« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

残していた七福神巡り

Z12990
雑司が谷七福神・吉祥天

二月に歩いた「雑司が谷七福神」ですが、時間の都合で七つすべてを訪れる事が出来ず、「吉祥天(清土鬼子母神堂)」を残しておりました。

で、今月初め、その吉祥天を訪れております。

Z12982

当時、雑司が谷で頂いたイラストマップを見た際、吉祥天だけが他の六ケ所とは少し離れていたのでパスしてしまったわけです。

Z12983

で、住所を調べてみると、先に訪れた六ケ所はいずれも豊島区ですが、吉祥天だけ文京区なのですね。

なるほど、イラストマップを見て、「遠いなぁ〜・・・」と思ってしまったわけです。しかし実際のところは、前回訪れていた雑司が谷霊園から少し足を伸ばせば辿り着いていたのです。今回、その雑司が谷霊園を抜けて行きましたから。

Z12988

吉祥天からほんの少し坂を上ってみると、こういうところに出ます。この通りは不忍通りでした。

しかし、初めての七福神巡りは二回に分けて訪れてしまいました。これではご利益はないですかね?(笑)

Z12991

この写真は吉祥天を後にして、都電荒川線「鬼子母神前」に向かう途中の商店街での一枚です。

面白い店名ですね。(^^)

※ 明日からしばらくお休みを頂きまして、5月9日からブログを再開させて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。

Panasonic DMC-GX7
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

2016年4月28日 (木)

お空から見てみよう

Z14015
羽田空港(3月12日)

羽田空港を少し高い位置から俯瞰してみました。(^^)

Z14017

飛行機がまるでミニチュアのようで、ジオラマを見る思い。

Z14020

わ〜い・・・、東京スカイツリーより自分の方が高いぞ!(^^)

Z14023

雲を突き抜け、ギュイ〜ン・・・と左旋回!

Z14029

日本一のお山も俯瞰しているぞ!

Z14038

東北地方はまだまだ雪が・・・。

Z14058

ケンとメリーの木(美瑛)が見える。

Z14060

おお! 富良野線だ!(^^)

お空から見る地上風景は絶景かな絶景かな・・・でした。(^^;

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

2016年4月27日 (水)

霧の羽田空港

Img_2312
3月8日撮影

この日、朝から各地で霧が出ていたのですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

しかし、拙宅付近では昼前から青空が見えて良い天気になったので、平日休みだったこの日予定もなく、久しぶりに羽田空港にでも行って飛行機撮影をしてみようと、出掛けてみました。

Img_2324

ところが海に面した空港という環境のせいでしょうか、羽田空港はまだまだご覧のような霧に見舞われていました。

滑走路はまったく見えず。離陸機の音は聞こえて来るも、飛行機の姿は見えず。(笑)

Img_2316

展望デッキからワイヤー越しに見た風景です。スズメも視界不良でどうしたら良いのか分からないみたいです。(^^;

P1000259

幾らか霧が晴れた時にサブに持参していたカメラで撮影。それでも滑走路はご覧のようにまったく見えません。

珍しい日でしたねぇ・・・。

Canon EOS 7D
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
Panasonic DMC-GM1s
G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

2016年4月26日 (火)

SIGMA MC-11 を使ってみる

Mc11
SONY α7 II + SIGMA MC-11

シグマ製キヤノン EFマウントレンズをソニー Eマウントに装着し、オートフォーカス撮影が出来るマウントアダプター MC-11を購入し、早速テストしてみました。撮影場所は雨上がりの羽田空港展望デッキ。

私の持っているシグマ製キヤノン EFマウント 150-600mm超望遠ズームレンズが愛用のSONY α7 IIで使える?

