« 2017年3月 | トップページ

2017年4月29日 (土)

お休みします

今日から5月7日まで、お休みさせて頂きます。ブログは5月8日から再開しますので、よろしくお願い致します。

2017年4月28日 (金)

春富士

0254
山中湖パノラマ台にて

いよいよ明日からゴールデンウィークが始まりますね。

ついこの間正月休みだったのに・・・という気が。(^^;

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFi 100mm F3.5
FUJIFILM PRO 400H

2017年4月27日 (木)

街中の八重桜

0256
横浜・関内周辺にて

例年、私が桜を愛でる場所といえば新宿御苑や千鳥ヶ淵辺りです。地元横浜ですと大岡川になるわけですが、横浜の関内駅近くで撮影した八重桜を今日はご紹介。

撮影時間は夕方6時半頃でしょうか。

0257

しかし、かなり散っておりました。通りに沿って植えられている八重桜なので、満開時には街中とはいえなかなか見応えがあったのではないかと思います。

0255

散っていた花弁ですが、これはこれで見事な色ですね。私の好きな被写体、自転車を入れてのカットです。(笑)

自宅でカメラのバッテリー容量を確認した際はマークはフル。ところがいざ撮影したら、数枚撮影したところでバッテリー切れ。何なのこれ?(^^;

FUJIFILM X-E2
XF 35mm F1.4 R

2017年4月26日 (水)

大岡川桜祭り

0248

撮影は今月頭です。4月1日、4月2日「大岡川桜祭り」というポスターが京急線駅ホーム、大岡川沿いに沢山貼られていました。

0249

しかしこの時、ソメイヨシノの開花はどう贔屓目に見ても二分咲きという感じでした。昨年同時期は満開でしたが。

0250

出店は川沿いにもう沢山出ていましたが、お客さんが少ない。(^^;

金魚すくい、子どもの頃に好きでやっていましたねぇ・・・。

0251

ベビーカステラも買って食べ歩きしたものでした。(笑)

0252

せっかくの桜クルーズも残念だったでしょうね。

0253

この日、大岡川の桜はこんな感じでした。満開はほぼ一週間後ですね。

Panasonic DMC-GM1S
LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

2017年4月25日 (火)

新宿御苑花便り(2)

0243
踊子草

ラショウモンカズラと同じく、苑内の道端にひっそりと咲く踊子草。

私がしゃがみこんで撮影していたら通りすがりのご婦人に「何の花ですか?」と問われたので、「踊子草です」と答えると、「へえ・・・そんな名前の花があるのですか・・・」と言いながら立ち去って行きました。(^^;

0244
梅護寺数珠掛桜(バイゴジジュズカケザクラ)

難しい名前の八重桜ですよね。(^^;

0245
一葉

八重桜の中で、薄いピンク色が可憐な感じを与えるのが一葉ですね。

0247
福禄寿

これはちょうど満開ピークという感じでした。

0246
イチハツ

アヤメ科の中で一番早く花咲くのがこのイチハツ。一番最初・・・一初(いちはつ)・・・が名前の由来とか。

設計自体は大分前のマニュアルレンズを用いての花撮影。しばらく使ってなかったので持ち出してみました。

Nikon D500
Ai Nikkor 50mm F1.8S

2017年4月24日 (月)

新宿御苑花便り

0239
ハンカチの木

久しぶり(?)に新宿御苑です。八重桜もピークを過ぎていて、かなり散っていました。

拙ブログでは春恒例の花、ハンカチの木です。ちょうど見頃を迎えています。

0240
ラショウモンカズラ

雑草か? と思わせるようにひっそりと咲いているラショウモンカズラ。この花も私は毎年新宿御苑で見ています。

0241

藤がこれから・・・という感じで花を垂れ始めています。

0242
関山

今年、新宿御苑ではソメイヨシノも八重桜も見頃時期を逸しました。

八重桜でもっとも見る機会の多い種類はこの関山だと思います。濃いめのピンク色が一際目立ちますね。

新宿御苑は春の花で飾られていますよ。

Nikon D500
Ai Nikkor 50mm F1.8S

2017年4月23日 (日)

