« 夕陽に東京ゲートブリッジ | トップページ | ライカ テレエルマーで・・・ »

2016年2月16日 (火)

映える東京ゲートブリッジ

Z141654

昨日は夕陽と東京ゲートブリッジをご覧頂きましたが、今日は昨日の写真の少し前の時間帯をご覧ください。

西日が東京ゲートブリッジを強烈に照らす中、羽田空港から離陸した旅客機を絡めました。はい、飛行機好きですから。(笑)

Z141720

日も大分傾き、無機質な橋の部分にも輝きがプラスされていますね。

Z141773

本当に綺麗な夕陽を拝む事が出来ました。

今回の撮影に使ったカメラは35mmフルサイズセンサーから比べたらとても小さいフォーサーズセンサー搭載カメラです。画素数も決して多画素とは言えない1,600万画素。おまけに画質を云々される高倍率ズームレンズ。

それでもA3にプリントしてもまったく不足のない画質です。センサーサイズや画素数にあまり拘る必要性はないのかもしれません。もっともそれではメーカーや出版社(カメラ雑誌関係)はカメラが売れなくなり、記事にも困りますね。(^^;

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

« 夕陽に東京ゲートブリッジ | トップページ | ライカ テレエルマーで・・・ »

コメント

おはようございます。
夕日に照らし出された橋の質感を拝見していると
マイクロフォーサーズの望遠ズームで撮影されていることに全く気が付きませんね。
最後の部分を読ませていただいて、あっそうなんだ、と気が付きました^^
それにしても、昨日、今日と素敵なお写真。
ここ、行ってみたくなりました^^

おはようございます。
東京ゲートブリッジは、どこから見ても、絵になりますね。
1枚目、キラリと光る橋に、飛行機がよいアクセントになっていますね。
2枚目は、広角で、橋のカーブを見せたアングルが、超かっこいいです。
大きな夕日の位置もいいですね。(^^)v
私が使っているカメラとレンズを褒めてくださって、ありがとうございます。m(__)m
昨日と、今日の素晴らしいお写真を拝見して、
「おおっ、私と同じ機材で、こんなに素敵な写真が撮れるんだ~♪」
と、とっても嬉しく思っていたのでした。(#^.^#)

私も最近フルサイズの必要性に疑問があります。手元にはα7ⅡのフルサイズとAPS-C数台ありますが、画質云々よりか、ライカのためのフルサイズ用途オンリーになってます(笑)
先日、ニコンD500が発表されました。D5以上に反響が大きいのも、皆さんが気付き始めたのかも知れません。過去にD300/D300sを愛用してたので、いま手持ちのAPS-C全て下取りに出そうか...目論んでます^^;

こんばんは。
東京ゲートブリッジの特徴あるデザインに、西陽が照らされる事によって鉄骨の橋がより魅力的で素敵なお写真になるのですね(*´∀`)
東京ゲートブリッジ&飛行機のコラボレーションはナイスです(^o^)v
日が沈む前に大きくなるゴールドの夕陽が輝きを増してゲートブリッジを照らしていますね~(*´∀`) ゲートブリッジと夕陽が奏でるコントラストが堪らないです(*´∀`) 人工的な美と雄大な自然の美ですね!
昨日,今日の富士山と東京ゲートブリッジの夕景のお写真は、ここへ来たら必ず撮れるものではありませんよね。その時の気象条件に大きく左右されますものね・・・しかし本当に綺麗な夕陽ですね~(*´∀`)
【夕陽】何度見ても心が洗われる感じがしますm(__)m♪

koukoさん、こんばんは。
一般的にはセンサーサイズの大きいカメラの方が画質は良い、と言われていますね。私もその件については完全否定はしませんが、マイクロフォーサーズのセンサーサイズでも今は充分な画質があります。
PENTAX 645Dを使った経験のある私が申しているのですから信用してください。(^^)
大きくプリントしてもまったく不満のない画質が今のマイクロフォーサーズにはありますよ。
こちらにご興味が湧きましたですか?
少し遠いですが、一度訪れてみてください。暖かくなったら・・・(^^)

Maruさん、こんばんは。
そうですね、どこから見ても絵になります。やはりデザイナーがそういう事を考えてデザインしたのでしょうね。お見事だと思います。
1枚目は光が反射している部分を強調するために少しアンダー目に撮影しています。
実は完全に暗くなってから別のアングルで撮影した写真もありまして、そちらは意識的にカーブを強調しています。(^^)
マイクロフォーサーズで充分高画質な写真が撮れます。ですからMaruさんも自信を持ってこれからもお使い頂きたいと思います。(^^)

YOUさん、こんばんは。
私も少し前まではフルサイズ絶対主義みたいな事を申しておりました。(^^;
しかし、マイクロフォーサーズを使ったり、中判センサーのPENTAX 645Dまで使ってみたりと、センサーサイズに関してはいろいろなカメラを使いました。
その結果、デジタルに関してはフィルムサイズの違いほどの絶対的画質の差はない事を自分の目で確認しました。
ただ、フルサイズはオールドレンズを35ミリフィルムと同じ画角で撮れるというメリットがありますね。
それ以外は大きなセンサーサイズのカメラを持つという事は自己満足以外の何物でもないと最近は実感しております。
D500は先日弄ってみました。D300系からまた進化していますね。

寅さん(^^)、こんばんは。
私はずっと羽田空港の第2ターミナル展望デッキから東京ゲートブリッジを見ていまして、そのうち・・・そのうち・・・と思いながら時間が経ってしまいました。(笑)
夜はライトアップしている事も夜の羽田から見ていて知っていました。
ですが、いざ撮影に向かっても寅さん(^^)がおっしゃるように気象条件に大きく左右されます。ですから初めて訪れて今回のように満足のいく写真が撮れるなんて早々ありません。
ただ、逆にそういう自然相手ですから行ってみないと分からないとも言えるのです。富士山撮影なんて自宅周辺の天気が良いからと出掛けて返り討ちに遭ったり、小雨の中出掛けたら向こうで最高のシーン(見事な笠雲が掛かっていました)に出遭ったり。
東京ゲートブリッジは富士山とは気象条件が違い過ぎますが、それでも昼と夕方とで天候がガラッと変わる事もあるわけで、自然相手の写真は本当に難しいです。

こんにちは。
まるで海の上から撮っているみたいです。
必要に迫られてデザインされたのでしょうが、非常にユニークな橋ですね。
これだけ美しい写真を見せられると、一度実物を見てみたくなりました。

ビワさん、こんばんは。
このデザインはなかなかですねぇ・・・。
やはりどうせ造るなら、どこから見ても素敵なデザインでお願いしたいものですね。
是非一度、見に行ってみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕陽に東京ゲートブリッジ | トップページ | ライカ テレエルマーで・・・ »