« 清洲橋を大判で見る | トップページ | 信州・澗満滝の紅葉 »

2016年10月30日 (日)

中国東方航空

Img_6706
中国東方航空 A330-200(B-6537)

中国、台湾の旅客機もいろいろと成田を発着しています。

Img_6713

こちらは成田を飛び立った中国東方航空機のエアバス A330です。

Img_6722

小気味好い爆音と共に上昇して行きます。

Img_6731

お!左右のウィングレットからヴェイパーを引き始めた!

Img_6736

咄嗟にカメラを縦位置に構え、ヴェイパーを強調して撮影。

Canon EOS 7D
EF 400mm F5.6L USM

« 清洲橋を大判で見る | トップページ | 信州・澗満滝の紅葉 »

コメント

ヴェイバーというんですね!戦闘機では見たことありますが(雑誌)、どのような条件(状態)なのでしょうか?興味あります^^;

こんにちは。
航空ショーで戦闘機が飛行してる時の、あの白い線!
ヴェイパーと言うのですね(^o^)
4枚目の旅客機のヴェイパーとても面白いお写真です(^o^)♪

こんばんは。
ヴェイパー、かっこいいですね。(^^)v
ヴェイパーについて、調べてみました。
自然現象的に発生するのですね。
ナイス・シャッターチャンスでした。(^^)

YOUさん、こんばんは。
飛行機が上昇して行くと翼の端で強い気流の渦が出来るのですが、その膨張した渦(気体)が急激な圧力と共に低温化し、空気中の水分が氷となるわけです。あの白いものは氷の粒なんです。
したがって、上空が湿っているとこうした現象が起きやすくなります。私は飛行に乗るといつも翼の後ろ、窓側を取りますので、何度も機窓から見ております。(^^)

寅さん(^^)、こんばんは。
速度の速い戦闘機の方が出来やすいですね。どういう現象かは↑YOUさんにレスした通りであります。
ちなみにエンジンから出るものをコントレイル(飛行機雲)と言っていますが、これは高度が高くないと出ないようです。

Maruさん、こんばんは。
お勉強家のMaruさん、お調べになられましたか。(^^)
旅客機は離陸後、上昇して行く時に良く見られます。上空が湿っていないと出にくいのですが。
良く高い空に長〜い・・・飛行機雲を見る事がありますでしょう? あれはエンジンの排気が急激に冷やされて出来る現象です。

こんにちは。
ヴェイパーがあると動きが感じられて良いですね。空気の流れが目に見えるようです。

ビワさん、
こうした瞬間は飛行機らしさが出ますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 清洲橋を大判で見る | トップページ | 信州・澗満滝の紅葉 »