« B747-8F ランディング | トップページ | ジャズメン »

2016年9月25日 (日)

天気晴朗ナレドモ波高シ

185522
東郷平八郎像(横須賀三笠公園)

大分前になりますが、司馬遼太郎さんの歴史小説を集中的に読みまくった時期がありまして、最初に出会った作品が「坂の上の雲」でした。日露戦争に向かう日本を描いているのですが、司馬遼太郎さんの描き方に大きな感銘を受けたものでした。

185532
戦艦「三笠」

ロシアのバルチック艦隊を日本海で迎え撃つために、連合艦隊出動時に秋山真之中佐が大本営に打電した一文、

本日天気晴朗ナレドモ波高シ

この一文は「坂の上の雲」にも書かれています。

185525

司馬遼太郎さんは作戦参謀としての秋山真之を非常に優れた軍事的才能の持ち主として描いておりましたねぇ。

185535

対して、びっくりしたのが旅順攻撃を担当した乃木希典を、ただ兵を数多く送れば旅順は落とせると考えた乃木希典以下参謀達を非常に能力の劣る人物として描いていた事です。お陰で多くの兵隊の命を奪ってしまったと。

実は中学校時、社会科の先生が「乃木大将」と称して、戦争時の美談(旅順陥落)を語っていた事を覚えていたものですから、司馬遼太郎さんの解釈は自分が教えられていた事、或いは一般的に伝聞されている事とはまったく違っていたわけです。

185540

三笠の錨と主砲。

185541

海上を進む時、ここからモウモウと煙を出していたのでしょうね。

バルチック艦隊との日本海海戦は戦力の劣る日本連合艦隊の勝利に終わるわけですが、秋山真之が考えた「丁字戦法」という作戦が身を結んだわけです。

185543

三笠公園にはデコイチも置かれていました。

久しぶりの三笠公園です。京急線の駅シリーズの撮影で訪れた時以来かもしれません。途中から雨が降って来まして、すっかり濡れてしまいました。(笑)

あ、ちなみに私は戦争、断固反対派です。^^;

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

« B747-8F ランディング | トップページ | ジャズメン »

コメント

こんばんは。
三笠公園、初めて知りました。
横須賀にあるのですね。
東郷平八郎像や戦艦「三笠」などが置かれているのですね。
戦争を知らない世代が多くなる中、このような展示は、
歴史を振り返り、戦争について考えるよい機会を与えてくれるのでしょうね。

Maruさん、こんばんは。
三笠公園、ご存知なかったですか。
米軍の横須賀基地の横に在るのですが、駅から少し離れております。
戦艦「三笠」が展示されていますが、横浜港の氷川丸と同じく固定されています。
明治時代の日露戦争で活躍した戦艦ですから、年数が経っていますよね・・・。
もし、横須賀を訪れる事がありましたら、一度ご覧になってみてください。

このD51は非常用の水を溜めている張りぼてですね
本物を使ってくれれば良いのに・・・です

roxanne6さん、こんばんは。
ありゃ、張りぼてでしたか。
やけに綺麗だな、とは思ったのですが。

こんにちは。
戦史は書く人で随分と印象が変わります。小説だと、ある程度脚色している部分もあるでしょう。なかなか難しいものです。

ビワさん、
司馬遼太郎さんは生前、ご自身の歴史小説には一切の脚色はないような事をおっしゃっていたそうですが、史実と違う部分もあるようで、やはり少なからず脚色はあったものと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« B747-8F ランディング | トップページ | ジャズメン »