« 富士で富士 | トップページ | 富士に白糸 »

2017年1月 7日 (土)

Swan Lake

Dscf1103

白鳥の湖です。^^;

この中に一羽、黒鳥がいるとそれこそチャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」の世界になって面白いのですが。(^^)

Dscf1089

確か、一昨年もここからの風景を掲載していますね。その時は珍しく霧が出ていて、なかなか幻想的だったのですが。

Dscf1064

望遠ズームで山頂付近を切り取ってみました。

やはり険しい山である事を実感されるような・・・。

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4R LM OIS
XF 55-200mm F3.5-4.8R LM OIS

« 富士で富士 | トップページ | 富士に白糸 »

コメント

こんばんは。
湖面の煌めきがいいですね。白鳥と富士山の組み合わせも良いです。関西に引っ越したので、しばらく富士山は見られないのが残念です。

おはようございます。
新春に相応しい光景ですね~。それに臨場感があります♪
1枚めは、白鳥たちの声が聞こえてくるようですし、
2枚めは、水面のきらきらした光がまぶしく感じられます。
そして最後のお写真、富士山はやはり立派な山なんだなぁという存在感が!

おはようございます。
お正月のお休みは、富士周辺を回られたのですね。
富士山と白鳥、美しさの共演です。(^^)
昨年か一昨年、大きく羽を広げた白鳥をこちらで撮っていらっしゃいましたよね。
素晴らしい作品で、とても印象に残っています。(^^)
お写真を見ていたらとても羨ましくなりました。
私もいつかこの景色を自分の目で見てみたいです。^^;

関東も晴天の日が続いたのですね。青空の富士風景はフジフィルムの色を思いだしてしまいました。懐かしいですね。
最近FUJIFILM X-T1の画像が多いようですが、私も少し牽かれていますが先立つものが乏しく残念ながら諦めています。

ビワさん、
関西にお引越しをされたのですか。そうすると富士山を見る機会がそうそうありませんですねぇ・・・。
都内へ来られる時は新幹線の左窓側にお座りになって、その時に富士山を・・・。

koukoさん、こんばんは。
ありがとうございます。白鳥たちを見られると、冬の富士山だなぁ・・・という思いになります。
午前中は雲ひとつない良いお天気でしたらから、寒かったですが日差しはキラキラと元気でした。
望遠で見る富士山頂付近、日本一のお山だという事を実感すると同時に、冬山の険しさを感じます。

Maruさん、こんばんは。
え・・・ネタバラシをしちゃいますが、富士山撮影、実はお正月ではなく、暮れも押し迫ってからの撮影なんです。(^^;
ただ、ブログの記事を作るにあたって、新年は富士山がピッタリだと思いまして、最初に持って来ました。
Maruさんが富士花鳥園にお越しになっている時に、前を通過していたのかもしれません。(^^)
前回ここでの撮影時、白鳥が私の前で羽を広げてくれました。あの時はラッキーでした。
是非、Maruさんも訪れてくださいね。

tokiwaiさん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
FUJIFILMのミラーレスは発売時から購入意欲があったのですが、AFが自分にはダメダメで・・・ずっと諦めておりました。ところが某量販店で新モデルが出た後に激安価格で旧モデルを放出していたので、この際・・・と思って入手した次第です。
AFはファームアップで大分良くなりましたが、それでも他社に比較するとかなり遅れております。オリンパスさんも当初は酷かったですが、現在は大分進化しておりますから、FUJIFILMさんもこれからに期待です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士で富士 | トップページ | 富士に白糸 »