« タワーホール船堀から | トップページ | 春の足音 »

2016年2月 3日 (水)

御苑で出会った鳥さん

L1002429
ルリビタキ♀(スズメ目ヒタキ科)

今日は新宿御苑で遭遇した鳥さんです。

とは申しましても、鳥さん撮影が目的で御苑に入ったわけではありません。鳥さんが目的ならライカで、それも100mmのマクロレンズで出掛けたりはしませんから。

偶然出会ったので、そのマクロレンズで追いました。もちろんマニュアルフォーカスですよ。(^^;

上の写真、ルリビタキ部分をトリミングしてみると、

L1002430

ピントはまあまあだと思います。(^^)

L1002436

自分の縄張りを巡回しているのでしょうね、いや〜・・・とにかくじっとしていません。

この写真も大きくトリミングしてみました。

L1002437

如何でしょうか? 目にきっちりピントは来ていますね。(^^)

もちろんピントを外しているコマはありますが、連写ではなくピントを追いながら一コマずつのシャッターはなかなか集中力を必要としますね。

このルリビタキは雌ですが、昨年は綺麗な雄も撮影しています。そういえばそのルリビタキは掲載していませんでした。すっかり忘れておりました。(^^;

L1002398
アカハラ(スズメ目ツグミ科)

こちらはアカハラです。同じ仲間のシロハラは昨年掲載しておりますが、アカハラは拙ブログ初登場です。

こちらもトリミングしてみました。

L1002399

枯葉の間にいる虫などをあさりながらちょこちょこ動いているので、これもピントを追うのが大変でした。

L1002394

L1002395

同じようにノートリミングとトリミングです。

御苑でも大砲レンズを担いで歩いている人を見掛けますので、鳥さん専門の人たちも多いのですね。

明日は改めて新宿御苑で撮影した他の被写体を掲載します。

LAICA R9 + DMR
Apo-Macro-Elmarit-R 100mm F2.8

« タワーホール船堀から | トップページ | 春の足音 »

コメント

おはようございます。
可愛らしいですね~♪
いろんな鳥さんたちと出逢えて、本当に新宿御苑は、都会のオアシスですね。
野鳥が見られる季節になって、KONDOHさんのブログで、これからも、その姿を拝見できるのが楽しみです。(^^)
MFで鳥さんの撮影、お見事です。(^^)v
私には、絶対に無理です。いつもAFで、連写を切っちゃいます。^^;
今日の機材は、お花撮影用ですね。
どんな絵が、出て来るのでしょう?ワクワクo(^^)o

おはようございます。
マクロレンズのマニュアルフォーカスでこんなにきっちりピントがあって撮れているなんて!!
鳥撮影に望遠がないからとかいうのは、やはりいいわけですね^^;
まずは腕を磨かなければ!
きれいな羽のルリビタキ、楽しみにしております♪

100mmで鳥さん撮り。ライカならではのハプニングですね。
かなり昔、50mm1本のみで京都御苑を徘徊中、例の小さな池で数人の大砲組に遭遇。
良く見ると、ボクにとっては初めてのカワセミさん。
15m以上も先でのダイビングを見て、とりあえず50mmで数カット撮影しました。
もちろん、青い点(!)にしか写っていませんでしたが、なんと超拡大すると、しっかりとカワセミさんの姿が。
さすがエルマー(笑)、もちろん、作品にはなりませんでしたが。

こんにちは。
今日は野鳥さん達のお写真ですね♪と思ってましたら、鳥さんを撮影される目的ではなかっかと・・・撮影された鳥さんを拝見させて頂きました(^o^)
連写でなく、一コマずつピントを追いながらシャッターを押す・・・しかも、チョンチョンと動きまわる鳥さんを追っての撮影ですよね!そんな大変な撮影だったとは全く感じさせないお写真ですw(゜o゜)w
雌のルリビタキさんの可愛らしい黒い瞳や体の褐色も本当に綺麗に撮影されてらっしゃいます(*´∀`)鳥さん目的では無いカメラとレンズで、偶然出会った鳥さんを丁寧に撮ってみるという(^o^)v 普通の人ならしないだろうって事を、あえておやりになり見事に見せてくれるKONDOHさん\(^o^)/ 見ている私も思わず『お~ぉ!なるほど~』と呟きながらお写真をクリックしてしまいます♪
カメラで撮るという事の、楽しさを教えて貰いましたm(__)m♪

Maruさん、こんばんは。
新宿御苑、丁寧に探せば結構色々な鳥さんがいるようです。
ただ私も鳥さん狙いで入った事はほとんどありません。今回のように偶然出会った時に撮影するくらいですね。
どうも御苑のようなところで大きなレンズを持ち歩くのが恥ずかしいのです。でも、いつかやる事もあるかもしれません。(笑)
お花、まだまだでした。

koukoさん、こんばんは。
確かkoukoさんはタムロン 90mmをお持ちでしたよね。
今度出会ったら撮影してみてくださいませ。今日の写真のように思い切ってトリミングしちゃえば良いのです。^_^

kurakameさん、こんばんは。
まったくおっしゃる通りでした。でも、仕方ないですね。超望遠を持って入ったからといって、必ず出会う保証はありませんし。
京都御苑でカワセミと遭遇されましたか。
そういう時は持っていたレンズで撮影する事ですね。小さくても写し止められるわけですから。
50mm、エルマーでしたか。kurakameさんらしいです。^_^

寅さん(^^)、こんばんは。
今日の鳥さんは偶然の出会いでした。御苑では時々こういう事があります。
スズメでお分かりになるかと思いますが、小さい鳥さんはとにかくちょこちょこ動き回ります。
少しでも近ずくと向こうも警戒して離れます。
そんな追い駆けっこをしながらピント合わせをしていました。端から見たらバカみたいですね。^_^;
普通は望遠レンズが無いと諦めるものですが、私・・・バカですから。(笑)
すぐ夢中になってしまいます。

こんにちは。
マニュアルでここまでフォーカスが合っていたら十分じゃないですか。鳥のように動きが複雑な被写体でマニュアルフォーカスはなかなか大変。でも、下手なオートフォーカスよりかはいいかもしれませんね。
それにしても、鳥は見た目の男女格差が激しいですね。

ビワさん、こんばんは。
ありがとうございます。撮影している時は必死でした。
鳥さんの雌雄、本当に見た目の違いが大きいですね。一部違いの分かりにくい種類もいますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タワーホール船堀から | トップページ | 春の足音 »