« 富士 XF 35mm F1.4 R | トップページ | 日本貨物航空 B747-8F »

2016年9月15日 (木)

アエロメヒコ航空 B787

Img_6827
アエロメヒコ航空 B787-8 Dreamliner(XA-AMX)

成田へ来ると見られるアエロメヒコ航空機。私はこのエアラインのカラーリングが好きで、B787の機体に実にマッチしているように思います。

Img_6837

今日はそのアエロメヒコ航空機の動画を見ている感じでカット写真をご覧頂きます。

Img_6839

何より旅客機で私が一番好きなB787というところがまた撮影し甲斐のある被写体。

Img_6851

フルサイズ換算640mmのどアップ!(笑)

Img_6856

ちなみにアエロメヒコ航空はメキシコ合衆国最大の航空会社で、所有機はすべてボーイング機のようです。

Img_6862

B787の、この主翼のしなり具合、何ともカッコ良いではないですか。(^^)

まさに鳥のようです!

Canon EOS 7D
EF 400mm F5.6L USM

« 富士 XF 35mm F1.4 R | トップページ | 日本貨物航空 B747-8F »

コメント

おはようございます。
確かに両翼のしなり具合は美しいですね~♪
巨大な金属ということを忘れてしまいそうです^^
アエロメヒコという名前、初めて聞いたような気がします。
勉強不足で^^;
成田で撮影をしたことがないのですが、
いろいろな航空会社の機体が見られて楽しそうですね^^

こんにちは。
アエロメヒコ航空、私も初めて知りましたf(^_^;
4枚目のお写真、アップで拝見出来て嬉しいです♪エンジンの後ろの型がたまらなくカッコいいですぅ(^o^)v
最後のお写真、真っ青な大空に飛び立つ姿は本当にカッコいいですよね~(*´∇`*)
旅客機というとガッチリと硬い感じがしますが、しなやかな主翼を見ていますと柔軟性がある事がとても良く分かります!
まさに鳥のようですね\(^o^)/

こんばんは。
飛行機が、右から頭上を通り、左へと通り抜けて行った臨場感がありますね。
超望遠の単焦点レンズで撮られた距離感ある撮影、面白いです。(^^)
主翼のしなり具合は、鳥が飛んでいる姿のようで、かっこいいです。
アエロメヒコ航空はメキシコ合衆国の飛行機なのですね。
飛行機の横に描かれた流れるような曲線と、尾翼の顔のようなデザインが魅力的ですね。(^^)

こんにちは。
アエロメヒコっていうんですね、知りませんでした。
あのシナリも計算のうちなんでしょうね。

koukoさん、こんばんは。
両翼のしなり、美しいでしょう?
B787特有の美しさであります。(^^)
アエロメヒコ、日本では今のところ成田だけに飛来しています。私はこのエアラインの塗装が好きで・・・。
羽田が国際化されてしばらく経ちますが、やはり成田ほど国際線の出入りはありません。
とにかく成田は世界各国のエアラインを見る事が出来ますので、私のような飛行機好きにはたまりません。(笑)

寅さん(^^)、こんばんは。
こちらの航空機をご存知の方って、おそらく私のような飛行機好きくらいだと思います。(^^;
そもそも・・・普通は空港に行くという事は飛行機に乗るためです。ですから他の航空機など気にはならないと思います。気になるのは私のような人間だけですね。(笑)
後ろ姿、カッコいいでしょう・・・?(^^)
B787特有の主翼です。とにかく私はB787が大好きで。(^^;
空港に行く事がございましたら、是非展望デッキに出て飛行機を眺めてみてください。飽きないと思います。多分・・・(^^;

Maruさん、こんばんは。
単焦点の超望遠レンズ、一時代前のレンズですから手ぶれ補正機能などありません。
なので、油断していると手ぶれ写真になってしまいます。
逆に言えば機械の手ぶれ補正に頼らない撮影方法の勉強にもなるわけです。今は皆さん、レンズやボディの手ぶれ補正機能に頼った撮影をしていますからね。便利ですけど。
私は飛行機はもちろん、野鳥撮影も手持ちでしていますので、日々勉強です。(^^;
で、B787の主翼のしなり、なかなか素敵でしょう?
新時代の旅客機だと思います。(^^)

ビワさん、こんばんは。
なかなかこちらのエアラインをご存知の方って少ないと思います。日本では成田だけでしか見られませんし・・・。
主翼のしなり、風の抵抗を考えての事なのでしょうけど、多分・・・炭素繊維という新素材を使えるようになったからのデザインなのではと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士 XF 35mm F1.4 R | トップページ | 日本貨物航空 B747-8F »