« CP+ 2016 | トップページ | ジョウビタキ♀ »

2016年3月 1日 (火)

オオジュリン初お目見え

Img_1978
オオジュリン(スズメ目ホオジロ科)

越冬のため南下して来たオオジュリンを撮影出来ました。

そういえば過去撮影した事がないので、私にとって初めての撮影になりますね。

Img_1935

夏の羽になると頭が黒くなって来ますが、冬羽の今の時期はこうした褐色系ですね。

Img_1893

アシに止まり、一生懸命茎を剥がしています。中にいる昆虫類でも探しているのでしょうか?

Img_2119

上空には獲物を探して例の猛禽類が・・・。

Canon EOS 7D
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

« CP+ 2016 | トップページ | ジョウビタキ♀ »

コメント

おはようございます。
アシの茎を剥がしている様子、面白いですね~♪
こういう瞬間を撮れるのは楽しいでしょうね^^
一枚目のちょっと振り向いた様子も愛らしくていいですね^^
オオジュインというこの鳥、知りませんでした^^;
花の名前だけでなく、鳥の名前もさっぱりわからない私です^^;

おはようございます。
初めて見せていただく鳥さんですね。(^^)
いつも、目新しい鳥さんを楽しませていただいています。m(__)m
オオジュリンちゃん、私が見つけてもスズメだと思ってしまうかも・・・
よく見ると、お顔が全然違いますね。^^;
鳥さんの撮影は、観察力も必要なのでしょううね。
最後のお写真、かっこいいですね。(^^)
さすがに動くものを捉えるのが、お上手です。(^^)v

こんにちは。
オオジュリンですか♪
KONDOHさんは本当に良くご存知でいらっしゃいますねm(__)m
初お目見えのオオジュリンさん♪とても可愛らしい小鳥さんですね(^-^)
枯れたアシの茂った場所で、色合いが同化してしまいますのに良く見つけられましたね~!
冬羽と夏羽と変わるのですね!夏に見たら、私
きっと同じ鳥とは思わないですね(^_^ゞ
最後のお写真、飛んでいる時の翼の先端近くの白い模様が私なりの目印で・・・トンビ?かなと。『ピーヒョロロロロ~♪』と鳴けば『トンビだ!』ってすぐ分かるのですが(*^^*ゞ

koukoさん、こんばんは。
アシに止まっては茎を突いています。(^^)
小さな鳥さんはちょこちょこ良く動くので撮影が大変なのですが、こうして茎を突いでいる間はピントを置けますので、撮影が少し楽になります。(笑)
鳥の名前は野鳥に関する本が必要になりますね。私もカワセミを追った時に購入しました。

Maruさん、こんばんは。
はい、私も初めて撮影した鳥さんなのです。
確かに興味を持たずに見ているとスズメに間違えてもおかしくないですね。
顔に白いラインのようなものが入っていますでしょう?
これはホオジロ科の特徴なんです。
鳥さん撮影の醍醐味は飛翔シーンなのですが、そういう地域に行きませんとねぇ・・・。私はいつも近場しか行かないので、小さな鳥さんばかり。(笑)

寅さん(^^)、こんばんは。
いえいえ、私も野鳥図鑑で覚えているだけであります。(^^;
数年前、偶然カワセミと遭遇してから一時カワセミを追っていました。そこから発展して他の鳥さんも撮影するようになったものの、撮影した鳥さんの名前が分からない。そこで野鳥図鑑を購入したわけなんです。
ですから決して知識豊富という事ではありませんです。(^^;
鳥さんはちょこちょこ飛び回りますので、見つけるのはそれほど難しくはないです。ただ、撮影となると相手は動いていますから、こればっかりは自分の腕を上げるしかないわけです。(笑)
さて、最後はトビ(トンビ)ですね。素晴らしいです!(^^)

こんにちは。
茎の中に虫がいるかも、ですか。あんな枯れた茎なんかつついてどうするのだろうかと思ってしまいますが、ちゃんと餌があるんですね。

ビワさん、こんばんは。
茎の中に小さな虫がいるようです。
良く分かるものと感心します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CP+ 2016 | トップページ | ジョウビタキ♀ »