« 永代橋を前に | トップページ | 横浜橋商店街 »

2017年3月 4日 (土)

明治丸に遭遇

0016
石川島公園にて

永代橋を直ぐ前にして公園伝いに右へ折れなければならなくなりました。

この写真、歩いていると遠く前方に羽田を飛び立った飛行機が見えたので、素早く撮影。(笑)

0017

運河に架かる橋が相生橋。清澄通りが通っています。

手前の植えられたような木が面白くて撮影してみました。(^^)

0018

相生橋から自分が歩いて来た石川島公園を俯瞰撮影。遠くに永代橋が見えますね。

右に折れてから相生橋まで、そこそこ距離がありました。

歩いている右手は・・・、

0019

高層マンション群が。賃貸か分譲か分かりませんが、分譲だとお幾らほどなのでしょうね?

で、相生橋を歩き始めると右斜め前方に帆船が見えるではないですか。

0021
明治丸

この地区に帆船が在るなんて恥ずかしながら初めて知りました。

いや〜・・・だから無計画のお散歩写真は面白いのです。(^^)

調べてみると、重要文化財「明治丸」で、明治政府が英国グラスゴーの造船所に燈台巡廻業務用として発注し、明治7年竣工し、翌年横浜に回航されて来たそうです。現在は東京海洋大学にて保存されています。

0020

清澄通りを挟んだ真向かいにはこの錨が。越中島公園です。

ここから約1kmで目的地、門前仲町に到着。門前仲町は撮影のために訪れたのではないので、今回写真はありません。

という事で、勝鬨橋から門前仲町までのお散歩写真を四日間に渡ってご覧頂きました。迂回、迂回の連続で何キロ歩いたのかは分かりませんが、皆さんもお散歩写真を楽しんでくださいませ。

SONY α7 II
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

« 永代橋を前に | トップページ | 横浜橋商店街 »

コメント

おはようございます。
帆船を見つけられたのですね。凄い!
明治丸、その存在も初めて知りました。
調べてみましたら明治天皇もお乗りになり、数々の歴史的に重要な役割を果たしてきた船のようですね。
横浜の日本丸も素敵ですが、明治丸も隅田川に似合う美しい景観になっているように感じます。
お散歩は、いろいろな発見があって、楽しいですね。(^^)

おはようございます。
のんびり川沿いのお散歩、楽しく拝見しました^^
目的地だけ決めて、行き当たりばったりというのも散歩の醍醐味ですね。
大きな川のある風景は本当に気持ちがよく、癒されました。m(_ _ )m
明治丸が海洋大にあるのは知っていましたが、
ここにこうしてあったのですね。一度実物を見てみたいものです^^

Maruさん、こんばんは。
偶然ですが、橋を渡る時に見えまして、「何だろう・・・?」と思ったものです。(笑)
Maruさんもお調べになりましたか。由緒ある帆船なんですよね。
日本丸で見慣れた帆船、ここで新たに見られるとは嬉しい体験でした。
お散歩はこうした発見があると、楽しいですね。(^^)

koukoさん、こんばんは。
今回は門前仲町まで直接電車で行く予定でしたが、朝になってから早めに出て歩いて行ってみようと思い立ちました。
いつもながら行き当たりばったりのお散歩写真ですが、いろいろなハプニングがあって楽しいものですね。
明治丸はご存知でしたか。私はまったく知りませんで、最初遠目に見た時はレプリカかな?と思ってしまいました。(^^;

こんばんは。
けっこう色々な風景があるんですね。
明治丸は僕も知りませんでした。帆船なんて、そうそう見られないと思いますが、もう少し有名になってもいいのでは。

ビワさん、
初めて歩いた地域ですが、帆船には本当に驚かされました。
やはり観光地に置かれないと一般的に知られる事はなかなか難しいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 永代橋を前に | トップページ | 横浜橋商店街 »