« エゾモモンガ | トップページ | エゾリスと再会 »

2016年3月17日 (木)

エゾモモンガの交尾

Img_3094

撮影枚数に関しては数百枚に及ぶエゾモモンガの撮影。体長15〜16cmくらいですから、見付けるのが大変。深い雪の中をザクザクと歩きながらです。しかし、飛翔してくれると見付けるのが楽。(^-^)

エゾモモンガは基本夜行性なので、日が落ちてから活動が活発になります。おまけに林の中という光に乏しいところでの撮影なので、こういう時は高感度に強いデジタルカメラが欲しくなりますね。

Img_3110

こうして上に向かってスルスル上がって行く時は、木から木へ滑空する事が多いです。

ところで思わぬシーンに出会いました!

Img_2748

撮影初日、何と林の中に数匹いたエゾモモンガ、雄が雌を追っかけまわし、交尾を始めたのです!

Img_2775

聞くところによると、エゾモモンガの発情は一年に一日だけとか。それがもし本当なら、今回は大変貴重なシーンに出遭えた事になります!

Img_2795

驚いたのが一匹の雌に何匹もの雄が交わる事。私が見ただけでも三匹の雄がこの雌に。いやいやビックリでした。(^^;

Canon EOS 7D
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

« エゾモモンガ | トップページ | エゾリスと再会 »

コメント

おはようございます。
刺激的ですね。^^;
一年に一日しかないの発情を見ることができたのは、とても、幸運でしたね。(^^)
NHKの「ダーウィンが来た」という番組が好きで、毎週観ているのですが、
動物の行動には、人間には計り知れない不思議がたくさんあって、
それには、大切な意味があるのですから、面白いなぁ~と、思います。(^^)
深い雪の中を、薄暗くなってからお出かけになったのですね。
大変な努力をされて撮られた珍しいお写真を見せてくださって、
ありがとうございます。m(__)m

おはようございます。
これは貴重な瞬間を♪
エゾモモンガ、体長15cm程度とは小さいのですね~。
それを木々の枝のなかに重い望遠レンズ付きのカメラを持ちながら探すのですから、
想像するとホント大変でしたでしょうね^^
その甲斐があった一瞬ですね^^

こんにちは。
エゾモモンガを見つけるには、まずエゾモモンガが居そうな木を探し・・・深い雪の中をカメラ機材を持ちながらのエゾモモンガ探し・・・
とてもご苦労なさった様子が伺えますm(__)m
そしてそして、一年に一日しかない発情を見る事が出来たのですねw(゜o゜)w
大変貴重なお写真を見せて頂き、ありがとうございますm(__)m♪
KONDOHさんのベスト盤【遭遇シリーズ】が出来そうです\(^o^)/

Maruさん、こんばんは。
実は掲載を少々躊躇いました。(^^;
でも、エゾモモンガの生態を知って頂くために掲載する事にしました。
「ダーウィンが来た」、良い番組ですよね。私は動物のドキュメンタリー番組が好きで、そうした番組をよく見ております。
動物の生態はいろいろですよね・・・。NHKの番組でも「へえ〜・・・」と思う事しばしばです。
今回は貴重な撮影が出来ました。(^^)

koukoさん、こんばんは。
直面した時はびっくりしましたよ〜・・・・(^^;
撮影は楽しかったです。なかなか自分が思ったようには撮影出来ませんでしたけど。
レンズが重いですねぇ・・・(笑)
やはり動き回る時は軽い機材が良いです。(^^)

寅さん(^^)、こんばんは。
鳥さんにしても動物にしても、なかなか自分が思うようには撮影出来ません。
それでも諦めずにチャンスを狙っていれば・・・です。
鳥さんにしてもこうした小さな動物にしても、撮影は離れたところになりますからどうしても大きな望遠レンズが必要になります。当然、重いです。
ですから体力勝負ですね。(笑)

こんにちは。
貴重なシーンなんですね。
僕は動物園でライオンの交尾を見たことがあります。けっこう衝撃的でした。見てはいけないものを見てしまったような。。。(笑)

ビワさん、
珍しいところに出遭いました。
貴重と言えば貴重だったかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エゾモモンガ | トップページ | エゾリスと再会 »