« 瑞穂埠頭 | トップページ | 魚の眼 »

2017年3月14日 (火)

埠頭に貨物列車

0054

こちらのお店は埠頭で働く人たちの憩いの場なのだと思います。お酒を楽しむバーです。

夜になるとネオンサインが綺麗に輝くのでしょう。

0057

橋の途中からの撮影。

赤錆の出方に長い年月、風雨にさらされて来た事を感じますね。

0055

踏切に近付くと丁度貨物列車が通過するところに遭遇。

貨物列車を撮影する機会があまりないので、大急ぎで構図を考えてシャッターを切りました。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CF 80mm F2.8
Kodak 400TX

« 瑞穂埠頭 | トップページ | 魚の眼 »

コメント

おはようございます。
夜になると、ネオンが輝きそうなバー、錆びた橋、貨物列車、
昭和の香り漂う街ですね。
安定した四角い切り取りと、モノクロームに
懐かしさと、落ちつきを感じました。

おはようございます。
赤さびの様子がとてもよくわかりますね。やはり質感がすごいです♪
貨物に遭遇されたなんてラッキーでしたね^^
何度も行っていますが、滅多に出会ったことがありません^^

Maruさん、こんばんは。
この辺りはテレビで見る、古〜い・・・日活映画に出て来るような雰囲気があります。^_^
日中はモノクロ、夜はカラーで撮ってみたいですね。
真四角、実は一番好きなフォーマットなんです。

koukoさん、こんばんは。
橋自体はすっかり綺麗になっていますが、以前の橋脚を残しているのが良いですね。
貨物列車は二回出遭いました。ラッキーだったと思います。
貨物列車は日頃、撮影機会がないですから良かったです。

こんばんは。
錆びた鉄骨の風合いがよく出てますね。カラーだと単なる汚れに見えてしまったかもしれません。

ビワさん、こんばんは。
そうですね、今回はモノクロで正解だったようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 瑞穂埠頭 | トップページ | 魚の眼 »