ハクセキレイ

0235
ハクセキレイ(スズメ目セキレイ科)

久しく野鳥撮影に出掛けておりませんので、一月に撮影したハクセキレイを今日は掲載します。

0236

正直、ハクセキレイは何処に行っても見られる野鳥です。それこそ皆様のご自宅周辺を尾羽を上下にチョコチョコ揺らしながら地上を歩いていたりするのを見る機会が多いと思います。

0237

見事にピントを外しております。(^^;

実際はレンズの最短撮影距離以前ですから外れるのが当たり前ですが。

0238

花粉症もすっかり終わりましたから、またそのうち撮影に出たいと思っています。もう冬鳥も北へほとんど帰っているでしょう。これからは夏鳥ですね。

Canon EOS 7D
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2017年4月22日 (土)

View of the port

0226

この日はまた「飛鳥 II」が入港しておりました。そういえば先月は大さん橋から見たのでした。

0227

もっとも何度見ても感嘆するほどの豪華客船ですね。

0228

ベイブリッジ、もう少し嵩上げして造っていれば欧米の大型船も入って来られたのになぁ・・・と、つくづく残念です。

LEICA T(Typ 701)
Leitz Tele-Elmar-M 135mm F4

2017年4月21日 (金)

日本丸総帆展帆

0229
日本丸(みなとみらい)

「マリン & ウォーク ヨコハマ」から桜木町駅前に戻ると、帆を張った日本丸が見えました。例によって事前調べを何もしていなかったので、「ラッキー♪」と撮影する事に。

0230

動く歩道橋の上から撮影した後、今度は下へ降りて日本丸の前から撮影。

0231

出掛ける前、自宅でライカ Tのバッテリーマークを確認すると途中で切れるな、と思っていたのですが、予定通りここでバッテリー切れ。(笑)

0234

ここからはスペアとして持参したパナ GM1Sに変えて撮影。この日はマスコットカメラとしていた2台のカメラを持参したわけです。

0233

青空に白い帆が映えますね。(^^)

0232

帰り際、ピークを過ぎていましたが、オオシマザクラが綺麗でしたので、木の下に入って日本丸の帆を撮ってみました。

LEICA T(Typ 701)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.
Panasonic DMC-GM1S
DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

2017年4月20日 (木)

SEIKO STORY〜80's HITS COLLECTION〜

Seiko

SEIKO STORY〜80's HITS COLLECTION〜

裸足の季節、青い珊瑚礁、風は秋色、チェリーブラッサム、風立ちぬ、赤いスイートピー、野ばらのエチュード、天国のキッス、瞳はダイアモンド、ハートのイアリング 他 全38曲

松田聖子(vo)

ソニー・ミュージック(96kHz/24bit ハイレゾ音源)

今日の拙ブログを開いたあなた、「この男、気が違ったか!」と思われたかもしれませんね。(笑)

いえいえ、私は正気ですよ。(^^)

音楽の紹介といえばゴリゴリのクラシック音楽や古いジャズばかりの拙ブログに、なんと嘗てのアイドル歌手、松田聖子さんの音楽が掲載とはさぞかし驚かれた事と思います。

ちなみに私、松田聖子さんのファンでもなく、レコードやCDも一枚とて購入した事はありません。であるなら何故今時松田聖子さんの歌か・・・と思われますよね。

実は最近、某所で松田聖子さんの歌まねそっくりさん、アマチュアの歌唱で数曲聞く機会があったのです。いや、アマチュアとは申しましたが、彼女はテレビのそっくりさん番組に出たら大賞を貰えるのではないかと思うくらいハイレベルな歌唱でした。

で、私はそこで聞いた松田聖子さんのものまね、歌声を聴いているうちに歌詞の素晴らしさに興味を持ち始めたのです。凝り性の私はそれなら本人の歌をこの際良い機会だからじっくり聴いてみるかと、普段利用している音楽配信サイトで音源を探したらハイレゾ音源があったのです。

