« ライカで梅盛り | トップページ | 妙本寺にて »

2016年2月23日 (火)

浅草橋スナップ

Img1207
東京・浅草橋にて

今日はまたまた浅草橋の登場です。(^^;

モノクロフィルムを詰めたカメラを持ってのお散歩。駅前は人通りも多く賑やかですが、裏通りは下町的雰囲気を感じます。

Img1208

年月を感じて・・・ついレンズを向けました。

Img1211

JR総武線が走っていますから、ガード下の様子に惹かれます。

Img1220

駅近くに小さな神社があったのです。今回初めて知りました。

地元の方でしょうか、お参りに来る方をふた組見ました。季節柄、絵馬もありましたよ。

Img1215

最後はもう何度も登場していますが、お馴染みの風景。モノクロフィルムでの撮影は多分、初めてですね。

LEICA R6
Macro-Elmarit-R 60mm F2.8
Fuji NEOPAN ACROS 100

« ライカで梅盛り | トップページ | 妙本寺にて »

コメント

おはようございます。
1枚めが表示された瞬間、わぁ~素敵!と思いました^^
モノクロのスナップ、いいですね~♪
特に、1枚めの提灯ひとつひとつの灯りの明るさ、
最後の水面のゆったりとした水の動き、
モノクロならではのような気がします。

おはようございます。
モノクロスナップ、良いですね。
色がない分、何か心情的に訴えてくるものがあるように思います。
特に、裏通りの下町的雰囲気のところには、似合いますね。
どのお写真も懐かしさに溢れています。
1枚目の提灯の明かりに暖か味を感じます。(^^)
2枚目のところを見つけたら私もきっと撮っていると思いますよ。(^^)

こんにちは。
現代でも下町情緒漂う浅草橋は、モノクロ写真がとても良く似合いますね(*´∀`)
1枚目の、さりげない提灯の明かりが優しいです。
2枚目のお写真の電気メーター、小さな入口、格子の窓、昭和のひとコマを感じます(*^。^*)
3枚目のお写真、ガード下の建物は不思議な魅力があります。たくましいというか、一生懸命というか、生活を感じます。
ガード下の建物に陽がさして光と影が出来ていますね~気がつかなければ見落としてしまう、さりげなさ出ています(*´∀`)
4枚目のお写真、小さな神社・・・初めて知ったのですね♪お散歩は新しい出逢いがあるのですね(*^^*)地元下町の方に愛されている小さな神社なのでしょうね。
最後のお写真、KONDOHさん撮られる水のある風景のお写真は、とても落ち着く素敵なお写真ですよね(*´∀`)ゆらゆらとした川の水面の心地よさが写し出されていますね♪

koukoさん、こんばんは。
1枚目のようなところ、自分はお酒がまったく飲めないのに、何故か惹かれてしまいます。(^^;
銀座はカラーが合いますが、こうした下町的雰囲気のところはモノクロが似合いますね。
水のあるところも繰り返し撮影していますね、私は・・・。

Maruさん、こんばんは。
残り少なくなった35ミリフィルム。銀塩一眼レフカメラを使うのも後僅かです。
モノクロフィルムはこうしたところのスナップに合うような気がしています。デジタルでも良いのですが。
1枚目、庶民的なお店ですよねぇ・・・。結構常連さんがいそうなお店に感じました。(^^)
2枚目も定番ですね。(^^;

寅さん(^^)、こんばんは。
相変わらずのスナップ写真です。(^^;
1枚目のようなお店は暗くなると混むのでしょうね。そういう感じを受けるお店でした。
自分はまったく飲めないのに、こうしたところが好きで良く撮影します。(笑)
自分が子供の頃、京急線のガードが近くにありましたので、3枚目のようなところはとても惹かれます。ガード下は雨が降っても遊べるところなのです。(笑)
神社は今回偶然知りました。「え、こんなところに神社?」という思いでした。
お散歩写真、こうした初めての出会いが面白いのです。(^^)
最後の場所は何度見ても心安らぐ風景なのです、自分には。

最後は柳橋ですねー!
実は...いまの荒川線シリーズの終着地が同じ...^^; いつもニアミスですね(笑)
今度機会あれば、お会いして写真(カメラ?)談義なんかしたいですね!^^

YOUさん、こんばんは。
あらあら、同じところに行かれましたか。
荒川線からこちらに来られたという事はかなり広範囲に歩かれたのですね。
カメラ、思われているほど私はあまり詳しくないのです、実は。(^^;

こんにちは。
ガード下の写真、コントラストが強くて、目を惹きますね。
最後の写真は川面の描写が気に入りました。

ビワさん、こんばんは。
ガード下、この強烈な光景に惹かれました。
川面はモノクロらしいグラデーションが出たような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカで梅盛り | トップページ | 妙本寺にて »