シグマさんの発表から実に楽しみにしていた製品で、お店に予約までしたほどです。ただし、シグマさんはキヤノン純正EFレンズの動作保証はしておりません。あくまでもシグマ製EFマウントレンズのみの動作保証だけ。

ちなみにすべてのシグマ製レンズではなく、現状はこちらに動作保証する一覧が掲載されております。

S151790
562mm

現在、オートフォーカスもAF-Sのみの動作保証で、AF-Cは動作対象外との事。確かに上の写真のように、静止している被写体ならまったく問題なくオートフォーカス撮影が出来ます。

オートフォーカスのスピードもまるでソニー純正レンズか? と思うくらい普通に動作しました。

S151795
150mm

こちらも搭乗ゲートで駐機状態ですから、ご覧のようにピントは問題ありません。パソコンモニターで等倍チェックしても実にシャープです。AF-Sでは普通に撮影出来ます。

S151726

ではと、メーカーが動作保証していないAF-Cでテストしてみました。着陸後、搭乗ゲートへ進入して来る飛行機を連写で撮影。

S151735

ゲートへ入る時ですから、飛行機もそれほどスピードは出ていません。この時、カメラの測距点はピコピコ動いていますので、位相差AFが作動しているという事ですね。

で、このくらいの動体では問題なくピントは来ていました。メーカーが保証していないAF-Cモードでも撮影出来ています。

S151698
388mm

問題は高速に移動する被写体にオートフォーカスが食いついて行くか、です。メーカーが動作保証していないのですから、撮影結果がピンボケでも仕方ありません。

離陸時の旅客機は300km/hくらいで動いています。その飛行機を果たしてレンズは追ってくれるのか?

如何でしょうか? ルフトハンザドイツ航空機のテイクオフ。この写真、実は等倍チェックすると微妙にピントは怪しいです。(笑)

S151777
451mm

これもルフトハンザと同程度のピント具合です。ただ、A4サイズくらいのプリントでは問題ありません。くどいですが、メーカーが動作保証していないAFモードでこれだけ写せれば御の字のような気も。

ところで今回テストに使ったソニー α7 IIは必ずしも動体撮影に強いカメラではありません。ですから動体に強いと言われる同社EマウントのAPS-Cカメラ、α6000やα6300ならもう少し結果は良いかもしれませんので、そこのところも考慮くださいませ。

S151654
500mm

このカットはレンズの手振れ補正機能をOFF、カメラの手振れ補正をマニュアル設定し、焦点距離を500mmにして撮影しています。

実は離陸シーンを撮影していると、ピントがかなり甘いカットもあるので、レンズとカメラの手振れ補正が上手く噛み合っていないのかも、と思って片方の手振れ補正を切ったわけです。

S151793
600mm

この飛行機はDコースから飛び立っています。距離はおそらく7、8kmくらいは離れていると思います。さすがに距離があるせいか、AF-Cモードで撮影しているものの、等倍チェックでもジャスピンでした。

S151788
361mm

こんな撮影はまったく問題ありません。シグマさんは6月〜8月頃にファームウェアのバージョンアップを敢行すると発表しています。ですからそのファームアップ後は更に性能アップするのではないかと思います。

現状は何となく見切り発車のような気も。

ところで誰もが一番気になるのはキヤノン EFレンズを装着した場合、どうなるの? だと思います。

EF 40mm F2.8 STM
EF 50mm F1.8 II
EF 50mm F1.8 STM

以上、三本を試してみました。三本とも問題なく動作し、普通に撮影出来ました。中でも一番新しい50mm F1.8 STMはAFスピードも速かったです。後の二本はごく普通の動作で、不満はありません。

以上、一回目のテスト結果をご報告致しました。

※ 一部写真で右側等が暗く落ち込んでいるのは展望デッキのワイヤー柵の写り込みによるものです。

SONY α7 II
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

2016年4月25日 (月)

桜はまだ・・・

L425246
普賢象

ソメイヨシノが終わると、今度は八重桜の季節。八重桜はどれも見た目が華やかですね。

L425262
関山

一葉から少し遅れて満開を迎えた関山です。薄いピンク色の一葉に比べて、関山はご覧のように鮮やかなピンク色です。

L425266
梅護寺数珠掛桜

「バイゴジジュズカケザクラ」と読みます。珍しい名前の桜ですよね。

原木は新潟県阿賀野市の梅護寺にあるそうです。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH

2016年4月24日 (日)

