« 鎌倉散歩・材木座海岸 | トップページ | 京都スナップ »

2016年8月 8日 (月)

iMacの4Kモデルがキター・・・(^^)

P1000438

5年振りにMacを買い換えました!

Apple Storeで少しカスタマイズしましたので、発注から丁度一週間で拙宅に届きました。で、今日の記事はその21.5インチ iMac 4K(4096x2304)モデル、開封の儀を。(^^;

P1000440
モニター部分が薄い!

新しいMacの箱を開ける時って、どうしていつもワクワクするのでしょうかねぇ?

小さな子どもが欲しい物を親からプレゼントされた時と同じ気分かも。(^^)

P1000447

5年間、この Mac mini を使っていました。その前は27インチの iMac だったのですが、27インチはデスクの上で使うには大きかったです。

で、5年前に三菱製の23インチモニターと一緒に Mac mini に買い換えたのでした。

P1000445

Mac mini と一緒に使っていたApple Wireless KeyboardとMagic Trackpadです。AppleのTrackpadを使い慣れてしまうと、マウスが不便に感じて使えなくなりました。(^^)

P1000448

さて、ダンボール箱、元箱の二つを開梱してようやく iMac を出しました。ディスプレイ部分は薄い不織布に包まれていましたのでそれを取ってみたら、更にこのように透明セロハンに包まれています。

P1000450

iMacの背面です。りんごマークが良い感じ!(^^)

P1000452

これが同梱されていた新しい Magic KeyboardとMagic Mouse 2です。

P1000454_2

キーボードとマウスが入っていた箱ですが、Macユーザーにはお馴染みのりんごシールも。それとLightningケーブルも入っていました。

「新しい」と申しましたが、Magic Keyboard、Magic Mouse 2になって電池が内蔵になったのです。要するに充電式。今までは乾電池を入れていたのですが、充電式になったのは良いですね。なので、Lightningケーブルが同梱されていたわけです。

P1000459

上が今まで使っていたApple Wireless Keyboard、下が iMac に同梱されていたMagic Keyboardですが、更に薄く軽くなりました。(^^)

P1000456

取り敢えず起動させてみたのがこの画面。購入した iMac は4Kモデルなので、拙宅初の4Kモニターとなりました。

Macmini

これが5年使って来た Mac mini の仕様です。CPUはデュアルコアです。フルHDモニターのスクリーンショット切り出しですが、きめが粗いですね。下のRetinaモニターからの切り出しと比べると歴然!

Mac mini ..... デュアルコア 2.3GHz Intel Core i5
iMac ............ クアッドコア 3.1GHz Intel Core i5

CPUの違いです。Core i7も選べるのですが、4K動画を凝った編集でもしない限り、i5でも充分ではないかと。何より今まではデュアルコアでしたが、今度はクアッドコアになっていますし。

P1000462

で、早速「移行アシスタント」を使って今まで使っていた Mac mini の環境を iMac へ。設定データ、書類、アプリケーションetc.を転送。

事前に Mac mini をダイエット(写真データ等)しておきましたので、転送データは約350GBです。転送に掛かった時間は3時間半程でした。Wi-Fiを使って3時間半ですから、Thunderboltケーブルを繋いでやっていれば時間はもっと短縮出来たでしょう。

何故Wi-Fiで転送したか。それはただ単にThunderboltケーブルを持っていなかったからです。(^^;

Imac4k
Apple Storeより写真を借用

さて、全データを転送し終わってから iMac を使ってみると・・・何もかもがメッチャ速い!

気になるストレージ、デフォルトは1TBシリアルATAドライヴですが、それを1TB Fusion Driveに変更しています。

Fusion Draiveに変更したお陰で、OSの起動時間の速さに感動しました。(笑)

しかし、ひとつ失敗を。メインメモリはオンボード8GBなのですが、増設スロットが当然有ると思ってデフォルトのままにしました。購入後、自分でメモリを増設するつもりだったからです。

ところが・・・、27インチモデルはメインメモリを増設出来るのですが、何と21.5インチモデルはオンボードメモリだけで、増設スロットが用意されていないのです!

