« 羽田空港 | トップページ | 水辺の鳥 »

2016年12月 7日 (水)

オオタカ

G67a0246
オオタカ(タカ目タカ科)

今春に二、三回、今秋もすでに三回オオタカを撮影したくて、出ているという場所に出掛けておりましたが、見事に空振りばかりでした。

それがようやく・・・一枚だけではありますが、撮影出来たのです。

が、残念ながら背中からのカットで、枝被りという・・・最悪の出来。写真はトリミングしております。

やはり、枝の上であっても、あの威風堂々とした正面からの姿を撮影したいものです。
撮影距離、200mくらいというところでしょうか。遠かったです。警戒心の強い猛禽類ですから、人間の近くにはなかなか止まってくれません。

一般的にタカと言えばこのオオタカの事らしいのですが、野生のオオタカ撮影はこれが初めて。一枚撮影し、結果をカメラの背面液晶モニターで確認している間に、実は飛び立たれてしまったのです。^^;

なかなか出遭う事が出来なかったオオタカ。この程度の写真ではもちろん満足出来ませんので、引き続き追い掛けます。

左肩、左腕を故障中でして、重いレンズが堪えるので出来うる限りの軽い機材で望んでいます。しかし、400mm(35ミリ換算640mm)ではやはり短い!

Canon EOS 7D Mark II
EF 400mm F5.6L USM

« 羽田空港 | トップページ | 水辺の鳥 »

コメント

こんにちは。
さすがに猛禽類ともなると簡単にはいかないようですね。
腕を故障中ということですが、大事にしてください。

ビワさん、こんばんは。
オオタカは個体数も減っているらしく、どこでも見られる・・・・という鳥ではないので苦労しています。
腕の事、ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽田空港 | トップページ | 水辺の鳥 »