベアーが触れ合っているのです。
しかし、グリズリーは怖そうです。昔、「グリズリー」というパニック映画を見た事がありますが、そのイメージです。(^^;
狼は日本では絶滅しておりまして、旭山動物園の狼はカナダから来ています。
でも、肉食獣は街中で出会ったら怖そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木を走るキバシリ | トップページ | 鎌倉・源氏山 »