« 修善寺寒桜満開 | トップページ | ドイツ・リューゲン島のSL »

2016年3月14日 (月)

仏・ナンシーの路面電車?

Dsc_3708_2

今日はドイツからのお便りに添付されていたフランスの路面電車を、拙ブログの読者様で大切な友人でもあるHさんご了承の元にご紹介させて頂きます。

Dsc_3710_2

ナンシーはフランス東部ロレーヌ地方の都市で、パリからはおよそ310km離れているようです。

Dsc_3711_2

路面電車という呼び名が果たして正しいのかどうか、実際はゴムタイヤで走行しているそうです。

Dsc_3712_2

しかし・・・、

Dsc_3760_2

こうしてレールが一本あるのです。

Hさん曰く、トロリーバスの扱いでは、という事でした。

なかなかユニークですよね。(^^)

« 修善寺寒桜満開 | トップページ | ドイツ・リューゲン島のSL »

コメント

おはようございます。
今日はこちらを開いて、まずは「えっ外国!」と驚きました^^
フランスの路面電車ですか。形がおしゃれですね~♪
細いレール1本で動くのですね。
こうした路面電車が増えたら車も少し減るのかしら。
世界の町歩きのようなTV番組を好きでよく見るのですが、
今日はこちらで楽しませていただきました^^

おはようございます。
いつも間に、海外へ?・・・と、開いた瞬間、びっくりしました。^^;
お友達のお写真なのですね。
世界には、想像もつかないような乗り物があるのですね。
面白いお写真を見せてくださって、ありがとうございます。m(__)m
レールと電線を使って走るバス、もしかしたら、とってもエコなのかもしれませんね。
2枚目のお写真、背景の建物が、異国情緒に溢れていて、とても素敵です。

オシャレな路面電車ですね。北欧で見かけるような形がいいです。電源は頭にある架線、動力は路面に一本ある軌道線を使うんでしょうか?そうするとタイヤはサスペンション?色々と想像が膨らみますね^^;

こんばんは。
KONDOHさん、ついに海外へ進出ですか!!と、タイトルを拝見して思ってしまいました(笑)
2枚目のお写真、アールヌーボーの街、フランス.ナンシー素敵ですね(*^.^*)
面白い路面電車?ですね~♪形もユニークで何やら下に向いた角の様なものが(^o^)
ゴムのタイヤで走るのですね~♪
3枚目のお写真を拝見すると、自動車のナンバープレートが付いていますね!運転席にはハンドルもありますよね!トロリーバスですか・・なるほど(^o^)v
ご友人が送ってくださったお写真を拝見させて頂き、ありがとうございますm(__)m
フランスですか~素敵ですね(*^。^*)

koukoさん、こんばんは。
そうですよね〜・・・、タイトルが「仏・ナンシー」になっていますし・・・(^^;
フランスなんて私には似合いません。(笑)
面白い乗り物でしょう?
路面電車にも見えますが、トロリーバスでしょうね。
なかなかユニークです。

Maruさん、こんばんは。
いえいえ、私に海外は似合いません。(笑)
面白い乗り物ですよね。
私も拝見しまして、「へえ〜・・・」と思いましたから。
燃料は使わずに、電気で走っているのでしょう。
2枚目は確かに異国情緒に溢れていますね。

YOUさん、こんばんは。
電源は上のような気もしますが、下のレールは何に使われているのか・・・(^^;
いずれにしても世界にはいろいろな乗り物があるものですね。

寅さん(^^)、こんばんは。
海外進出・・・してみたい気もしますが・・・(^^;
2枚目の街並みは素敵ですよね。
こうした交通機関がお似合いです。
ナンバープレート、良く気がつかれましたね。(^^)
やはり見た目はトロリーバスのような気が・・・・。
しかし、背景の街並みに良く似合っています。

こんにちは。
路面電車とトロリーバスの中間みたいな感じですね。
一応ハンドルは付いているみたいですが、レールから離れて走れるわけでもないでしょうから、どうなっているのでしょうか。
それにしても、オシャレなデザインですね。

ビワさん、こんばんは。
私も初めて知りましたが、世界にはいろいろな乗り物があるものですね。
おっしゃるようにデザインはさすがにフランス・・・という感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 修善寺寒桜満開 | トップページ | ドイツ・リューゲン島のSL »