« 信州・雷滝の紅葉 | トップページ | ダケカンバ »

2016年11月 2日 (水)

信州・八滝の紅葉

Dscf0331
八滝(長野県上高井郡)

約180mの落差があり、八つの滝壺を作りながら流れ落ちる滝から、八滝(やたき)と名付けられたようです。

Dscf0335

昨日の雷滝のように、間近で見る滝はそれなりに迫力を感じますが、こうして遠目に見る滝もなかなか乙なものです。(^^)

Dscf0334

錦秋・・・と言うにはまだ少し早かったようですが、遠くの自然を相手に見頃の写真を撮るのは難しいですね。ネット等でそれなりに調べても、実際に行ってみないと実際のところは分かりません。

二年前もほぼ同時期に訪れておりますが、その時は紅葉もすでにピークは過ぎておりましたから。

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

« 信州・雷滝の紅葉 | トップページ | ダケカンバ »

コメント

おはようございます。
紅葉お季節は、遠目から見る滝が美しいですよね。
八滝のよい眺めを楽しませていただいています。(^^)
ピークに撮るのは、難しいですよね。
私も、先週、紅葉の名所に出かけたのですが、ネットでは、「見頃になりました。」と、書いてあったのですが、実際は、早すぎました。
観光写真を撮って帰ってきました。^^;

こんにちは。
こういう風景の場合、細く流れる滝が合ってますね。
紅葉は少しタイミングがずれるだけで様子が違ったりしますから、遠隔地だと難しいですね。

Maruさん、こんばんは。
近くから見る滝は迫力がありますが、こうして周りの風景と共に見る滝もなかなか良いものですね。(^^)
遠くまで出掛けて、紅葉のピークを撮影するのは難しいです。
Maruさんもネットで見頃・・・だったのに、お出掛けしてみたら早過ぎましたか。そうなんですよねぇ・・・、ネットの情報は当てになるようでならない事が多いのです。
やはり足繁く通う必要があるという事で。

ビワさん、こんばんは。
そうですよね・・・。
遠出して撮影に行っても、タイミングが合わない事の方が多いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信州・雷滝の紅葉 | トップページ | ダケカンバ »