« It's a Sony | トップページ | ニシオジロビタキ(2) »

2016年12月18日 (日)

ニシオジロビタキ

G67a1035
ニシオジロビタキ(スズメ目ヒタキ科)

初見の鳥さんで、ニシオジロビタキです。

G67a1141

調べてみると、オジロビタキは亜種オジロビタキと亜種ニシオジロビタキに分類されるそうです。

G67a1070

識別方法は、オジロビタキの下嘴は黒色ですが、ニシオジロビタキの下嘴は肉色。そして喉の橙色の範囲がオジロビタキは狭く、胸に灰色の帯があり、対してニシオジロビタキは橙色の範囲が広く、胸まで達している、との事。

G67a1566

手っ取り早い識別は、下嘴の色を見れば良いとの事。顔の部分を等倍で切り取ってみたのが下の写真。

G67a1566_02

やはりニシオジロビタキのようです。

左腕の調子が良くないので、少し軽いレンズで撮影。
4枚目は「撮ってぇ〜・・・♪」という感じで接近(5、6mくらい)してくれた時のカットです。

Canon EOS 7D Mark II
EF 400mm F5.6L USM

« It's a Sony | トップページ | ニシオジロビタキ(2) »

コメント

こんにちは。
ニシオジロビタキという鳥さんなのですね!
とても可愛らしい鳥さんですね(*´∇`*)
細い枝に止まったニシオジロビタキさんを綺麗に写されていますね(*´∇`*)
どのお写真も木に黄色などの葉がついていないので、ニシオジロビタキさんの胸の橙色が映えてとても綺麗です(*´∇`*)
オジロビタキ、ニシオジロビタキの違いを私も調べてみましたが、色々と書かれていてよく分かりませんでしたが、KONDOHさんの説明が一番理解できました(^o^)v
2枚目のお写真、見返り姿(^-^)とてもキュートですね♪胸の橙色も綺麗に見えて(^-^)v
4枚目のお写真、本当、KONDOHさんに『撮ってぇ~・・・♪』と誘っているようです(*^-^*)
色々と可愛い仕草を見せてくれるのですね♪
お写真だけを拝見してますと、ず~っと止まっているように思います。
ですが、小鳥さんの撮影はよく飛び回ったり枝に止まってもすぐに動いたりしてしまうのでしょうが、左腕の調子がまだ良くない中で
どのお写真もバッチリと撮れています(^o^)v
流石! KONDOHさんです!
腕の調子が一日でも早く治りますようにm(__)m

寅さん(^ ^)、こんばんは。
可愛いでしょう・・・(^^)
初めて見る鳥さんでして、何処ででも見られる鳥さんではないのです、実は。
オジロビタキとニシオジロビタキの違い、微妙ですよねぇ・・・。僅かな違いは肉眼で見ているだけでは分からないと思います。
そもそもオジロビタキですら今まで見た事がないのです、自分は・・・(^^;
1枚目と2枚目は同じ枝に止まった時の撮影ですが、この2枚には時間差があります。
おっしゃるように、ず〜っと止まっててくれるわけではなく、あちらに飛んで、こちらに飛んで・・・と、本当に忙しそうに動いています。なので、追い掛けながら私も動いています。(笑)
鳥さんって縄張りを持っていますから、その中を巡回しているわけです。ですから去られた場合、こちらは戻って来るまでじっと待っているのです。(^^;
左腕の件、ありがとうございます。m(_ _)m
今も痛みがあります。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« It's a Sony | トップページ | ニシオジロビタキ(2) »