« 富士望遠ズームで | トップページ | 愛機を語る(ハッセルブラッド) »

2016年9月12日 (月)

新型ジャンボ・インターコンチネンタル

Dscf0490
ルフトハンザドイツ航空 B747-8(D-ABYR)

旅客機にあまり知識がない方も、「ジャンボ」と言えばあの4基のエンジンを搭載した大型旅客機を思い浮かべると思います。そのジャンボと呼ばれたボーイング B747型機、現在は日本のエアラインで旅客サービスに使われている機体は1機もありません。

Dscf0492

しかし、ボーイング社は「ダッシュ400(B747-400)」の後継機も用意しました。それが今日掲載している新型ジャンボです。

B747-8という型番で、旅客型のインターコンチネンタルと、貨物型のフレイターが生産されております。

Dscf0503

ルフトハンザドイツ航空が羽田空港への直行便にその新型ジャンボを投入していますので、羽田空港へ行けば見る事が出来ます。

パッと見、B747-400と同じに見えるでしょうね。一番の違いは二階席がダッシュ400より長くなっています。

Dscf0525

ジャンボが日本のエアラインから消えた一番の原因は燃費問題だったようです。自動車が燃費問題でハイブリッド車が登場したように、飛行機も燃費が問われる時代になったわけですね。

ちなみに新型ジャンボは燃費、騒音で大分進化しているようですよ。しかしライバルであるエアバス社は総二階建の大型旅客機、A380を造りました。大型輸送の時代はまだまだ続くのでしょうかねぇ?

この後、離陸シーンが撮れると思ったら、第2ターミナル側Cコースへ行ってしまい、撮影が出来ませんでした。まぁ、離陸シーンは前にも撮影していますので良いのですが、ちょっとがっかり。(笑)

FUJIFILM X-E1
XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

« 富士望遠ズームで | トップページ | 愛機を語る(ハッセルブラッド) »

コメント

おはようございます。
ジャンボという愛称は記憶に残りますね~^^
こういう後継機もあるのですね。確かに二階の窓が多いような。
お天気の良い日に、飛行機を眺めているのは本当に気持ちがよいですよね。
特にファンという訳ではない私も、こうして拝見していると
飛行場へ行きたくなります^^

おはようございます。
ジャンボ機、大きいですね。
一番最後のお写真で、後ろにいるJALとの大きさに、違いを感じます。
飛行機が、羽田に向かって、陸の上を飛べるようになると聞きました。
これからの飛行機は、燃費も大切ですが、
どんどん騒音に進化してくれると、いいなぁ~と、思います。

747に新型があるのにびっくりしました。
そういえば、2階席が長くなってスマートな印象ですね。
政府専用機はいつまで使うのでしょうか。

こんにちは。
確かにジャンボ機は誰でも知ってそうですね。しかも識別しやすいですし。
新型は随分と頭が長くなりましたね。座席数も多いのでしょうか。

koukoさん、こんばんは。
B747という型番は知らなくても、ジャンボと言えば分かりますよね。(^^)
二階席、多いと感じますでしょう?
飛行機ウォッチングは楽しいです。羽田も成田も家族連れで見ている人が多いです。
そういえばkoukoさんは調布飛行場に行かれてましたねぇ・・・。私は未だ行った事がないです。

Maruさん、こんばんは。
ジャンボは大きいです。もう・・・しばらく乗っていないです。
日本のエアラインには1機もないので、海外のエアラインに乗る以外、もうジャンボには乗れませんねぇ・・・。
横田基地があるために、都内周辺の上空は米軍のエリアなのです。なので、羽田から都心方向へ離陸しても、直ぐに右旋回しますよね?
あれは米軍の制空権エリアに入らないためなんです。それがなくなると都心上空を飛んで行けますので、大阪なんて今より10分くらい飛行時間が短縮されるので、それこそあっという間に着陸しますよ。(^^)

kurakameさん、こんばんは。
747の新型機、羽田に飛来するようになってから数年経ちます。
旧型と違いに気がつかないと思いますので、普通は意識していないと思います。
政府専用機は三年後にB777に変わるそうです。

ビワさん、こんばんは。
ジャンボは多分、一般に一番知られた旅客機だと思います。
座席数、旧型より少し増えました。

先日、サンパウロ~フランクフルトと成田~フランクフルト間で乗りました。内装が新しいので
設計の古さは感じなかったですし、大型機なので心なしか着陸時の衝撃も柔らかかった気が
します。旅客機ではルフトハンザ以外にあまり本格採用されていないようですが、貨物機と
しては随分ポピュラーらしいですね。

うっちーさん、こんばんは(こんにちは)。
わわわわ・・・・ルフトハンザ機に乗られましたか・・・・!
羨ましいですぅ・・・・(^^)
B747-8ですが、ルフトハンザ以外では大韓航空が採用しているようです。
しかし、発注については貨物ばかりでボーイング社が思っていたほど旅客タイプが増えないので、近い将来生産完了があるかもしれないそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士望遠ズームで | トップページ | 愛機を語る(ハッセルブラッド) »