春の香り

L425163
ハンカチの木

ハンカチの木、毎年花が開くのを楽しみにしています。花の形がハンカチーフに似ている事から付けられた名前だそうです。

バックのピンク色は八重桜の関山です。

L425171
オオアマナ

ラクウショウの周りにオオアマナが咲き誇っています。

L425180

ツツジの季節になりましたね。バックは八重桜、一葉です。

L425303
ハナミズキ

ちなみにハンカチの木もハナミズキの仲間です。

春らしく、いろいろな花を楽しめる季節になりました。熊本地震の被災者の皆さんには申し訳ない気持ちです。地震さえなければ、被災者の方々も春を謳歌出来たはずなのに。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G 42.5mm F1.7 ASPH./POWER O.I.S.

2016年4月23日 (土)

北品川スナップ

Dscf0323

今日は自分のお気に入り、北品川でのお散歩写真です。

Dscf0332

とはいえ、この辺りは以前も掲載した事がありますので、ご記憶の方もいらっしゃる事と思います。

Dscf0338

横浜の子安辺りと良く似た風景が見られまして、屋形船が係留されている風景に惹かれるのです。

Dscf0351

写真はすべてJPEG撮って出しで、リサイズのみです。

フィルムシミュレーションの「モノクロ + Rフィルター」で撮影しています。

Dscf0342

ガオ〜〜〜・・・・♪ (^^)

FUJIFILM X-T10
XF 35mm F2 R WR

2016年4月22日 (金)

高倍率のチューリップ

Z14010

申しわけありません、しつこく今日もチューリップです。(^^;

実は撮影の日、レンズを三本持参していました。チューリップの撮影の後、大さん橋に行く予定でしたので、便利ズームも一本カメラバッグに入れていたのです。

Z14017

で、どうせならその高倍率ズームレンズでも撮影してみよう、という事で、撮影した結果が今日の写真です。

Z14021

マクロレンズでなくても今時のズームレンズを使えば、それなりの撮影は出来てしまいますね。

旅用として使えると思い、昨年カメラ購入時に高倍率ズームレンズキットを選んでいたわけですが、このレンズは本当に重宝しています。

Z14012

思えば OM-D E-M5 Mark II は昨年二月に購入し、今も使い続けている事に自分自身が驚いています。

早い話しが、それだけこのカメラが気に入っているという事ですね。ニ、三年前まで、あれほどフルサイズ、フルサイズと言っていた自分が、今はm4/3がメイン機種になってしまいました。(笑)

Z14038

チューリップの周りで餌をついばんでいたスズメを撮影してみました。おまけです。(笑)

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

2016年4月21日 (木)

0.95のチューリップ

N50042

今日もチューリップですが、昨日とはレンズが違います。

フォクトレンダーのm4/3用大口径シリーズ中の一本で、フルサイズ換算50mmに相当する標準レンズです。

N50050

マクロレンズではないのですが、最短撮影距離が17cmという事で、かなり寄れるレンズなのです。

N50061

開放値F0.95という極めて明るいレンズ、絞る必要はないと思い、すべて絞り開放での撮影。

開放ではやや滲んだようなソフトな写りが花の撮影にピッタリなような気がして、入手以来気に入っているレンズであります。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
Voigtländer NOKTON 25mm F0.95

2016年4月20日 (水)

AMEのチューリップ

Ame0438
横浜公園にて

熊本地震の被害を考え、拙ブログでは気持ちだけでもと思い、カラフルな写真は自粛しておりました。ですが、花は季節的なものなので今日はカラー写真を掲載させて頂きます。

横浜公園で撮影したチューリップです。

Ame0427

横浜公園のチューリップはボランティアの皆さんにより、16万個もの球根が植えられ、春に見事な花を見る事が出来ます。

Ame0402

公園内にある噴水をバックに撮影していますが、ボケ過ぎて噴水である事が分かりませんね。(^^;

