« 北の妖精 | トップページ | ヤマゲラの巣穴 »

2017年5月14日 (日)

オオアカゲラ

0298
エゾオオアカゲラ♂(キツツキ目キツツキ科)

昨年、一年越しでようやくクマゲラを撮影出来ましたが、今回の北の大地訪問では二年越しで撮影出来たのがキツツキのオオアカゲラです。

0299

それも六日間滞在した最終日の朝です、遭遇したのは。河原をお散歩中、やや下の土手で木を突く大きな音。

見た瞬間、「オオアカゲラだ!」と思いました。

0301

アカゲラとの違いですが、普通のアカゲラにはない、体の側面に黒い縦縞模様があります。

しかし、何より違うのは体の大きさです。「オオ」と呼ばれるように、アカゲラよりふた回りくらい大きいです。

0302

ですから見た瞬間、体側面の縦縞模様をチェックする前にその大きさでオオアカゲラと分かりました。

↑ この時、普通のアカゲラが「チョン♪チョン♪」と鳴きながら飛んで来まして左手の木に止まったのです。そのアカゲラが気になるのか、じっと見ていました。

0303

やや俯瞰する位置から撮影出来たので、運良く頭のてっぺんを撮影出来ました。

いや〜・・・嬉しかったですねぇ・・・。今回の北海道行き最大の目的がこのオオアカゲラを撮影する事でしたから。

0304

二年前に一瞬ですが見る機会がありました。ですから今回撮影出来るまでに約二年を要したというわけです。

日本に生息する最大のキツツキ、クマゲラは撮影まで一年掛かりましたが、オオアカゲラは二年掛かりました。それだけ個体数が少ないわけですが。

0305

横浜に帰らなければならない最終日、最後の最後に撮影出来たのは本当に嬉しかったです。今回も諦めモードでしたので。

そうそうこの時、もう一種類初めて遭遇した野鳥を撮影出来ました。(^^)

オオアカゲラの撮影、珍しく連写モード(秒5コマ)にして300枚ほども撮影しちゃいました。遭遇に興奮しちゃったので。(笑)

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

« 北の妖精 | トップページ | ヤマゲラの巣穴 »

コメント

おはようございます。
はっきりと縦縞模様まで撮られて、まるで野鳥図鑑の写真のようにきれいに撮れていますね~♪
オオアカゲラの表情までわかって、見ていてこちらもうれしくなります^^
ほかにも素敵な遭遇があったようで、今回の旅は収穫がすごかったですね♪
それにしても連写で300枚ですか、デジタルならではですね^^

おはようございます。
北海道に六日間も滞在していらっしゃったのですね。
羨ましいです~♪
野鳥の撮影が目的だったのですね。
二年越しの最終日に、オオアカゲラに出会えて、神様からの贈り物ですね。(^^)
無邪気で可愛らしい表情、どれだけ見ていても飽きなかったでしょう。
お写真から、その感動が伝わってきました。(^^)

こんにちは。
二年掛かりのオオアカゲラの撮影、おめでとうございます\(^o^)/
胸からお腹にかけての赤いグラデーション、胸に黒い模様が入るのが特徴なのですね(*^-^*)
とても綺麗なお写真ばかりですね!
キツツキ、クマゲラの撮影に一年、オオアカゲラは二年掛かりですかm(__)m
【会いたいと思い続けて出逢える場合】と
【ずっと会えずに諦めかけた時に出逢える場合】と。
でも行かなければ会えないのですよね。
愛して止まない北の大地での感動の出逢い、素敵なドラマです(*^。^*)

koukoさん、こんばんは。
連写で300枚、フィルムでは絶対無理な撮影ですね。
こういう撮影はデジタルならではと思います。
日頃、私は野鳥撮影でもあまり連写で撮る事はしないのですが、ようやく出遭えた鳥さんなので、この時ばかりは連写でシャッターを押しまくりでした。(笑)
それでもカメラの最高機能(秒10コマ)ではなく、低速連写でした。

Maruさん、こんばんは。
はい、六日間です。大変な贅沢をしました。
昨年は五日間でしたが、今年はもう一日・・・(^^;
私の北海道行き、最初の二、三回は観光でしたが、その後は風景撮影、さらにここ三年ほどは野鳥撮影がメインになっております。
北海道だけでしか見られない鳥さんが多いので、ついつい出掛けたくなってしまいます。
今回はようやくオオアカゲラに出遭う事が出来ましたので、自分的には出掛けた甲斐がありました。

寅さん(^^)、こんばんは。
ありがとうございます。m(_ _)m
ようやく念願のオオアカゲラを見る事が出来ました。それも滞在最後の日でしたから、神様の思し召しとしか思えないです。不信心の私でも。(^^)
寅さん(^^)は以前、絵本でご覧になっていたキツツキがアカゲラだった事をこちらへコメントされていらっしゃいましたが、オオアカゲラはアカゲラの親分みたいに大きかったです。
昨年クマゲラ、そして今年オオアカゲラと、ようやく自分の念願が叶いました。
まだまだ北海道だけでしか見られない鳥、動物がいますので、それらも何とか撮影したいと思っております。
北海道での写真、以後も続きますので是非見てやってくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の妖精 | トップページ | ヤマゲラの巣穴 »