« ライカ テレエルマーで・・・ | トップページ | 春近し »

2016年2月18日 (木)

江の島スナップ

E240870
江の島にて

私が訪れた時、サムエル・コッキング苑の「ウインター・チューリップ」はすでに終了しており、ほとんど片付けられておりました。

「湘南の宝石」と呼ぶライトアップ、夜はさぞかし綺麗でしょうね。

E241043

猫って何か気になるものがあると、じっとそちらを見続けるのですね。(^^)

E240853

こうした獅子狛犬を見ると、何故か撮影したくなります。

E240855

江島神社、塗り替えたばかり?
と思うほど目に鮮やかな色でした。

E240856

手水舎に龍が使われているところって多いですね。この龍、生命が宿っているのではと思うほど生き生きしていますね。

SONY α7 Mark II
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

« ライカ テレエルマーで・・・ | トップページ | 春近し »

コメント

おはようございます。
夜の「湘南の宝石」は、とても綺麗でしたよ。(^^)
1枚目、昼間でも宝石に光が射すと、キラリと光って綺麗なのですね~♪
素敵なタイミングを捉えられましたね。
観察力が、素晴らしいです。(^^)v見習わなければいけません。^^;
猫さん、可愛らしいですね。何を見ているのでしょう?
この子は、私が江の島で出逢った同じ猫さんのような気がします。^^;
江ノ島神社辺りは、エスカーに乗ってしまって、急いで通過したのですが、歩けば素敵な被写体に出逢えたのですね。
最後の龍は、本当に生きているみたいです。切り取りもグーです。(^^)v

おはようございます。
昨日のチューリップは冬に咲くチューリップだったのですね♪
そういえば江ノ電に乗っても江の島まで随分行っていません^^
湘南の宝石かぁ・・・、きれいでしょうね~。
猫ちゃんたちに会いに私も行きたくなりました^^

こんにちは。
【湘南の宝石】ですか(*^.^*)素敵なネーミングですね(*^.^*)夜のライトアップ、私も一度見たいと思っていますが・・・出かけるというと昼間ばかりでして(^-^)
サンキャッチャーという太陽の光を受けて吊るされたクリスタルガラスが輝き、虹のかけらのような光の空間を作り出すインテリアがあるのですが、こちらのお写真もそのようだと思います(*^。^*)
2枚目のお写真、猫ちゃんの熱い眼差しの先には何が見えるのでしょう(=^ェ^=)
江の島の中腹にある朱塗りのお社ですね!水と龍、そして弁天様には必ず龍がいますよね!
最後のお写真、こちら小さい穴に水を注ぐと美しい音色が聞こえてくるのですよね♪この生命が宿っているような龍の口から湧きるお水も、ご神水で心が清められるのでしょうねm(__)m

Maruさん、こんばんは。
そうでしょうねぇ・・・。まさにライトアップ向けのデザインと飾りですものね・・・。
1枚目はその飾りを撮影しています。見ていると風で少し揺れているので、角度によってキラキラ光っておりました。その光る瞬間を撮影したうちの1枚です。
観察力・・・、チューリップもほとんど片付けられておりましたので、他に被写体はないかとあちこち見ていました。(笑)
猫の仕草って面白いですね。やはり絵になる被写体です。(^^)
龍は本当に良く出来ていますね。

koukoさん、こんばんは。
はい、一月に花開くように細工をしているチューリップだったのです。一般的には春、四月頃に見頃を迎えますよね。
江の島、久しく訪れていらっしゃらないですか?
暖かくなったらまた訪れてみてくださいね。猫ちゃんも待っていると思いますよ。(^^)

寅さん(^^)、こんばんは。
宝石・・・私にはまったく縁のないものですが、こうしたきらびやかな飾りは撮影の対象となります。(笑)
ライトアップ、私は一度だけ見ていますが、温暖な江の島も夜は寒くなりますね。ですからお出掛けの際は覚悟をして・・・(^^)
サンキャッチャー、調べてみました。(笑)
欧米では窓辺に置いたりするそうですね。江の島の飾りもそれと同じなのかもしれません。
猫ちゃんを見ていると面白いですね。岩合さんが世界猫歩きであちこち飛び回るのも分かります。(^^)
最後の場所。お詳しいのですね。おっしゃる通りです。(^^)
手水舎の龍ですが、龍は水を守る神様でもあるようですね。それでお清めの水場に置かれているようです。

こんにちは。
キラキラ光る宝石のような飾りは昼間でも楽しめますね。うまい具合に輝きが入り、さすがKONDOHさんです。

ビワさん、こんばんは。
キラキラ具合ですが、微妙な角度で光りますので、自分が少しずつ動きながら撮影しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカ テレエルマーで・・・ | トップページ | 春近し »