Ame0432

桜撮影はこのところ7年連続で千鳥ヶ淵に行っておりますが、チューリップは毎年こちらの横浜公園で撮影しております。

Ame0466

撮影はm4/3機にライカ Rのマクロレンズという、初めての組み合わせです。

画角だけならニーニッパ(200mm F2.8相当)という事になりますね。

Ame0415

これはチューリップではなく石楠花です。人工池のところに咲いていましたので、その石楠花の雌しべにピントを置いてみました。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LEICA Apo-Macro-Elmarit-R 100mm F2.8

2016年4月19日 (火)

モノクロームの御苑

Img1254
一葉(新宿御苑にて)

新宿御苑のモノクロ風景。新宿御苑にはカメラを持った人が実に多いのですが、しかし今時ですからフィルムカメラを持った人には滅多にお目に掛かれません。

Img1265

ところがこの日、キヤノン EOS 1Vで撮影されているご婦人の方がいらっしゃいました。私は内心「おお〜・・・」と思ったものです。

Img1247

日本庭園の柳が芽吹き始めました。二月は枝だけだったのですが。

Img1251

青モミジに光が入ったところを撮影。

Img1267

ソメイヨシノが散った後の池もなかなかの絶景です。

PENTAX 645N II
smc PENTAX-FA 645 45mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2016年4月18日 (月)

花筏

Img1241

千鳥ヶ淵の花筏、実はペンタックス 645でも撮影しておりました。カラーはデジカメに任せ、モノクロフィルムを詰めての撮影でした。

鮮やかな花筏をモノクロで。印象が弱いですかね。

Img1246

もしかして、昨年は一度も使っていなかったのでは・・・と、久しぶりに持ち出してあげました。8割引き近い新品在庫処分を購入したものの、あまりフィルムを通していませんでした。購入当時の記事はこちらに。

Img1245

千鳥ヶ淵は菜の花も綺麗に文字どおり花を添えております。

熊本地震、亡くなられた方が日増しに増えており、実に残念です。まだ、行方不明の方がいらっしゃるようですし。

PENTAX 645N II
smh PENTAX-FA645 45mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2016年4月17日 (日)

大岡川の桜

N501283
横浜・大岡川にて

熊本県を中心とした今回の大地震。最初の大きな地震が前震で、昨日未明が本震との事。最初の大きな地震の後、もう大丈夫だろうと避難所から自宅へ戻り、本震で亡くなられた方々、何とも申し上げようがありません。

昨日午後、自宅でずっとテレビを見ておりました。早く地震が終息する事を祈るばかりです。亡くなられた方々に対し、謹んでお悔やみ申し上げます。

N501271

今日の写真は地元横浜、大岡川の桜です。

N501287

今年はモノクロフィルムで撮影してみました。

N501290

毎年の事ながら、桜満開の時は大変賑やかになります。

N501305

桜の時期限定の遊覧船桟橋はご覧の人気。

Nikon F2
Ai Nikkor 50mm F1.2S
Fuji NEOPAN ACROS 100

2016年4月16日 (土)

新宿の目

Dscf0237

今日の写真は二月に撮影したものです。少し前のもので恐縮です。

こちらの目、今までにも撮影した事があるのですが、今回はモノクロモードでの撮影です。

Dscf0245

木々はまだまだ芽吹いてはいない頃ですね。

Dscf0225

思えばまだまだ寒い時期でした。

Dscf0229

最近、手持ちのデジタルカメラでモノクロモードを試しております。フィルムでの撮影を終えた時、デジタルカメラによるモノクロはどれが一番自分の好みに合うのか・・・という事で。

写真はすべてJPEG撮って出しです。

FUJIFILM X-T10
XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

2016年4月15日 (金)

カラフル新宿御苑

P1000362
花海棠

ソメイヨシノが終わりを告げる新宿御苑。しかし、訪れてみれば例年通り八重桜が満開を迎えつつあります。

以前、蕾の花海棠を掲載した事がありますが、一週間後はこの通り見事な様子!

