« 修善寺寒桜 | トップページ | 東京スナップ »

2016年3月 6日 (日)

梅と桜と

Dsc01389
オカメザクラ(新宿御苑にて)

今日も一週前に撮影した新宿御苑の様子です。

オカメザクラはカンヒザクラとマメザクラを交配して造られた品種ですが、何とイギリスの桜研究家の手によるものだそうですよ。

Dsc01495

Dsc01501

梅はほぼ満開に近い様子でした。

Dsc01493

Dsc01491

以上二枚は寒桜です。寒桜も早咲きの方はすでに終わっていました。同じ御苑内、随分と花開く時期に差があるものですね。

Dsc01486
マンサク

最後にマンサクを。この何とも得体の知れない・・・と言ったらマンサクに失礼かもしれませんが、満開でした。

このマンサクの前にサンシュユがあるのですが、今頃は見頃かもしれません。

SONY α7 II
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
LEICA Apo-Telyt-R 180mm F3.4(1枚目)

« 修善寺寒桜 | トップページ | 東京スナップ »

コメント

おはようございます。
新宿御苑内はあちこち花盛りで、お散歩が気持ちよかったでしょうね^^
梅の種類もいろいろありますが、桜も交配が進んで様々な種類があるのですね。
マンサク、出てきましたね^^ まさに本当に得体が知れない形ですね^^
サンシュユは花が思い浮かばず検索してしまいました。
花の名前は(も!)本当に覚えられません^^;

おはようございます。
1枚目のお写真、素敵です♪
若木の桜が、周りの景色よりも、ひと足早く春を告げているように感じます。(^^)
白梅、紅梅、ピンクの寒桜、マンサクの黄色、色とりどりで、春爛漫ですね。
マンサクは、本当に独特の形、面白いですね。(^^)
これから、どんどん春のお花が咲いてきて、楽しみな季節になりました。(^^)

koukoさん、こんにちは。
はい、新宿御苑は春を迎えているようで、ようやくいろいろな花々が開き始めております。
梅の種類、多いですよね。新宿御苑の梅も名札が付いておりますが、覚え切れません。(笑)
マンサクはいつ見ても、これ・・・花・・・? と思ってしまいますね。
サンシュユは黄色い小さな花が枝先に付いているのですが、これまた一見花には見えないような・・・。

Maruさん、こんにちは。
1枚目、ありがとうございます。
わざと離れたところから望遠で切り取ってみました。
これから成長していく桜ですので、毎年見るのを楽しみにしたいと思っています。
春を迎えた新宿御苑は色とりどりの花が咲き始めました。
ようやく楽しみな季節になりましたね・・・(^^)

こんにちは。
マンサクの花は本当に不思議な姿ですね。なぜ、このような形になったのでしょうかね。でも、春にぴったりの花だと思います。

ビワさん、
マンサク、これほどユニークな花はないですよね。
でも、マンサクを見ると春が来たと感じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 修善寺寒桜 | トップページ | 東京スナップ »