« 雑司が谷七福神巡り | トップページ | 雑司が谷スナップ »

2016年2月13日 (土)

雑司が谷七福神巡り(2)

E280007
華の福禄壽(仙行寺)

今回の七福神巡り、一番・・・唖然としたのがこの福禄壽様です。

「え!? これ?」

と思ってしまいましたから。いや、大きさではないですね。

E280010
東京音楽大学

東京音楽大学と私の大好きな電線を絡めて。(^^)

入学願書を提出して来ました。あ・・・もちろんジョークですよ。(^^;

E280009

恵比壽様を祀ってある大鳥神社に向う途中に見た光景です。

墓石とビル、如何にも都内らしさが感じられますね。

E280006
恵比壽神(大鳥神社)

こちらもついニコニコしてしまうような、本当に恵比壽様らしい恵比壽様だと思いませんか?(^^)

E280008
毘沙門天(清立院)

最後は毘沙門天です。え? 昨日今日でまだ六つしか紹介していないだろう・・・と思いますよね。

実はもう一つ「吉祥天」が残っているのですが、この日は吉祥天を残して雑司が谷七福神巡りを終わらせています。残りはまた日を改めまして。(^^;

ちなみに雑司が谷七福神は、福禄寿、布袋尊、弁財天、大黒天、恵比壽神、毘沙門天、吉祥天の七つです。

ところで毘沙門天の清立院、眺めが良いところでして、西新宿のコクーンタワーも見えておりましたよ。

LEICA R9
Elmarit-R 28mm F2.8(type I)
Kodak SUPER GOLD 400

« 雑司が谷七福神巡り | トップページ | 雑司が谷スナップ »

コメント

おはようございます。
福禄壽は、窓越しですか! 
昨日の布袋さまよりこちらの方がビックリ度が高いですね^^
こうして七つを巡り歩くというのがよいですね~。
神奈川でもあちこちに七福神巡りがありますから、
近場を探してみようかしら、などと腰の重い私はつい思ってしまいましたが、
それより鬼子母神に遠征すべきかな^^;

こんにちは。
恵比須様はなかなか凛々しいお姿ですね。草鞋も履かれているし。見ているだけで目出度い気分になってきます。
それにしても、どなたも個性豊かですね。

こんばんは。
雑司が谷七福神は、布袋様は、ビルの一画、
福禄壽は、窓越しの小さい仏様なのですね。
七福神巡りは、見つける喜びもありますが、こんなサプライズがあったほうが、楽しいかもしれませんね。(^^)
3枚目のお写真は、なんだか肝試しみたいなところを通るのですね。^^;
ワクワク、ドキドキのお散歩でしたね。
七福神巡りの楽しさが伝わってきましたよ。(^^)
「吉祥天」を残されたのですね。
次の、お出かけが楽しみですね。(^^)

こんばんは。
雑司が谷七福神巡りの続きですね♪
福禄寿様・・・えっ?・・・コンクリートで造られたショーケースの中に安置されてるのですか(^o^;)
有名な音大はここにあるのですね♪知りませんでした!
こちらの恵比寿様は、親しみを感じるお顔ですね~そして立派な福耳ですこと!恵比寿様(^o^)
毘沙門天の清立院からは、新宿方面が見渡せるのですね!高台の上にあるのですか?気持ち良さそうですね(^.^) 雑司が谷は高低差のある町なのでしょうか?

koukoさん、こんばんは。
福禄壽、窓越しだったのですよ〜・・・。びっくりですよね・・・(^^;
最初、どこにあるの・・・?
と思い、キョロキョロしたら「え!?」という感じで見付けました。(笑)
あまり知識のない私が七福神巡りですから、結構いい加減です。(^^;
ひとつ残しましたしね・・・。

ビワさん、
この恵比壽様は良いですね・・・。
見ているこちらも朗らかな気分にしてくれます。
雑司が谷七福神、初めての七福神巡りですが、他の地域はどういう感じなんだろう・・・という思いです。

Maruさん、こんばんは。
そうなんです、布袋様と福禄壽は少々驚かされました・・・。
何しろ初めての七福神巡りですから、これが普通なのか、他と違うのか、正直分かりませんでした。(^^;
3枚目、案内に従って細い路地を歩いたらここを通りました。
考えてみれば都心のお寺さんや神社を巡っているわけですから、こうしたビル群の下に墓地があっても何ら不思議はないわけですよね。でも、不思議な空間です。(^^;
吉祥天、ひとつ残しているわけですから全然七福神巡りになっていませんね。(笑)

寅さん(^^)、こんばんは。
どなたも福禄壽様が安置されている場所に驚きますよね。
さすがに私は「え・え・え〜・・・・」という思いでした。
東京音楽大学、昨年夏歩いた時にここまで来まして、「音大はここにあるのか・・・」と思ったものです。なかなか近代的なデザインの建物でした。
恵比壽様、何とも愛嬌のある佇まいですよね。自分に運が向いて来る事を期待。(笑)
毘沙門天の清立院までだらだらと坂を上がっていたようで、境内に入ってみたら実に眺めが良かったです。写真も撮っているのですが、この日は視程がイマイチでして・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑司が谷七福神巡り | トップページ | 雑司が谷スナップ »