« 妙本寺にて | トップページ | 稲村ヶ崎・江の島遠望 »

2016年2月25日 (木)

江の島鎌倉七福神巡り?

S351506
鎌倉・妙隆寺

江の島鎌倉七福神の幟を見て、「また七福神巡り?」と思われた方、そうではありません。(笑)

妙本寺の後、歩いている途中でこの幟に惹かれて寄ってみただけです。

S351507

妙隆寺はその七福神のひとつ、「寿老人」を祀ってあるお寺さんなのです。こちらも日蓮宗。

S351508

で、珍しく鶴岡八幡宮へ。

S351509

紅梅を覗き見る。(笑)

S351510

鳩を飼った事のある人は、こうした白い鳩を「パク」と呼びます。この鳩たちは、人間から貰える餌を待って、ここから離れないですよね。

八幡宮はここでさよならをしました。昨秋も八幡宮はここまで来て引き返しています。

しかし、周りから聞こえて来る言語は中国語ばかりです。記念写真を撮りあって大変な喧騒でした。早々と退散。

LEICA R9
Summilux-R 35mm F1.4
Kodak SUPER GOLD 400

« 妙本寺にて | トップページ | 稲村ヶ崎・江の島遠望 »

コメント

おはようございます。
妙隆寺さんは、行ったことがないかもしれません。
江の島鎌倉七福神の幟は見たことがあるのですが、
ここもその一つなのですね。
案外有名所しか見ていないものですね^^;
八幡宮の鳩たち、たくさんいますね~。
思わず豊島屋さんの小鳩の落雁を思い出してしまいました。美味しいんですよ^^
若宮大路の補修はもう終わったのでしょうか。春になったら一度行ってみなくては。

おはようございます。
また、七福神巡りを始められたのかと思いました。^^;
こんな幟を見つけたら、入ってみたくなりますよね。
優しいお顔の寿老人さまですね。(^^)
妙隆寺さん、私のファイルを検索してみましたら、行ったことがないようです。
今度、こちらの方をお散歩した時は、寄ってみたいと思います。(^^)
八幡さまでの3枚、工夫を凝らして撮られていて、素敵ですね。(^^)
喧騒を感じさせない穏やかな雰囲気に撮られましたね。(^^)v

こんにちは。
七福神の幟の字。江戸文字でしたっけ?太く描くので、はねやはらいにメリハリが出て力強いですよね(^.^)
妙隆寺は寿老人を祀ってあるお寺なのですね~こちらも知りませんでしたf(^_^;
八幡宮のお写真は全て場所が分かります(*^^*)
ですが、とても上手に工夫して撮られているので、一瞬どこ?って思ってしまいます(笑)
記念写真の撮り合いの方々の喧騒さを全く感じません(^.^)お見事です!\(^o^)/

koukoさん、こんばんは。
妙隆寺は妙本寺から若宮大路と並行する裏道を八幡宮方向へ向かう途中にあります。
何度か前を歩いた事はありますが、入ってみたのは今回が初めてです。とても小さなお寺さんです。
何しろ鎌倉はそれこそ数え切れないほどの神社仏閣がありますから、入っていないところもかなりあると思います。
豊島屋さんの小鳩の落雁・・・今、調べてみました。(^^)
私はまったく知りませんでした。美味しいのですか。それでは今度。(^^)
若宮大路、実はまったく歩いていないのです。m(_ _)m

Maruさん、こんばんは。
さすがに不信心の私ですから、二回もやりません。(^^;
何より雑司が谷でも一箇所残していますし。(笑)
小さなお寺さんですから、見逃してしまうでしょうね、普通は。
この時、それなりにお年を召した男女のグループが訪れて来ました。七福神巡りかもしれません。
八幡宮ではひねくった撮影をして来ましたが、結局今回も入り口付近で引き返してしまいました。(笑)

寅さん(^^)、こんばんは。
幟の字、見事ですよね。
江戸文字も幾つか種類があるようですが、この幟の字もそうだと思います。
妙隆寺さん、八幡宮からも結構近いのですが、こういうお寺さんは観光客は皆無ですね。
私は人が大勢来るような神社仏閣にはあまり寄りません。(^^;
八幡宮での写真、ひねくれた撮り方でしょう・・・?(笑)
中華系の方々の元気の良さには太刀打ち出来ませんので、早々に退散して来ました。

こんにちは。
寿老人のお顔を見ていると、それだけで幸せな気分になれそうです。
鎌倉の八幡宮も久しく行っていません。今頃は梅がきれいなんでしょうね。

ビワさん、
初めて訪れたお寺さんですが、こんなところに七福神のひとつが・・・です。
八幡宮は観光客で混みますから、最近は入り口付近の池を見て引き返してしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙本寺にて | トップページ | 稲村ヶ崎・江の島遠望 »