それが今日ご紹介する1980年代にヒットした松田聖子さんの代表曲を網羅した音源です。2枚組のCDとしても発売されています。

特別ファンでもない私でも聞き覚えのあるメロディが沢山流れて来ます。38曲もあるのですから当たり前ですが。中でも私が一番気に入ったのが「風立ちぬ」です。

私、音楽を聴いていて感動を覚えると背筋にゾクゾクっとした悪寒のような痺れを感じるのですが、「風立ちぬ」を聴き始めた時にそれがやって来ました。いや〜・・・良い曲ですねぇ・・・。「赤いスイートピー」や「野ばらのエチュード」も良いです。あ、「瞳はダイアモンド」「ハートのイアリング」も好きですねぇ。平均的にミディアムテンポの曲が好みです。

デビュー曲の「裸足の季節」からリリース順に聴いていますと松田聖子さんの声の変化が良く分かります。最初に変化を感じたのは9曲目の「白いパラソル」です。8曲目の「夏の扉」まではやや少女的な声質ですが、「白いパラソル」から声質にややハスキーさが増して来ます。

男性には変声期という声変わりの時期がありますが、女性も男性ほど大きくはないですが、やはり徐々に変わっていくものなのですね。松田聖子さんも少女から大人の女性へと変化していく様子が声質に現れています。

バックの演奏(アレンジ)についてですが、いろいろな電子楽器が登場して来ていた時代であったという事を如実に感じます。アコースティックな響きは皆無。極端な事を申しますと「音色」がどれも一緒、という印象を持ちました。しかし、歌われている歌詞とメロディは良いものばかりです。

38曲通して聞くと大変な時間が掛かりますが、しばらく松田聖子さんに付き合ってみます。このところ、カーラジオなどで偶然聞いた一時代前の歌謡曲などに何故か興味を惹かれ、ついつい音源を購入しています。数年前にハマったビートルズを含め、あちこちと興味が。(^^;

Audir

現在これを使ってハイレゾ音源を再生しています。Mac専用の高音質再生ソフトとして定番のAudirvana Plus(有料版)というものですが、Audirvana Plusを使うようになってからマランツのネットワークオーディオプレイヤーを売却しました。

2017年4月19日 (水)

Wall letter

0215

今日は「マリン & ウォーク ヨコハマ」の壁に惹かれたので(笑)、それを集めてみました。

0219

0216

0223

0218

0224

0225

Have a nice day!

LEICA T(Typ 701)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年4月18日 (火)

MARINE & WALK YOKOHAMA

0213

昨年3月4日にオープンした「マリン & ウォーク ヨコハマ」、今頃になって訪れてみました。「遅い!」と言われてしまいますね。(^^;

直ぐ前を何度も歩いてはいたのですが。

0214

場所は新港埠頭・・・と申しますより、赤レンガ倉庫街のお隣り、と申した方が分かりやすいですね。

嘗ての倉庫街から赤レンガ倉庫街含め、新しいオープンモールが横浜の港に生まれたわけです。

0222

オシャレなカフェやレストラン、ブティックが入っており、テラスからは海を見ながら食事したり、コーヒータイムを過ごす事が出来ます。

ウィンドウに海側が写り込んでいます。

0220

でもまぁ・・・、私如きには実に不似合いのモールではないかという事を実感。(笑)

0221

前は海上保安庁のエリアでもあります。

0217

陽光眩しいアメリカ西海岸(行った事ないですが(^^;)や南国的雰囲気を感じられるかも。

0226

この日も多くの人が訪れており、各ショップは人で賑わっておりましたよ。

明日もこちらから。

LEICA T(Typ 701)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年4月17日 (月)

弘明寺

0212
弘明寺(横浜市南区)