この点は下調べが万全でなかったのが悔やまれます。従ってメインメモリは今後もデフォルトの8GBで使って行かなければなりません。

ですが、ひと通り自分が使っているアプリケーションを立ち上げてみたら、不満のない処理速度でした。何より今までも8GBで使っていましたしね。その他のハード面がアップグレードしていますから、予想以上に満足しております。

Mla02
Apple Storeより写真を借用

ところでMagic Mouse 2を使ってみましたが、やはり私はMagic Trackpadの方が使いやすいです。これだけ今までのものを使います。

Retina 4Kディスプレイ、実に美しいです!

一般的なsRGBディスプレイよりも色域が25%も広いそうです。Retina液晶を見た後に、今まで使っていたフルHDディスプレイを見ると違いに愕然!(笑)

液晶画面、Retinaを見ると他の液晶モニターが使えなくなるのではと、個人的に思っています。ノートパソコンもMacBookやMacBook ProのRetina液晶を見慣れると、Windowsノートの液晶は申し訳ないですが物足りなさを感じます。解像度が違い過ぎますから比べるのは失礼かも。

P1000443

これが「裸族のお立ち台」という、私のバックアップHDD(写真、動画データ)です。HDDを裸のまま差し込みますので、HDDの保管がしやすいです。MacとはUSB 3.0で繋げられるのですが、今まで使っていた Mac mini はUSB 2.0の端子しかありませんでした。

iMacはすべてのUSB端子が3.0なので、ようやくこのアクセサリー本来のスピードで使う事が出来るようになりました。良かった!(笑)

今日はMacユーザー(私)独断と偏見の記事となりました。

ご容赦くださいませ。m(_ _)m

« 鎌倉散歩・材木座海岸 | トップページ | 京都スナップ »

コメント

 新しいiMac・・・いいですね。

 私ももう一台パソコンを買いたいのですが、色々考えてしまいます。
 Mac miniを価格COMで見ていたら、自分では増設できない仕様になっていることを知りました。
 この辺り、Mac側の一方的な変更は、戸惑いますね。

 

おはようございます。
Macはデザインが美しいですね~♪
かなり昔(ほんとうに昔になりました^^)一時期Macユーザーだったことがあります。
仕事のために使用していましたが、遊び心があり、何となくうれしかったものです。
いいなぁ~♪

おはようございます。
新しいMacの購入、おめでとうございます。
これからは、4Kの時代ですね。
私は、当分、時代に遅れそうです・・・
動画や4K撮影が楽しくなりそうですね。(^^)
4K連写モードのあるカメラが気になってしまうかも・・・^^;

液晶画面、Retinaを見ると他の液晶モニターが使えなくなるのではと・・・・・・まったく同感です。
何事もなく閲覧していたブログがこれほとまでにと思うほど解像度の低さに驚かされました。カメラ撮影の際にも現像にも緻密な計算が必要になるようです。しかし手持ちのカメラが古くもあり悩まされます。
27インチRetina5Kだからかと思いますが。しかし古い画像を確認しても撮影と現像しだいでクリアーできるようです。
Macの技術革新は素晴らしいのですが古い機器とのトラブルが目立ちますね。
TimeCapsuleから「移行アシスタント」で設定データ、書類、アプリケーションetcをトラブルがあったのです移行させたのですが。しかし数日後バックアップできずAirMackは稼働していますが・・・・・。iMac24では何度も移行させたのてすが。
増設メモリーを考えているのですがTimeCapsuleが先決となりました。
長くなりました。

こんにちは。

いいなあ・・・。

デスクトップは「MacMini」でがんばってます。メモリは自分で16GBに交換。
9月にOSが新しくなったら何か買おうかなと思っています。
(きっとディスコンになるだろう11インチのMacBookAirをカスタマイズして・・・)

