« 隅田川 | トップページ | 自由が丘 »

2017年6月30日 (金)

EOS 6D Mark II の発表を見て

6d2
EOS 6D Mark II

昨日、キヤノンさんからフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ、EOS 6Dの後継機が発表されました。

6Dの発売を調べてみたら、2012年11月でした。モデルチェンジが比較的早いデジタルカメラとしては結構息が長いですね。フルサイズセンサーを搭載していた6Dは、キヤノン製デジタル一眼レフカメラをクラス分けすると入門機という立場でした。

正直、カメラの作りとしては同クラスのニコン製と比べると「う〜ん・・・」というのが私の感想でした。でも、実用機として考えれば良いカメラだったと思います。

私も嘗てはスナップや花撮影などにも一眼レフカメラを使っていましたが、現在はというとほとんど望遠レンズを装着して野鳥や飛行機の撮影にしか持ち出しておりません。日常使うカメラはミラーレスカメラになってしまいました。

徐々にミラーボックスのある一眼レフを使う意味合いを感じなくなっているわけです。仕様上、必然とボディは大きく重くなりますからね、一眼レフは。

5d4
EOS 5D Mark IV

そう言いながら、EOS 5D Mark IVが発売時に比べると実売で10万円くらい売価が安くなっていたつい先日まで、一瞬・・・くらくら〜・・・と、なりそうになった事があります。(^^;

私の場合、一眼レフについてはシャッター音に結構拘りがありまして、総じてキヤノン製はニコン製に比べると自分好みでない事が多いのです。ニコン製のような「キレ」を感じないのですね、キヤノン製は。ただ、フィルムカメラの時代からキヤノン製一眼レフはEOS-1系とその他のカメラ、という区分けがハッキリしているメーカー。

ですから、EOS-1系以外のカメラを使う時は或る程度の妥協も必要なわけです。もっともシャッター音と画質の優劣に因果関係はないのですが。

EOS 6D Mark II、結構売れるでしょうね・・・。取り敢えず、キヤノンショールームで一度手に取ってみたいです。買う買わないはともかくとして、カメラ好きとしてはやはり興味を惹かれます。(笑)

発売は8月上旬とアナウンスされていますがヨドバシカメラさんのサイトを見たら、「発売日にお届け」となっていました。さぁ、待ち兼ねていた方々は予約をどうぞ!(^^)

« 隅田川 | トップページ | 自由が丘 »

コメント

おはようございます。
フィルムカメラの使用率が高まったせいか、
新製品情報にすっかり疎くなってしまいました^^
それでもこうした記事を読ませていただくと、
たまには量販店のカメラ売り場をのぞいてみようかな
という気がしたりしております^^

おはようございます。
新製品、新しい機能が搭載されたり、画像が美しくなったりなどなど、
魅力的な進化をしているのでしょうね。
フルサイズのカメラは、きっと、画質が素晴らしいのでしょう。
いろんなカメラをお使いのKONDOHさんには、各カメラの良さがわかっていらっしゃるのだと思います。
私は、機材は、小さくて軽いのが基本かなぁ・・・m(__)m

koukoさん、こんばんは。
新製品情報はデジカメだけですからねぇ・・・。
ハッキリ申しまして、デジタルカメラはフィルムカメラほど愛着は湧きませんです。
でも、さすがにそのフィルムカメラを使う機会が減り、大分整理しちゃいましたが。(^^;

Maruさん、こんばんは。
機材は小さく軽いのが・・・。
実は私も最近そう思うようになりました。(笑)
フルサイズですが、ミラーレスカメラだとボディは一眼レフほど大きく重くなりませんが、レンズのサイズだけはやはり大きく重いです。
特にデジタルに特化したレンズは皆大きいですね。
その点、大きさ重さに拘れば・・・やはりm4/3になります。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 隅田川 | トップページ | 自由が丘 »