« 美瑛雪景色 | トップページ | シマエナガにふられる »

2016年3月22日 (火)

美瑛雪景色(2)

Z120163

今日は二日目に訪れた美瑛の丘です。雲は多いものの、前日のように雪に降られる事はありませんでした。

親子の木ですが、真ん中の子供の木が切られたのでしょうか、少し低くなっています。

Z120177

白一色の世界に、赤茶色の屋根が印象的でした。

Z140092_2

二日目も撮影をしている人と出遇う事はありません。やはりシーズンオフという事でしょうか。

Z120181

撮影中、キタキツネと遭遇。こちらが気になるのか、しばし見ていましたが、やがて左の方へ走り去って行きます。

Z140122

美馬牛小学校。今更申すまでもなく、前田真三さんの「塔のある風景」ですっかり有名になった小学校ですね。

Z120149

最後はおまけ。(^^;
ここは昨年も撮影しましたが、昨年の方が雪が多かった記憶があります。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

« 美瑛雪景色 | トップページ | シマエナガにふられる »

コメント

おはようございます。
親子の木、雪の中のキタキツネ、美馬牛小学校・・・
まさに美瑛の風景ですね~♪
特に美馬牛小学校は、一度撮ってみたい風景ですので、感激です♪
お写真を拝見して、
以前東京で行われた前田真三さんの写真展のときに購入した
写真集を取り出して眺めてみました^^
美瑛、素敵な場所ですね~。

おはようございます。
ED 12-40mm F2.8 PROレンズ、いつの間にか持っていらっしゃったのですね。^^;
14mmから始まるレンズとは、少しの差なのに、広角感が全然違いますよね。
1枚目、広々とした景色に、可愛らしい親子の木が、とても印象的です。
キタキツネさんにも出逢えたのですね。
キタキツネさんの小ささが、大地の広大さを感じさせます。
人に出逢わなかったのは、それだけ雪が深くて、苦労をして歩かれたのだと思います。
おかげで、素敵な雪景色を見せていただいております。
ありがとうございます。m(__)m

おはようございます。
1枚目のお写真、親子の木に陽射しが差してきましたね(*^^*)
晴れてくると、空の青色と雪の白色の景色になるのでしょうね(*^。^*)
3枚目のお写真、白い雪に木々の影がとても印象的なお写真です(*´∀`)
4枚目のキタキツネさん♪KONDOHさんを凝視していますね~(^o^)
キタキツネさんも久々の人との遭遇なのかしら(笑)
5枚目のお写真、美馬牛小学校ですね♪
雪があると、このような風景なのですね(*^^*)
2枚目のお写真の様に、雪の北海道は赤いお屋根が似合います♪
最後のお写真、この雪の量よりも去年の方が多かったのですかw(゜o゜)w
横浜に住む私には、この雪の量でも驚きです!
北海道、良いですね(⌒0⌒)/~~

koukoさん、こんばんは。
そうですねぇ・・・、美瑛の観光写真になりました。(笑)
美馬牛小学校、あの塔を初めて見た時は感動しましたよ〜・・・(^^)
前田真三さんの写真展をご覧になられたのですか。
私も十冊近く写真集を買い込んでおります。(笑)
良いですよねぇ・・・。

Maruさん、こんばんは。
あ、レンズですか。少し前から拙宅にあるのですが、北の大地で使ってみようと持参してみました。
ワイド側が14-150に比べて広いので、美瑛の丘のような風景にはピッタリでした。
キタキツネは二回遭遇しております。場所が離れているのでそれぞれ違う個体だと思います。
しかし、私みたいな物好きしか今の季節は撮影する人はいないようです。(笑)

寅さん(^^)、こんばんは。
親子の木、今まで散々撮影していましたので、却って雪が降っている時の方が感動がありました。
で、哲学の木の事はすっかり忘れていました。(^^;
3枚目は白樺林です。以前も朝方に撮影しております。
キタキツネは知床みたいに人慣れしていないのが良いですね。完全に野生なのが良かったです。
正直、美瑛はもう・・・何度訪れているのか自分でも分かりません。
ですから普通の晴天では逆に面白みを感じなくなっております。
美瑛に関しては徐々にへそ曲がりになっているような・・・(^^;

こんにちは。
自販機の様子で雪深さが分かります。タヌキもこれでは堪らないですね。
雪原の中のキタキツネ、まさに北海道の風景ですね。

ビワさん、
美瑛も大分除雪が進んでいました。
畑も融雪剤が撒かれ、春を待っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美瑛雪景色 | トップページ | シマエナガにふられる »