モニタ・・・いよいよ4Kが標準になるんでしょうね。
自宅のテレビでは、4Kで撮影したものはHD(2K)に「ダウンコンバート」しなければいけないと知り、時の流れを感じております。

pyosidaさん、こんばんは。
何しろ5年振りの買い替えです・・・・(^^;
パソコンの5年はかなりのグレードアップになりますね。デジタルカメラの性能はもう飽和状態ですけど。
Mac miniですが、私のモデルまではメモリ交換が出来るタイプだったのです。
現行は出来ないのですか。それも知りませんでした。
これからの買い替えは注意しないといけないですね。

koukoさん、こんばんは。
Macの良さは一番にデザインだと思います。
或る意味パソコンのデザインを牽引していますよね。
koukoさんも以前、お仕事でお使いになった事がございましたか。
では、今度はプライベートでMacを是非。(^^)

Maruさん、こんばんは。
お恥ずかしいです。何たって5年振りの買い替えですから。
カメラに割いているお金をMacに回していればもっと早くに買い替え出来るのに・・・(笑)
Lightroomがどんどん重くなって・・・もう限界です。(^^;
カメラも4K動画機能がこれから普通に内蔵されるのでしょうね。

tokiwaiさん、こんばんは。
Retina液晶、素晴らしいですね。
tokiwaiさんは27インチ5Kですから、さらに素晴らしいと思います。
私は予算の関係もありまして21.5インチにしましたが、ハード面では27インチの方が断然良いですね。
ジョブス亡き後もAppleは頑張っておりますね。シェアに関してはマイクロソフトにまったく敵いませんが。
tokiwaiさんはTime Capsuleからデータ移行でしたか。何かトラブルが出ているようで・・・。
私はMac miniから直接移行したのですが、スムーズに終わりました。パソコンはほんの少々の事でトラブったりしますのでねぇ・・・。

ろだごんさん、こんばんは。
私のMac miniもデフォルトは僅か4GBだったのです。それを購入後に8GBに差し替えました。
現行のMac miniはpyosidaさんのコメントによりますと、交換が出来ないようですね。
こういうのは困りますねぇ・・・。
私も27インチのiMacがメモリ増設出来るのをネットで見ていたので、当然21.5インチも出来るものと思い込んでしまったわけです。
新OSが出て、新MacBook Proが出たら・・・(^^)
4K、映像の世界ではすでにウルトラBlu-ray(4K)の規格が決まって、すでにハード、ソフトとも発売されておりますが、これは一部のマニアにしか売れないと思います。CDに対するSACDみたいなもので。

 ・・・こんばんは・・・
 元マックユーザーです。現在、隠れMacの人です。2005年に入手したMacBookまでは、Windows95、98、XPはMac上で使っておりました。

 以前ですが、Mac購入するときは、出来るだけ安く購入し、後でメモリーなどを安く手に入れて増設していました。
 最近、パソコンの買い替えのため、ふと・・・『Macに帰ろうか』との思いで、最安値のMacminiを候補にし、最安値の物を買うつもりでしたが・・・
 価格COMを見たら、Macminiはユーザーのメモリー増設は不可。最小メモリーだと、何をするのもやや遅く感じるので、最低でも8GB、最安値はやめた方が良いとの事で、貧乏人の悲しみ・・・
 より安い方に水は流れるで、妻用にHPのノート型をまず買った次第です。

 Macminiの場合は、購入時によくよく考えること。惜しまず、上位を買った方が良いようです。
 私用に何を買うか・・・現在思案中です。

pyosidaさん、
そういえばブログのタイトルに「パソコン」が入っていますから、パソコンもいろいろとお使いになられた事と思います。
最近のMacは購入時、カスタマイズが必要という事ですね。
私も今回、メインメモリで失敗しましたが、次回はこれを良い経験として。(笑)

こんにちは。
何にせよ、新しいPCはワクワクするものです。この数年、全く味わってませんが。
フルHDになったときは広くなったなあと思ったものですが、4Kはさらに精細になるんですよね。もはや液晶の欠陥があっても、1ドットくらなら判別できないかもしれませんね。

ビワさん、
液晶のドット抜け、Mac製品では経験がないのです。
Appleの製品基準は結構シビアなのかもしれません。
win製品では経験があるのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉散歩・材木座海岸 | トップページ | 京都スナップ »