京急線の駅名にもなっている「弘明寺」です。

0209

写真はカメラのモノクロモードでの撮影。

0211

お正月ですと多くの初詣客で賑わうのですが、さすが今の時期は訪れる人をあまり見ません。

0210

今日は少々ローカルなお寺さんのご紹介でした。

LEICA T(Typ 701)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年4月16日 (日)

菜の花のカワラヒワ

0206
カワラヒワ(スズメ目アトリ科)

浜離宮の菜の花畑で撮影したカワラヒワです。

0207

花粉症のためにしばらく野鳥撮影は控えておりました。

しかし、鳥さんを見るとムズムズっと、持ち合わせていた機材で撮影しちゃいますね。

0208

菜の花のお陰で華やかな感じになったような・・・。

写真は少しトリミングしています。

FUJIFILM X-E2
XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

2017年4月15日 (土)

都電春風景

0200

今年2回目の都電撮影。と申しましても、前回の撮影は拙ブログには一枚も掲載しておりません。そのうち、そのうち・・・と考えている間に桜の季節に。(笑)

0201

昨年に引き続き、今年も桜をバックに都電荒川線を撮影。

0202

桜にピントを合わせ、都電をアウトフォーカスにして遊んでみました。

0204

都会の喧騒の中に唯一残っている路面電車。私はもう何回乗ったり撮影したりしているか数えられません。(笑)

0205

ユキヤナギが線路際に咲いていたので、都電が来るのを待ってパチリ!

FUJIFILM X-E2
XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

2017年4月14日 (金)

浜離宮花模様(2)

0197

昨日に引き続いて浜離宮からです。

お花見シーズンであるのに、私が頻繁に訪れて来た新宿御苑の賑わいと違い、浜離宮は日本庭園らしい落ち着きがありました。

0194

ユキヤナギが満開!

0196

外国(特に欧米)からの来園者も多かったですが、皆さん実にマナーが良かったです。

新宿御苑は立ち入り禁止の場所にズカズカ入り、記念写真を撮っている人が多いのです。

0198

タンポポが固まって・・・(^^)

0195

八重桜がもう開き始めていました。

0199

庭園からは隅田川に一番新しく架けられた「築地大橋」が間近に見えます。開通はいつになるのか? 豊洲移転問題があんな事になっていますし・・・。

FUJIFILM X-E2
XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

2017年4月13日 (木)

浜離宮花模様

0193
浜離宮恩賜庭園にて

過去何度か訪れている浜離宮、ですが桜の季節に訪れた事がなく、今年が初めてです。

0189

背景の桜はオオシマザクラです。桜と菜の花が一緒に楽しめるのは良いですね。

0190

ソメイヨシノ、ハナモモ、ユキヤナギ、欲張りフレーミングです。(笑)

0188

ハナモモが見頃を迎えていて、実に壮観でした。

0192

同じ桜の季節なのに、新宿御苑と違って庭園内は閑静で、ゆったりと桜を愛でる事が出来ます。

0191

小高い富士見山からの展望です。昔は本当に富士山が見えていたのでしょうね。この景色の真反対に見えていたのだと思います。

FUJIFILM X-E2
XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

2017年4月12日 (水)

Tulip in the rain

0182

日曜日、雨が降りしきる中で毎年恒例、横浜公園のチューリップを撮影して来ました。

0185

ソメイヨシノが満開まで時間が掛かったように、今年はチューリップも例年より一週間くらい遅くなっているように思います。

0187

一月に江の島でチューリップを撮影し、四月に今度は横浜公園でチューリップ。

チューリップ好きには嬉しい撮影です。

0183

このところ桜を追い続けておりましたが、ソメイヨシノは一先ず終了ですね。

0186

しばらくぶりにAMEを使っての花撮影。ピントをマニュアルで追い込みながらの撮影は楽しかったです。

0184

横浜公園のチューリップ、これから見頃を迎えますよ。

SONY α7 II
LEICA Apo-Macro-Elmarit-R 100mm F2.8

2017年4月11日 (火)

日本航空万歳 (^^)

0177
JAL B777-200(JA008D)

今日は日本航空(グループ)特集です。(^^)

