« 京都・平等院の蓮 | トップページ | 京都・三室戸寺の蓮(ハッセル版) »

2016年7月31日 (日)

京都・東寺の蓮(ハッセル版)

Img1412
東寺にて(京都市南区)

デジタルの蓮写真はまだあるのですが、フィルム現像が上がって来ましたので今日はフィルム写真の蓮の花を。

何と、蒸し暑い京都にハッセルブラッドを持って行きました。ただし、レンズは一本だけ。

Img1414

もちろん京都ですから手持ち撮影です。まぁ、私はハッセルもほとんど手持ち撮影なのですが。250mmのような望遠レンズは除いて。

露出もいつも通り、ヤマカン露出です。ただ単に単体露出計で測るのが面倒なだけですが。(^^;

Img1415

ところで肝心の蓮の花、東寺ではほとんど全滅に近い状態。この花は開くところなのか、閉じるところなのか。

Img1416

一枚目の東寺の蓮、定番の場所での撮影もイマイチの写真となりました。

しかし、京都でのフィルム撮影は本当に久し振りではないかと。京都で使うハッセルブラッド、被写体の様子はともかく、私自身は実に楽しい撮影となりました。

やはりハッセルブラッドは素晴らしいカメラです!(^^)

HASSELBLAD 500C
Zeiss Makro-Planar T* 120mm F4 ZV Classic
Fuji PRO 160NS

« 京都・平等院の蓮 | トップページ | 京都・三室戸寺の蓮(ハッセル版) »

コメント

おはようございます。
フィルムカメラはハッセルを持っていかれたのですね!
花の様子は今ひとつとのことですが、
たくさんの葉の重なっている様子などの立体感がさすがに素晴らしいです。
私も三溪園に何を持っていくか迷ったのですが、重さに負けてしまいました^^;
こうしてお写真を拝見していたら、
やはりハッセルで行けば良かったかなと思ってしまいました^^

ハッセルを持って行かれたんですね〜スゴイ!京都には何故かハッセルやライカが似合いますよね(個人的主観ですが)。寺院巡りやライカ京都店にも行きたいし...思いは募るばかりです(笑)

おはようございます。
東寺さんなのですね。
五重塔を配して、咲き誇る広い蓮池、素晴らしい眺めですね。
最後のお写真、蓮の花びらを透過する光がとても綺麗で、素敵です。(^^)
大好きな機材を使っての撮影は、至福の時ですよね。(^_-)

koukoさん、おはようございます。
そうなんですよ〜・・・ハッセルを持参しました。京都にハッセルを持って行ったのはいつ頃だったか調べてみたら、7年前でした。
もう7年もハッセルで京都を撮影していなかったのです。これを機会に、引き続き撮影してみたいと思います。

YOUさん、おはようございます。
落ち着いた京都にはフィルムが合うような気がします。
あ、かなり贔屓目ですが。(笑)

Maruさん、おはようございます。
今回の京都蓮撮影、最初に訪れたのが東寺でした。何より駅から近いですから。(^^)
ここではフィルムだけでして、デジカメでは撮影しませんでした。
使わないでバッグに入れて移動している時は、ハッセルの重さを感じていました。(笑)
ボディよりレンズの方が重たいのですが。

ご無沙汰しています。
長年愛用して使用していたiMaのリカバリーにと操作したのですが経年劣化で27インチimaretina5kモデル3.3Ghを購入したのですがディスプレイの解像度には驚かされました。操作はそれほど変らないようです。所用も重なり1ヶ月を過ごしましたが疲れました。
夏の京都を楽しまれたようですね。フイルムを楽しまれたことは羨ましいことです。さぞ賑わっていたことと思います。私は最近京都を避けています。京都のみでなく大阪の道頓堀、黒門市場、新世界等もあきれるほど賑わっていました。
大阪市立美術館の現展を鑑賞して黒門市場に立ち寄ったのですが商品を求める人は少ないのですがあきれるほどの人混みでした。ネットで人気とのことでした。最近は狂気じみた爆買いも無くなりディスカウント店が賑わっているようです。

tokiwaiさん、こんばんは。
27インチ5Kモデルを購入されましたか!
Retinaディスプレイ、とても綺麗ですよね。写真のレタッチに最適だと思います。
私もそろそろ新しいMacが欲しいと思っているところで、思案中であります。何しろ私がメインに使っているMac miniはもう5年も前のモデルですから。(^^;
またiMacに戻るか、それともMacBook Proにするか・・・と。
今回、蓮撮影のために訪れた寺院は平等院を除くと、どこも静かで良かったです。やはり訪れる場所を選ぶ必要がありますね。

こんにちは。
東寺の蓮は全滅でしたか。残念でしたね。
日差しが強くてコントラストがあったせいか、ネガカラーらしさはあまりないですね。
とはいえ、ヤマカン露出の場合は、ネガの方が安心ですね。

ビワさん、
東寺の蓮、ほとんどダメでしたねぇ・・・。
その中から傷んでいるところを隠しながらの撮影でした。
ネガはラチチュードが広いので、ヤマカン露出には有り難いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都・平等院の蓮 | トップページ | 京都・三室戸寺の蓮(ハッセル版) »