« 炎天下の羽田空港 | トップページ | センダイムシクイ »

2017年5月25日 (木)

北のオシドリ

0353
オシドリ(カモ目カモ科)

北海道の公園で出遭ったオシドリです。この時、一羽の♀と四羽の♂が池にいました。

0354

池から上がって来ると、この二羽がどうやらカップルのようでした。(^^)

0355

こちらの池のオシドリたち、多分・・・餌付けはされていないと思います。それでも人間は自分たちに危害を加えないという事が分かっているのか、人間(私)が近付いてもまったく逃げる様子は見せません。

さすが自然を大事にする北海道ですね。

0356

オリジナルを等倍にして見ると、周りの風景が眼に映り込んでいます。

もちろん写真はすべてノートリミングですよ。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

« 炎天下の羽田空港 | トップページ | センダイムシクイ »

コメント

おはようございます。
最後のお写真を大きく表示して目の中の映り込みを確認してしまいました^^
こうしたことも楽しいですね^^
オシドリのオスの羽は本当にきれいですね~。
緑色の鮮やかなこと♪ まるで絵の具で色を付けたようです。
自然の色って不思議ですね。

koukoさん、こんばんは。
目の中の映りこみ、確認されましたか。(^^)
撮影時は私も分からなかったのですが、パソコンで見たら「あれ?」と。
オシドリのオス、本当に綺麗ですよねぇ・・・。カモ類で一番綺麗だと思います。
自然の不思議、私もそう感じます。(^^)

おはようございます。
私もkoukoさんを見習って、最後のお写真を大きくして見てみました。(^^)
レンズを向けている人が映っているような・・・
KONDOHさんのことを横目で見ていたかもしれません。(^^)
オシドリさん、本当に美しくて素敵ですよね。
昨年、新宿御苑で初めて見ましたが、感動しました。
こんなにアップで見ることができて、羨ましいです。(^^)

Maruさん、
オシドリの眼を大きくしてご覧になられましたか?(^^)
近付いてもまったく逃げませんでしたよ。
多分、北の人たちは皆さん野鳥たちを大事にしているのでしょうね。ですから人間は自分たちに危害を与えない・・・と、学習しているのではないかと。
新宿御苑のオシドリは池の遠く、木の陰から出て来ませんからねぇ・・・。
その点、北海道の公園では自由に近付いてウォッチング出来ましたから、楽しめました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 炎天下の羽田空港 | トップページ | センダイムシクイ »