0178
B777-300ER(JA623J)

実は、飲み会で訪れた或るお店で、日本航空の現役機長であるNさんと偶然お知り合いになるという、私のような飛行機好きには思いも寄らない幸運な日があったのです。(^^)

0179
B777-200(JA009D)

いろいろなお話しをしまして、実に楽しい時間でした。カラオケまでご一緒に興じまして、時間の経つのも忘れるほど。

気が付いたら、すでに日も変わって午前1時半。(笑)

0176_2
J-AIR ERJ-170-100(JA223J)

で、今月末私は、大阪伊丹空港からNさんが操縦されるB777に搭乗して羽田へ帰って来る事になりました。とても楽しみであります。(^^)

0181

こちらはNさんのお申し出で撮影する事が出来た記念写真です。実にありがたいですね。もちろんご承諾の上での掲載です。

右から日本航空機長Nさん、真ん中がNさんの妹さん、左が私の勤め先のゼネラルマネージャーKさんであります。

ちなみにNさんはビートルズの大ファンで、ご自身もバンドを組んでビートルズの曲を演奏するというミュージシャンでもあります。担当楽器はポール・マッカートニーと同じベースです。

Nさん、そして妹さんのSさん、大変楽しい時間をありがとうございました!(^^)

Nikon D7200
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
Canon EOS 7D
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2017年4月10日 (月)

小雨降る千鳥ヶ淵

0172
4月8日撮影

今年も行って来ました、千鳥ヶ淵。遡って調べてみたら、2010年が初めての訪問で、以後今年まで毎年訪れております。8年連続になるわけです。

0174

それだけ千鳥ヶ淵で見る桜が私のお気に入りとなっています。

0173

千鳥ヶ淵の桜を見る前は京都での桜を楽しみにしていたのですが、千鳥ヶ淵を見て以降、ここの満開時を見逃すまいと、すっかり京都の桜はご無沙汰するようになってしまいました。

0170

午後から雨が小降りになった頃を見計らって出掛けたのですが、それでも凄い人出です。

0171

傘をさしながらボートに乗るというのもなかなかの強者ですね。(^^)

0175

この日は日本大学の入学式とバッティングしたため、学生たちも其処彼処で記念写真を撮っていました。

今年は快晴の中の桜満開を拝めませんでしたが、しとしと小雨が降る中もそれなりに楽しめたものです。

写真はカメラのフィルムシミュレーションをベルビアにしてのJPEG撮影です。

FUJIFILM X-E2
XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS

2017年4月 9日 (日)

春の花も・・・

0164

新宿御苑は桜だけでなく、春の花も沢山開き始めています。これはシャガ。

0165

これはクロモジ。初めて撮影しました。枝が高級楊枝として使われるそうです。

0167

ハナカイドウ(花海棠)も開き始めています。

0166

フキノトウ。これは伸び過ぎ。末期です。(^^;

実は新宿御苑でフキノトウが見られるとは知りませんでした。私は毎年、まったく気が付かずにいたわけです。お恥ずかしい。来年は、土から出て来たところを撮影します。

0169

コブシです。これから見頃を迎えますね。

今日の花々、一週前に撮影しています。

SONY α7 II
FE 85mm F1.8

2017年4月 8日 (土)

Racing car

0161

0162

0163

フィルムカメラで、私が一番興味のない被写体を撮影。(笑)

LEICA R9
Macro-Elmarit-R 60mm F2.8
Kodak T-MAX400

2017年4月 7日 (金)

ファイル再生の楽しみ

Pcaudio

これは愛用のMacで音楽のファイル再生、ハイレゾ音源(音楽CD品質を上回る音源)を再生している時の画面をキャプチャーしたものです。ネットワークオーディオプレイヤーからではなく、Macからの音楽再生。

PCオーディオに詳しくない方にご説明しますと、スピーカーから音を出すには、Mac(若しくはWindows PC)とDAC(Digital to Analog Converter)をUSBケーブルで接続。で、DACとオーディオアンプとをケーブルで繋ぎ、そのアンプでスピーカーをドライヴするわけです。

