« 水郷佐原 | トップページ | 伊能忠敬旧宅 »

2016年1月22日 (金)

水郷佐原(デジタル)

Dscf0054
水郷佐原にて

今日はデジタルカメラで撮影した水郷佐原です。

水郷・・・ですから、やはりこういう光景がありませんとね。

Dscf0026

欲を言えば、ギーコギーコと手漕ぎで船をやって頂きたいです。江戸川の矢切の渡しも以前は手漕ぎだけでしたが、今は途中からエンジン始動しちゃいますから。

Dscf0017

しかし、水のある風景は良いですね。私は大好きです。

Dscf0028

この風景、チョンマゲをした武士や町人が歩いていても違和感を感じませんよね。

Dscf0050

最後はコウモリ傘で現実に。(笑)

FUJIFILM X-T10
XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

« 水郷佐原 | トップページ | 伊能忠敬旧宅 »

コメント

おはようございます。
ここはなんともいい雰囲気の町ですね。
一度行ってみたいものです^^
なるほど舟も今は手こぎではないのですね。
コウモリ傘も今風ですが、でも傘屋さんがあること自体が素敵♪(^^)

おはようございます。
つげ笠に法被姿、懐かしい景色ですね。(^^)
「矢切の渡し」に、こんな光景を想像して出かけたものですから、少しがっかりしてしまったのでした。
そうそう、エンジン始動ですし・・・^^;
この季節、この服装で、寒くないかしら?お仕事、大変そうです。
水のある景色は、のどかで、落ち着きを感じますね。(^^)
最後のお写真も、お江戸の景色と比べれば、少し現代的ではありますが、モノクロが似合う昭和のよい雰囲気です。(^^)v

こんばんは。
『ギーコギーコ』ゆったりと流れる舟に落ち着く音ですよね(*´∀`) 江戸川の矢切の渡し、エンジンも始動するのですか・・・!確かに観光で乗るための舟になってしまっているので仕方ないのですかね・・・(;_;)
水のある風景。どこか懐かしく、色々な想いが溢れてきますね。水の流れだけは昔のままであってほしいと・・・(*´∀`)
水郷佐原、観光客が少ない時に訪れてみたいですぅ♪

koukoさん、こんばんは。
賑やかな町に住んでいますと、こういったところは懐かしさを感じます。
観光客を乗せて水の上をするすると移動するこうした舟ですが、エンジンが搭載されております。
ですから手漕ぎで情緒を味わう事は出来ないようです。
傘屋さん、カラフルで目立っておりましたよ。

Maruさん、こんばんは。
矢切の渡し、がっかりされましたか。そうですよねぇ・・・。エンジンで動くとね・・・。
しかし、佐原もそうですが、観光客を短時間で数こなすには止むを得ないのかもしれません。
佐原はそれでも服装だけでもつげ笠に法被姿ですから、雰囲気だけでも味わえますね。
自分の場合はこうした水のあるところで育ちましたので、身近な風景に感じます。
お祭りの時は賑やかでしょうね・・・。

寅さん(^^)、こんばんは。
矢切の渡しも以前は手漕ぎだけでしたが、今はエンジンが載っています。
佐原もエンジンで動いています。
でも、出で立ちは水郷らしい姿なので、こうしたところの雰囲気だけは味わえます。
お祭りのない時でしたら観光客もそれほど多くはないと思いますので、是非一度訪れてみてくださいませ。
電車ですとJR成田駅からJR佐原駅まで30分です。

こんにちは。
舟で水郷巡りをやっているところはありますが、手漕ぎのところはあまりないように思います。ベネチアのゴンドラは手漕ぎなんですけどね。
モノクロで木造建築を撮ると、いつの時代か分からなくなりますね。それが写真の面白いところです。

ビワさん、
そうですね。やはり数こなすために仕方ないのかもしれませんね。
モノクロは時代を隠す・・・面白いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水郷佐原 | トップページ | 伊能忠敬旧宅 »