« 雨の空港 | トップページ | 富良野線の風 »

2016年7月 3日 (日)

Digital Module R

L1002520
新宿御苑にて

今日の写真は丁度一週間前に撮影しています。しばらく使っていなかったライカ R9とデジタルバックのコンビ。

前回持ち出したのはいつかと調べたら、二月でした。撮影場所は今回と同じ新宿御苑。半年で二回。自分のメイン機なのだから、もっと使わないといけませんね。

L1002547
カシワバアジサイ

ついつい最近の「便利なデジタル」に慣れてしまった身には、たまに「不便なデジタル(本機)」を使うと、「う〜む・・・」と、旧世代モデルを実感。(笑)

L1002565
アガパンサス

アガパンサスに何と、トンボが止まっていました。早くもトンボが見られた事にビックリ。

L1002543
ヤツデ

花ではありませんが、ヤツデの形って面白いです。

L1002537
ユリズイセン

先日の長谷寺「あじさい路」で撮影に使ったレンズを当初、マクロエルマリート 60mmと表記しましたが、大いなる勘違い。続けざまに2台のR9を使ったものですから、レンズを混同したようです。(^^;

L1002531
アメリカディゴ

最後はド派手な花です。面白い形をしていますよね。(^^)

LEICA R9 + DMR
Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

« 雨の空港 | トップページ | 富良野線の風 »

コメント

おはようございます。
1枚めのぼけ具合がきれいですね~♪
LEICA R9+マクロで撮られる花のお写真は
いつ拝見しても豊かで美しいです。
ユリズイセンは初めて見ました。
最後のアメリカディゴといい、植物の形は本当に不思議^^

koukoさん、おはようございます。
以前ほどR9DMRを持ち出さなくなりましたが、それでもたまに使ってみると「やはり良いなぁ」と感じます。
ライカ一眼レフ用のマクロレンズは自分でも気に入っております。他の焦点も含め、M型レンズよりR型の方が遥かに良いと自分は思っているのですが、今は終わってしまったシステムです。
植物の形、本当に不思議ですね。元々生まれた環境に即した形なのでしょうけど。

おはようございます。
お花を撮るのに最強のカメラとレンズの組み合わせですね。(^^)
いつもながら、ボケが柔らかくて美しいです~♪
不便利なデジタルカメラなのですか?どのように不便利なのでしょう?
もちろん、手振れ補正などないのでしょうね・・・
お花の咲き具合で、季節の移ろいを感じます。
梅雨の紫陽花から、夏のアガパンサス、ユリズイセン。
アメリカディゴは、南国的ですね。(^^)
これからは、どんどん暑くなって撮影が大変になりますが、
こうして美しいお花を見ると、頑張って撮りに行きたくなります。^^;

Maruさん、こんばんは。
私の定番ですね、ライカRとマクロレンズは。(^^;
R9とDMRの組み合わせ、手振れ補正はもちろんありません。そもそもライカ社にそうした技術はありません。ピントもオートフォーカスではなく、マニュアルフォーカスです。その事に不自由はないのですが、撮影後のメモリへの書き込みが遅くて・・・。それと、メモリカードも2GBまでしか認識しないのです。今時、笑っちゃいますでしょう?(^^;
余談ですが、ライカ社にはオートフォーカスの技術がないので、結局オートフォーカス一眼レフを出す事が出来ませんでした。
したがってデジタルカメラ(レンズ交換式も非交換式も)になってからのオートフォーカスカメラ、レンズ、すべて日本メーカーが入っています。実質日本製であのお値段になります。(^^;
暑くなりましたねぇ・・・。外で撮影するのも命がけですね。(笑)

こんにちは。
60mmマクロは100mmクラスと比べて人気はないですが、おもいっきり寄れるときは取り回しが楽で使いやすいと思います。いざとなれば標準レンズの代わりにもなりますし。
DMRは赤い花もきれいに撮れますね。
私も先日トンボを見かけましたが、この数日の暑さにはびっくりしていることでしょう。

ビワさん、こんばんは。
この60mmはお気に入りです。気持ち長めの標準レンズとしても使えますし、使い勝手の良いレンズですね。
デジタルは赤色が飽和しやすく苦手としていますが、DMRは割と飽和せずに写し止めてくれるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の空港 | トップページ | 富良野線の風 »