ハイレゾ音源だけでなく、音楽CDをパソコンにファイルとして取り込めば、同じように再生出来ます。こうすれば、音楽を聴くためにわざわざ音楽CDを取り出す手間が省けます。私のようにCDが邪魔になって売却しても、自宅で音楽を聴き続けられます。(笑)

私が愛用しているDACは以前「ヘッドフォン音楽」の記事でご紹介したパイオニア製のUSB-DAC兼ヘッドフォンアンプのU-05です。

P1000671

これがハイレゾ音源を再生している時の液晶表示です。何と「384kHz/32bit」で再生しています。ちなみに通常の音楽CDは「44.1kHz/16bit」です。再生しているハイレゾ音源は「192kHz/24bit」なのですが、再生ソフトでアップサンプリングしているわけです。

音源は以前ご紹介済みの女流ヴァイオリニスト、アンネ=ゾフィー・ムターによるモーツァルトのヴァイオリン協奏曲です。通常の音楽CDとハイレゾ音源とを拙宅のオーディオ装置で聴き比べてみたのですが、ホールトーンの響き方に大きな違いがありました。

ハイレゾ音源はまるでサラウンド再生したかのように部屋いっぱいにホールの響きを感じました。ヴァイオリンの高音域の「艶」もハイレゾ音源の方がより艶っぽく輝いて聴こえ、素晴らしい事この上ないです。

ハイレゾ音源(ファイル)を購入しても、CDのように場所を取らないのが自分には何よりです。何しろCDの置き場に困っているので。(笑)

安価に高音質で楽しめるハイレゾ音源ファイル再生、是非トライしてみてください。

ところでオーディオの世界は「ハイエンドオーディオ」と称し、価格の際限が無くなりつつあるようで。先日、図書館からマニア向けオーディオ誌「STEREO SOUND」を久しぶりに借りてざっと目を通してみたのですが、半分以上ある広告のページを見て唖然!

各オーディオ製品の価格、メーカー名はこの際関係ないので割愛しますが、そのメーカーも私はまったく知らない海外の新興メーカー(ガレージメーカー)が多いです。

レコードプレイヤー 11,000,000円
CDプレイヤー 2,000,000円
スピーカー 9,000,000円(一本の価格です)
RCAケーブル 640,000円(アンプとCDプレイヤーを繋ぐもの)
XLRケーブル 900,000円(上に同じ)
バッテリー駆動のクリーン電源 5,500,000円

如何ですか?

RCAケーブルって、どなたもご存知のあのピンケーブル(中は電線)ですよ。CDプレイヤーを買えば、付属で付いてくるあれです。それが64万円ですぞ! どうぞどうぞお好きにやってください!・・・ですよね。(^^;

クリーン電源とは、家庭用に使われているAC100Vの電源は汚れているため、機器の音質に弊害がある。その電源を綺麗にしてアンプやプレイヤーに電源を渡す機械です。それによって音の向上を図るわけ。それが550万円です。(笑)

ちなみに、上記価格はすべて「税抜き」です。
今、こうしたハイエンドオーディオ機器メーカーは日本や大陸の富裕層を相手に商売していると言われています。カメラのライカも同じですね。

オーディオを一揃い揃えると、土地付き一戸建て、若しくはマンションが買えるお値段になります。もちろん私にはまったく関係ない世界ですけど。私が使っているオーディオ機器なんて、恥ずかしくて価格を言えません、これらと比べちゃうと。(笑)

2017年4月 6日 (木)

野毛スナップ

0156
横浜市中区野毛

地元、大岡川の桜を見に行ったら、一、二分咲きと申しても良いくらいの咲き具合。いやいやビックリでした。

0160

で、予定を変え、みなとみらい地区にほど近い、野毛の街でお散歩写真をしてみました。

0158

夜になるとお酒を飲みに来る客でそこそこ賑やかになる地域です。

0159

これにはビックリ。特にジャズファンには。

0157

しかし、今年のソメイヨシノは本当に開花が遅れていますね。

Panasonic DMC-GM1S
LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

2017年4月 5日 (水)

