« ニシオジロビタキ(2) | トップページ | 山手洋館のクリスマス(2) »

2016年12月20日 (火)

山手洋館のクリスマス

160501
横浜山手「外交官の家」

横浜山手の洋館、毎年恒例のクリスマスが開催中です。今年も少し覗いてみました。

先ずはイタリア山庭園、「外交官の家」です。

160504

オシャレな建物ですが、今年は外壁の補修中でして、周りは足場とネットが組まれていて残念です。

160505

外交官の家のクリスマスですが、意外と地味目だなぁ・・・と思い、どちらの国のクリスマスがテーマかと確認すれば、何と今年は「日本のクリスマス」でした。

160507

それでなるほど・・・リンゴかぁ・・・と。(^^)

160517
「ブラフ18番館」

こちらはお隣り、「ブラフ18番館」で、今年はイタリアのクリスマスです。

160519

イタリアらしく、日本のクリスマスより幾らか華やかです。

160520

この食卓、まるで我が家の食卓みたいです。( T_T)\(^-^ ) ウソツケ!

160522

クリスマスツリーの下にはクリスマスプレゼントが沢山。(^^)

160512

素敵な建物ですよね・・・。

SONY α7 II
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

« ニシオジロビタキ(2) | トップページ | 山手洋館のクリスマス(2) »

コメント

こんにちは。
山手洋館のクリスマスですね♪
気がつけばもうクリスマスです・・・一年が早く感じます(^-^;
今年は外交官の家は[日本]のクリスマスなのですね(^-^)
テーブルクロスや小物に手作りの感じが伝わって温かく優しい装飾ですね(*´∇`*)
テーブルの赤いリンゴが特徴的です♪
ブラフ18番館は[イタリア]のクリスマスなのですね(^-^)
あら!こちらのテーブルには黄色レモン♪
イタリアはレモンの産地で有名ですものね♪
最後のお写真、屋根の瓦、家の造り、開閉式のグリーンの扉、素敵な建物ですよね(*´∇`*)
グリーンの窓に赤いお花が映えています(*^^*)

一つ思ったのですが、2枚目のお写真はガラス越しから撮られていますよね!
このお写真よく見ますと、ガラスケースには洋菓子が♪
ちょっと気になるお写真です(^-^)/

こんにちは。ご無沙汰しております。
山手のクリスマスに行かれたのですね。先を越されました^^
ブラフ18番館のイタリアのクリスマス、素敵ですね~♪
山手の雰囲気を味わわせていただきました。
やはり、このイベントに行かないと1年が終わらない気がしているのですが、
今年はギリギリ今週末になりそうです^^

寅さん(^ ^)、こんばんは。
一年、早いですねぇ・・・。
山手のクリスマスは昨年も撮影しているのですが、もう一年?・・・という思いです。
外交官の家の日本のクリスマスは意外でした。仏教国である日本のクリスマス・・・と。
でもまぁ・・・今はクリスマスは宗教とは関係なく楽しまれていますからね。
赤いリンゴは如何にも日本という感じです。
で、2枚目ですね。(^^)
実はこれ、幅40cmくらいのガラスケース、それこそ金魚の水槽のような中にミニチュアが入っているのです。驚きましたか?(^^)
これを如何にも本物の部屋をガラス越しに撮影しているような感じを出したくて、映り込みなどを考えながら立ち位置を決め、撮影したのですよ。
もし本物の部屋に見えたら嬉しいです。(^^)
ブラフ18番館は少し華やかですね。さすがイタリアのクリスマスだと思います。
こちらの建物は本当に素敵です。男の私でもそう感じますから。

koukoさん、こんばんは。
昨年に引き続き、今年も訪れてみました。
日頃、地元横浜をおろそかにしていますので、たまには横浜を発信しませんとね。(^^)
ブラフ18番館はイタリアらしい雰囲気のクリスマスでした。
今週末、お出掛けのご予定ですか?
是非、撮影して来てくださいませ。koukoさんはフィルムでしょうか?(^^)

こんばんは。
2枚目のお写真、『金魚の水槽のような中にミニチュアが・・・』
ドールハウスなんですねw(゜o゜)w
このお写真、本物のお部屋に見えますよ♪
小さいドールハウスとは思いませんでした(^-^)v

寅さん(^^)、
はい、おっしゃる通りドールハウスです。
本物に見えたとの事で、そういうふうに狙った自分としては、とても嬉しいです。(^-^)v
ピントはシャンデリアに置いているのですが、このシャンデリアも良く出来ていますよね。^_^

こんばんは。
さすが洋館のクリスマスは違いますね。一度、こういう雰囲気でクリスマスを祝いたいです。

ビワさん、あけましておめでとうございます。
レスが遅くなりまして申し訳ありません。
洋館のクリスマス、見るだけでも楽しい気分になりますね。
本年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニシオジロビタキ(2) | トップページ | 山手洋館のクリスマス(2) »