P1000367

八重桜の一葉がもう満開でした。遠目に見た方が綺麗ですよ。

P1000370

こちらも八重桜のひとつ、鬱金(うこん)です。桜の仲間では珍しい色ですよね。

P1000383

ドコモタワーを背景に。

P1000386

ハナニラも今が盛期ですね。

P1000395

最後は青モミジを。それにしても春の新宿御苑は被写体に事欠きません。

以上は予約アップロードの記事でしたが、急遽書き足します。また大きな地震が来てしまいました。被害の様子が刻々と伝わって来ておりますが、観測史上4回目の震度7との事。2011年の再来は勘弁して頂きたい。

Panasonic DMC-GM1s
LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2016年4月14日 (木)

東慶寺

Dscf0222
北鎌倉・東慶寺にて

円覚寺さんを訪れた後、東慶寺さんに入ってみました。久しぶりですねぇ、二年振りくらいでしょうか。

Dscf0227

小さな仏像がところどころにありますよね。

Dscf0231

このシダにはびっくりさせられました。(^^)

Dscf0235

灯籠にびっしり付いた苔に惹かれ、撮影しないではいられません!

しかし、この個性的なグリーンの発色は富士フィルムさんのカメラの特色ですね。実際はこんな鮮やかなグリーンではないのですが。

Dscf0242

十二単が沢山!

Dscf0246

コメント不要。(^^;

Dscf0250

山桜でしょう、僅かに残っていました。

Dscf0216

東慶寺さん入り口で見た馬酔木です。新宿御苑にも沢山咲いていました。

この日は円覚寺さん、東慶寺さんだけを訪れて帰宅する事に。円覚寺さんに入ったのが9時過ぎでしたから観光客も少なかったのですが、北鎌倉の駅に向かう頃には道路も含め大勢の人で賑わっていました。

FUJIFILM X-T10
XF 35mm F2 R WR

2016年4月13日 (水)

千鳥ヶ淵 花筏

P1000283
千鳥ヶ淵にて

ソメイヨシノが満開の千鳥ヶ淵は大変綺麗で見応えがありますが、そのソメイヨシノの花びらが散った後のお堀もまた良いものです。

P1000341

散った花びらが、固まって浮かび流れる様子を花筏(はないかだ)と言いますが、これもまたタイミングが難しいのですよねぇ。

P1000323

親子三人、楽しく語らいながら水上をスイスイと・・・。

P1000351

今回の花筏、訪れるのが少し遅かったようで、花びらが量的に少なかったです。自分の休みと上手く合致してくれませんとねぇ。

以前、一度だけ物凄く綺麗な時に訪れた事があるので、ついその時と比較してしまいます。

P1000307

こちらは少し寂しいですね。賑わった桜の季節の千鳥ヶ淵も、終わりを告げました。

Panasonic DMC-GM1s
LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2016年4月12日 (火)

円覚寺 桜

Dscf0136
北鎌倉・円覚寺にて

桜が続きますが、今日は鎌倉です。北鎌倉の円覚寺。

Dscf0142

もう・・・遅いかなぁ〜・・・と思いながら訪れてみたのですが、かなり散ってはいましたが、完全に葉桜になる前で良かったです。

Dscf0146

撮影していたら、近くから「完全に葉桜になる前で良かったよねぇ」というご婦人たちの会話が聞こえて来ました。確かに。(^^)

Dscf0168

ヤマブキも見頃です。

Dscf0171

モミジも青々と成長しています。これからまた若葉が目に眩い季節になりますね。ウグイスの声を聞きながらの撮影でした。

そうそう、境内でリスにも遭遇しましたよ。

FUJIFILM X-T10
XF 35mm F2 R WR

2016年4月11日 (月)

飛鳥山の都電荒川線

S90_124
飛鳥山公園前にて

昨年も桜の時期にこちらで撮影しましたが、今年はフィルム撮影です。こちらは桜の名所、飛鳥山公園の前になります。

S90_120

飛鳥山公園の桜は、七、八分咲きという感じでした。

S90_118

都電荒川線も新型車両が増えましたね。ISO 400のフィルムという事で、シャッター速度を落とせなかったので、LEDのタイミングと合っていません。(^^;