ソメイヨシノ(新宿御苑)

0151
新宿御苑にて

期待していたソメイヨシノですが、天候不順と低温によって、開花が大分遅れていました。

0152

それでも日曜日という事もあり、沢山の花見客が押し寄せていましたね。

0155

全体的にはソメイヨシノの開花は四、五分咲きという感じでした。今週末、少し散りながらも綺麗なソメイヨシノが見られるかもしれません。

0153
ハナモモ(源平)

ハナモモは嘗て、修善寺寒桜の前に大きく立派な木があったのですが、三年前の大雪で折れてしまい、再起不能になって伐採されてしまいました。私は毎年春の楽しみにしていたので、とても残念です。

0154

墨絵の野外教室のようでした。

桜だけでなく、春のお花も徐々に花開いていた新宿御苑です。

SONY α7 II
FE 85mm F1.8

2017年4月 4日 (火)

新世界より

0145

大阪、何処だか・・・説明の必要がないですね。

0146

お参りしている人を見ましたが、「へえ〜・・・」と感嘆しちゃいました。

0149

通天閣展望台から見た大阪の街。

0150

パノラマモードで撮影してみました。良いお天気です。

0147

私、オムライスが好きなんです。(^^;

一度挑戦してみたい・・・と、ここに来る度に思うのですが。(笑)

0148

プリンも大好物なんです。(^^;;;;;;;

オムライスの「横綱盛り」を食べた後、デザートに「横綱ばけつプリン」を食べられたら、大食い選手権に出られそう・・・(笑)

2017年4月 3日 (月)

大阪ステーションシティ

0140

大阪ステーションシティ、とにかく人が多いですね。

0141

ステーションシティ、地下街、もう何度も歩いていますが、それでも私は分かりづらい。(^^;

0142

最近の建築物、こうした開放的な造りが多いような。

0143

0144

そういえば、ヨドバシカメラさんが新規に総合的商業ビルをここ梅田に建てる事が記事になっていましたね。新宿西口に一店舗を構えるカメラ専門店だったヨドバシカメラさん、今や全国に家電量販店を展開するという大きな企業に変貌。大したものです。

FUJIFILM X-E2
XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS

2017年4月 2日 (日)

青空に飛鳥 II

0135
飛鳥 II

今日はスカッとした写真を。久々に横浜大さん橋で撮影した日本が誇る豪華大型客船「飛鳥 II」です。

0136

もう何度も見ている「飛鳥 II」ですが、何度見ても本当に大きいですね。いつも見るばかりで、乗る事は出来ないですが。(笑)

0137

万国旗が風になびいて。

0138

この日は何故だか沢山のカモメが飛んでいました。

0139

これだけ大きいと、何本ものワイヤーで固定するのですね。

この日は朝に入港し、夕方には出港したようです。

FUJIFILM X-T1
XF 18-55mm F2.8-4 R LM OIS

2017年4月 1日 (土)

秋葉原界隈

0132

建築関係にはまったく知識がないので、いつもこういうビル建設現場を見る度不思議に思う事があります。

少しずつ建物が高くなって行くに従い、こうしたクレーンはいつも建築現場の上に位置しているという事。ダルマ落としとは逆に、上へ上へと建築物が高くなるわけですから。で、完成後にはどうやってこのクレーンを下すのか?(笑)

もっとも上に位置していなければ仕事にならないわけですが。(^^;

0133

裏通りで見つけたお店。お酒を楽しむところでしょう。

0134

こんなところを撮影するのは自分くらいでしょうね。(^^;

コンクリートの剥がれ具合、汚れ具合に、風雨に晒されて来た時の長さを感じます。今やすっかりけばけばしい姿の街に変貌した表通りとはまったく対照的です。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar C 80mm F2.8
Kodak 400TX

« 2017年3月 | トップページ