« オホーツクに流るる | トップページ | X-E1 と X-E2 »

2016年10月13日 (木)

知床風景

Dscf0849
一湖(知床五湖)

今日も知床からの自然風景です。

7月、8月に訪れると多くの観光客で溢れ返る知床。世界自然遺産に登録されてから観光客の数が大分増えたらしいですね。

Dscf0874
カムイワッカ湯の滝

硫黄山を源泉とする温泉水がカムイワッカ川に流れる滝です。

Dscf0877

これが、そのカムイワッカ川です。この川の水(温泉水)が流れ流れてオホーツク海に「カムイワッカの滝」として落ちています。

カムイワッカの滝、4年前に紹介していますのでこちらをどうぞ。

Dscf0879

FUJIFILM X-E1
XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS

« オホーツクに流るる | トップページ | X-E1 と X-E2 »

コメント

おはようございます。
湖に映る青空が綺麗ですね♪
水草もいい感じで、素敵な一枚です。(^^)
東京に住んでいると、なかなかこのような美しい自然に出逢えませんので、
こんな写真を見ると、北海道に憧れを感じます。
4年前のお写真も拝見しました。
前回は、船から、今回は、歩かれたのですね。
目線を変えると、滝の素晴らしさも違って見えますね。(^^)

こんにちは。
カムイワッカ湯の滝。
そして4年前のカムイワッカの滝のお写真を比べながら拝見しました(*´∇`*)
知床五湖、カムイワッカ湯の滝、カムイワッカの滝との位置関係がとても良く分かり、それぞれの景色もまた違い、楽しく拝見いたしました♪
知床の大自然を感じる素晴らしい所ですね(^o^)
ヒグマの警告の看板がとてもリアルで、油断は禁物ですね(;゜∇゜)

Maruさん、こんばんは。
ありがとうございます。
この日は本当に素晴らしい天候でして、とても気持ちが良かったです。横浜は雨でしたが。(^^;
そうですよねぇ・・・、都内や横浜ではなかなか見られない自然風景だと思います。
こういう風景を見ちゃうからまた行きたくなるのです。(笑)
4年前の写真、ご覧頂きましたか。
海からでも、陸からでも素晴らしい景色を見られるのが知床です。

寅さん(^^)、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
4年前の写真と比べて頂けましたか。位置関係をご理解頂いたようで嬉しいです。(^^)
知床半島は道があるのは今日のカムイワッカ湯の滝までなんです。道があるとは申しても、舗装されているわけではありません。道も狭いですし、凸凹しているところも結構あります。おまけに崖の部分にガードレールがないところもあるのですよ。
しかし、ここまで来ても知床半島の半分も来ていません。如何に知床半島が人知の及ばないところかがお分かりになるかと。
もともとヒグマたちの領土だったのです。そこへ人間がお邪魔しているわけで、その点を考えて知床へ入らないといけませんね。

こんにちは。
温泉が流れる滝なんて、そうそう無いでしょう。
湿原の風景が素晴らしいですね。観光客が増えるのも納得です。

ビワさん、こんばんは。
そうですね・・・、温泉が流れる滝は聞いた事がないです。珍しいと思います。
五湖周辺は素敵な風景が見られますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オホーツクに流るる | トップページ | X-E1 と X-E2 »