S35_131

路面電車の走る街。のどかで良いですねぇ・・・。大好きな風景です。

都内、横浜のソメイヨシノは終わりましたが、あっという間でした。

LEICA R6
Apo-Summicron-R 90mm F2 ASPH.
Summicron-R 35mm F2(type II)
Kodak SUPER GOLD 400

2016年4月10日 (日)

千鳥ヶ淵 桜

S35_101

千鳥ヶ淵、2010年から7年続けて桜を見に行ってます。お陰でそれまで毎年のように訪れていた京都の桜見物が、2011年以降途絶える事に。(^^;

S90_111

今年の千鳥ヶ淵はフィルム撮影をしてみました。デジタルでも撮影しているのですが、フィルム撮影を先に掲載するために、デジタルは今のところお蔵入りになっています。

S35_109

ちなみに撮影は一週間ほど前になります。

S35_108

千鳥ヶ淵に毎年訪れるようになったのは、お堀という事で、水のある桜風景に惹かれているのではないかと。

S35_114

S35_116

混雑する前に到着しましたので、貸しボートもまだまだ営業時間前。

LEICA R6
Summicron-R 35mm F2(type II)
Apo-Summicron-R 90mm F2 ASPH.
Kodak SUPER GOLD 400

2016年4月 9日 (土)

横浜東口スナップ

L1000072

今日は地元、横浜駅東口からのお散歩写真です。

L1000077

以前は西口の賑わいに比べると東口はやや人の行き来も少なかったのですが、再開発が進んで今はみなとみらい21地区とも繋がり、東口から歩く人も増えています。

L1000096

地元にはお馴染みのところ。

L1000104

山下公園方面へ水上バスが出ているのですが、私は未だに乗った事がありません。(^^;

L1000098

鮮烈!

すべてJPEG撮って出しです。

LEICA X(Typ 113)
Summilux 23mm F1.7 ASPH.

2016年4月 8日 (金)

シャガとモクレン

P1000790

先週土曜日、千鳥ヶ淵で撮影したシャガとモクレンを今日は。

千鳥ヶ淵、もちろん桜撮影です。今年も綺麗なソメイヨシノを見る事が出来ました。

で、桜鑑賞しながら歩く緑道、そこにはシャガが沢山咲き誇っています。ソメイヨシノの開花に合わせたかのように。

P1000805

小さなモクレンの木もあります。

新宿御苑で大きなハクモクレンを見ていますが、こちらのモクレンは木の高さ、2mを超えるくらいでしょうか。それでも花ぶりは見事です。

Panasonic DMC-GX7
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

2016年4月 7日 (木)

マイケル・ジャクソン

Dsc01520
銀座ソニービルにて

マイケル・ジャクソン(1958年8月29日-2009年6月25日没)

これ、実に生々しく感じまして、撮影させて頂きました。

博物館等で有名人の蝋人形などを見る機会は過去にもありましたが、こちらには参りました。

SONY α7 II
Summicron-R 50mm F2(type II)

2016年4月 6日 (水)

有楽町で・・・

Dscf0103

懐メロに「有楽町で逢いましょう」という曲があるようですが、今日はその有楽町でのスナップ。桜続きでは食傷気味になるでしょうから。(笑)

で、ここはもう何回か掲載している、有楽町のガード下。(^^;

Dscf0102

昭和の香り漂う、不思議なところですよね。

Dscf0109

そのガード下を一歩出ると、一気に大都会の喧騒が待っています。

Dscf0113

Dscf0128

まさにコンクリートジャングルですね。

Dscf0132

そういう中、某所のウィンドウディスプレイに目を惹かれて。

Dscf0117

ここもリニューアルされたようで・・・。

FUJIFILM X-T10
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2016年4月 5日 (火)

