« 知床風景 | トップページ | 久々の釧網本線 »

2016年10月14日 (金)

X-E1 と X-E2

Dscf1199
FUJIFILM X-E1で撮影

Dscx0002
FUJIFILM X-E2で撮影

しばらく知床半島での写真が続きましたので、今日はカメラの記事を。

富士フイルムさんのミラーレスカメラ X-E1とX-E2を使って撮り比べをしてみました。ただし、撮影は一枚だけです。(^^;

使用したレンズはXF 35mm F2 R WRの単焦点レンズ。
カメラの設定は、

ホワイトバランス : 晴天
絞り : F4
シャッター : 1/420秒
フィルムシミュレーション : スタンダード(PROVIA)

比べてみますとX-E2の方が1/3くらいアンダーな露出になっています。そのせいもありますが、木々の緑色に違いが良く出ていますね。X-E2の方が全体的に色に深みを感じます。

ただ、両者センサーと画像エンジンが違いますよね。

X-E1 : X-Trans CMOSセンサー、EXRプロセッサーPro
X-E2 : X-Trans CMOSセンサー II、EXRプロセッサー II

この辺りの違いが微妙な画質差になっているものと思います。X-E2がややアンダー目なのは、もしかしたらセンサーの実行感度がやや低いのかもしれません。

写真をクリックして頂くと、横1,024ピクセルに開きます。

« 知床風景 | トップページ | 久々の釧網本線 »

コメント

撮り比べ面白いですね。何よりとても正確なフレーミングです!^^
何を撮りたいのか?や撮影状況にもよるとは思いますがX-E1もまだまだ頑張れますね^^

おはようございます。
おっしゃるように、露出1/3くらい違うだけで、ほとんど同じですね。
たくさんのメーカーのカメラを持っていらっしゃると、発色に違和感を感じませんか?
私は、SONYからOLYNPUSにした時に、露出やコントラスト、シャープネスなど・・・
すご~く違和感がありました。
OLYNPUSに慣れるまで、時間がかかりました。

 こんばんは。
 X-E1とX-E2の撮り比べ、興味深いです。

 私の場合は、X-100とX-100Sを比べたいのですが、実現は、いつになるかわかりません。

こんにちは。
なるほど、微妙な差ですが、ややアンダー気味ですね。リバーサルフィルムと同じでアンダー気味の方が発色が良くなるのでしょうか。わざとそうしているわけではないのでしょうけど。

H.Oさん、こんばんは(こんにちは)。
手持ちですが、フレーミングに気を遣いました。でないと、撮り比べの意味がなくなりますからねぇ・・・。
X-E1、まだまだ使えます。ただ、カメラのオートフォーカス性能を充分理解した上で許容出来れば、ですが。(^^;

Maruさん、こんばんは。
カメラの発色、まさにMaruさんがおっしゃる通りなのです。
初めて富士のミラーレスカメラを使った時に他社とは発色がかなり違う事に戸惑いまして、ご存知のようにその事を記事にした事も過去にありました。
ネットでのユーザーさんの書き込みを見ると、異口同音に「富士はフィルムメーカーだけに発色が綺麗」と言っています。
いざ自分で使ってみると、確かに発色は綺麗なんですが、それは富士フイルムさんが考えた或る意味、「創造」の色なんです。実物とは大袈裟に申せばまるっきり違う色です。すべての色が「綺麗」に見せようとしている事が分かりました。
最初は結構違和感があったのですが、もう慣れました。(笑)
それよりレンズ性能の良さに私は惚れております。

pyosidaさん、こんばんは。
X100とX100Sは確かセンサーが違うと思います。X100は他社と同じ通常のカラーフィルターですので、X100Sとの違いは私も興味があります。

ビワさん、こんばんは。
X-E2、微妙にアンダー気味ですが、意図したものか、センサーの実高感度の違いなのか、これは正直分かりませんですね。
X-T1は逆にやや明るめに感じますので、X-E2と比べてみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知床風景 | トップページ | 久々の釧網本線 »