桜満開・新宿御苑

L1000152
ソメイヨシノ

曇天の中、日曜日にコンデジ一台を持って新宿御苑を訪れてみました。前日も某所でフィルム撮影しているのですが、現像が上がるのを待っております。

L1000119
アメリカ

珍しい桜です。隣の陽光はすでに葉桜になっておりました。

L1000183
高遠小彼岸

新宿御苑はソメイヨシノ、大島桜、高遠小彼岸、アメリカ、どれも満開、満開、満開です。

L1000207
ソメイヨシノ

惜しむらくは天候が・・・。曇天ですから光は柔らかいのですが、やはりスッキリ晴れてくれた方が桜は見栄えがいっそう上がりますね。

L1000144

天候関係なく、花見客はかなりの数です。外国の方がとても多かったです。やはり桜は外国の方にも人気のようです。

L1000137
花海棠(ハナカイドウ)

御苑はもちろん桜だけではありません。これはまだ蕾の海棠です。

大口径レンズという事もあり、背景が結構ボケますね。やや大きいコンデジですが、レンズは気に入ってます。

L1000223
クリスマスローズ

この春は毎週新宿御苑を訪れているような気が・・・(笑)

しかし、ソメイヨシノの満開時に天候が良くなく、今年は残念です。

LEICA X(Typ 113)
Summilux 23mm F1.7 ASPH.

2016年4月 4日 (月)

桜香る都電荒川線

P1000908
都電荒川線

都電荒川線の沿線も桜が満開です。撮影時、スッキリ晴れた天候にならなかった事が残念ですが。

P1000915

都電と桜、昨年初めて撮影しましたが、今年も狙ってみました。

P1000932

満開の桜に都電が隠れてしまいましたね。やや思惑違いで。(笑)

下は神田川です。

P1000978

神田川の桜、満開です!

Panasonic DMC-GX7
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
Apo-Summicron-R 90mm F2 ASPH.(4枚目のみ)

2016年4月 3日 (日)

不具合のライカは・・・

P50006

不具合が生じたライカ M2ですが、安価な記録用フィルムを購入して再度のチェック。

愛用のコダックと富士フィルム、色合いが大分違いますね。

P50013

フィルムを装填する前に1秒から1/1000秒までシャッターダイヤルを動かしながら100回ほど空シャッターを切ってみました。それからフィルムを装填。

P50009

テスト撮影ですが、一応お気軽お散歩写真です。

P50022

しかし、やはり前回と同じような不具合が生じています。24枚撮りフィルムで25枚撮影し、そのうち4コマに露光異常が見られました。

P50024

そのうちの一枚がこれ。ダメですね。

メンテナンスをしなければもうM2は使えません。距離計に縦ずれが僅かに見られますし、オーバーホールの時期が来たのでしょう。

しかし、フィルムの行く末と今後の持ち出し回数を考えると・・・。M6はすでに手放しておりますし、自分にとってのM型ライカは終焉を迎えたという事で。

LEICA M2
Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM
富士フィルム記録用フィルム

2016年4月 2日 (土)

不調のライカで・・・

E28_09
東京・銀座

不調のライカ、撮影時はもちろん不具合が出ているとは思っていませんでしたから、M2を持ったまま横浜から銀座へ。

E28_07

この日は某所でのイベントに参加するため、銀座まで。

E28_08

銀座での撮影、1コマのみどアンダーで、その他のコマは正常に露光しておりました。

E28_06

やはり横浜とは街の雰囲気が全然違う。

当たり前か・・・(笑)

LEICA M2
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.
Kodak SUPER GOLD 400

2016年4月 1日 (金)

花・花・花

E28046
枝垂れ桜

先週土曜日の新宿御苑です。

E28056
高遠小彼岸

H75032

E28067
以上、陽光

H75015

H75018
以上、木瓜

H75024
多分・・・山桜

H75038
サンシュユ

E28066

今週はいよいよソメイヨシノですね。(^^)

FUJIFILM X-T10
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.
Voigtländer HELIAR classic 75mm F1.8 VM

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »