« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

EOS 6D Mark II の発表を見て

6d2
EOS 6D Mark II

昨日、キヤノンさんからフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ、EOS 6Dの後継機が発表されました。

6Dの発売を調べてみたら、2012年11月でした。モデルチェンジが比較的早いデジタルカメラとしては結構息が長いですね。フルサイズセンサーを搭載していた6Dは、キヤノン製デジタル一眼レフカメラをクラス分けすると入門機という立場でした。

正直、カメラの作りとしては同クラスのニコン製と比べると「う〜ん・・・」というのが私の感想でした。でも、実用機として考えれば良いカメラだったと思います。

私も嘗てはスナップや花撮影などにも一眼レフカメラを使っていましたが、現在はというとほとんど望遠レンズを装着して野鳥や飛行機の撮影にしか持ち出しておりません。日常使うカメラはミラーレスカメラになってしまいました。

徐々にミラーボックスのある一眼レフを使う意味合いを感じなくなっているわけです。仕様上、必然とボディは大きく重くなりますからね、一眼レフは。

5d4
EOS 5D Mark IV

そう言いながら、EOS 5D Mark IVが発売時に比べると実売で10万円くらい売価が安くなっていたつい先日まで、一瞬・・・くらくら〜・・・と、なりそうになった事があります。(^^;

私の場合、一眼レフについてはシャッター音に結構拘りがありまして、総じてキヤノン製はニコン製に比べると自分好みでない事が多いのです。ニコン製のような「キレ」を感じないのですね、キヤノン製は。ただ、フィルムカメラの時代からキヤノン製一眼レフはEOS-1系とその他のカメラ、という区分けがハッキリしているメーカー。

ですから、EOS-1系以外のカメラを使う時は或る程度の妥協も必要なわけです。もっともシャッター音と画質の優劣に因果関係はないのですが。

EOS 6D Mark II、結構売れるでしょうね・・・。取り敢えず、キヤノンショールームで一度手に取ってみたいです。買う買わないはともかくとして、カメラ好きとしてはやはり興味を惹かれます。(笑)

発売は8月上旬とアナウンスされていますがヨドバシカメラさんのサイトを見たら、「発売日にお届け」となっていました。さぁ、待ち兼ねていた方々は予約をどうぞ!(^^)

2017年6月29日 (木)

隅田川

0538

蔵前橋です。

0539

隅田川散歩、この時はほんの僅かな距離ですが、テラスを歩きました。

0540

しかし、そろそろお散歩も汗をかきながら・・・という季節になりましたね。

0541

撮影に使ったカメラは富士フイルムさんのコンパクトカメラ。

0542

こちらは厩橋。

0543

隅田川の流れ、ただボーッと見ているだけで癒されます。(^^;

FUJIFILM X100 BLACK Limited Edition
FUJINON SUPER EBC LENS 23mm F2

2017年6月28日 (水)

多摩川

0511
多摩川

多摩川の河原に出てみました。この辺りは水量が少ないですよね。

対岸は川崎市。

0512

遠くの建物が蜃気楼のように見えます。

0513

何処に行ってもこうした落書きってありますよね。困ったものです。

0514

二子玉川は一月にも来ていますので、今年二回目の訪問でした。

LEICA R9
Summilux-R 35mm F1.4
Kodak SUPER GOLD 400

2017年6月27日 (火)

ブランド

0507
二子玉川駅

唐揚げの試食会を横目に見ながら駅構内を通り過ぎようと・・・。

そうしたら正面に飛行機(JAL機)が飛んでいたのでパチリと。(笑)

0510

遠目に見ていると、不思議なデザインだなぁ・・・。

0508

で、そこはどなたも良くご存知の高級ブランドが集まっています。

0509

高級ブランド。ちなみに今やカメラの高級ブランドであるライカショップも二子玉川に入っていますよね。

いずれも自分には無縁ですが。(^^;

(補足)kurakameさんからのコメントによりますと、ライカショップはすでに撤退しているそうです。

LEICA R9
Summilux-R 35mm F1.4
Kodak SUPER GOLD 400

2017年6月26日 (月)

二子玉川

0503

二子玉川、久々ですね。

今回携帯していたカメラはフィルムカメラです。先月は一本もフィルムを消費していませんでした。最低月一本はフィルムを、と思っているのですが。(^^;

0504

正直、私にはあまり縁のない街・・・なんですが。

0505

交通手段が良い街という事もあって、人は多いですよね。

0506

余談ですが、何とかという醤油で揚げた唐揚げ2個の無料試食会(総計500個、250人)というのが開催されていて、その2個の唐揚げを試食するために長蛇・・・本当に長蛇の列が出来ていました。

約1時間待ちとメガホンで係りの人が叫んでいました。並ぶ事が嫌いな自分にとっては、およそ信じられない光景でした。(^^;

LEICA R9
Summilux-R 35mm F1.4
Kodak SUPER GOLD 400

2017年6月25日 (日)

成田のSTAR WARS JET

0497
B787-9 Dream Liner R2-D2 ANA JET(JA873A)

昨年夏以来、久しぶりに成田空港で飛行機撮影をして来たのですが・・・、

嬉しい事にスターウォーズ・ジェットのランディングを見る事が出来ました!

0498

いつも通り、事前に下調べをして出掛けたわけではなく、まったくの偶然であります。

私の飛行機撮影はいつも出遭いを大切にしていますので、何が来るか・・・という楽しみを持って出掛けているのです。

0499

二年前にスターウォーズ・ジェットの1号機としてロールアウトした後、しばらくは国内線で運用されていましたが、今は国際線専用のようです。

調べてみたらシアトルからの直行便のようでした。

0500

機材は私の大好きなB787のボティ延長タイプです。

0501

羽田でしか見ていなかったスターウォーズ・ジェットですが、成田で初めて見る事が出来、少々興奮。(笑)

0502

ランディング!

成田空港ですが、羽田では見られない国際線を多数見られるのがやはり飛行機好きには一番です。

Canon EOS 7D Mark II
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

2017年6月24日 (土)

北の野鳥

0492
アトリ(スズメ目アトリ科)

今日は北の大地で見た鳥さんです・・・が、こちらでも見る事の出来る鳥さんであります。

0493
コガラ(スズメ目シジュウカラ科)

嘴の色から、多分・・・コガラだと思います。ハシブトガラとコガラはパッと見、区別が付きにくいのです。

0494
ハクセキレイ(スズメ目セキレイ科)

夏羽に変わったハクセキレイだと思います。

0495
マガモ(カモ目カモ科)

0496
ホオジロ(スズメ目ホオジロ科)

先日、こちらで野鳥撮影に出掛けてみたのですが、これといった鳥さんには出遭えず、暑い中、重い機材を持ってただ汗をかいて来ただけでした。(^^;

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月23日 (金)

横浜

0487

飛行機写真や野鳥撮影など、望遠レンズでの撮影にしか使っていなかったEOS(APS-C機)に単焦点の標準レンズを買い足しました。

30mm X 1.6 = 48mm相当

0488

その標準レンズを使ってのお散歩写真です。

0489

シグマさんの「Art ライン」に分類されるレンズですから、光学性能が売りだと思います。

0490

鏡胴の作りもしっかりしていて、見た目よりズッシリと重みがあります。

0491

当然、写りに問題あるはずがありません。

Canon EOS 7D Mark II
SIGMA A 30mm F1.4 DC HSM

2017年6月22日 (木)

都内某所にて

0482

0483

0484

0485
トリミングしています(お名前部分をカット)。

0486

SONY RX100M5

2017年6月21日 (水)

キツツキの穴

0477
コゲラ(キツツキ目キツツキ科)

北海道の公園で撮影中、私の背中でコゲラの鳴き声が聞こえたので振り返ってみると、何と直ぐ手前の木にコゲラがへばりついているではないですか。

ほとんどレンズの最短撮影距離ギリギリに。(^^)

0478

で、私の方が少し離れて撮影するようになりました。(笑)

0479

こちらのコゲラは別の日、別の場所で撮影。

0480

こちらも別の日、別の場所。したがってコゲラは北海道滞在中、三回出遭ったわけです。そういえばヤマゲラも三回出遭っていました。アカゲラはほとんど毎日見ています。

三種類のキツツキにこれだけ遭遇しているのに、今回も日本最大のキツツキであるクマゲラだけは見る事が出来ませんでした。昨年出遭った子育ての場所にも行きましたが、今年は痕跡すらありません。

0481

ご覧ください。これがキツツキが開けて行った穴の数々です。北の大地ではこうした木々を沢山見る事が出来ます。しかし、樹木にとってはいい迷惑かもしれませんね。(^^;

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月20日 (火)

ノビタキ

0475
ノビタキ(スズメ目ツグミ科)

北海道でオジロワシとミサゴを見た、池の畔りで出遭ったノビタキです。

実はノビタキを見るのはこれが初めて。北の大地で初めて出遭う鳥さんの多い事多い事。私に限っての事ですが。(^^;

0476

左に飛んでいる虫に向かって!

私、野鳥撮影も滅多に連写撮影しないので、これも単写での撮影。飛び立つノビタキを追いながらの一枚撮影。完全に遅れていますね。(笑)

連写していたら、もう少し違うカットになっていたかも・・・(^^;
ちなみにカメラは10コマ/秒で撮影出来ます。(^^)

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月19日 (月)

鎌倉散歩

0468

鎌倉駅近くを少し歩いた時のスナップ撮影です。

0469

日差しが結構強かったので、日陰(特に木陰)に入るとホッとしたものでした。

0470

八幡宮方向を避けていますので、思ったよりも人が少なくてのんびり出来ました。

0471

お寺さんもシーン・・・としています。(^^)

0472

なかなかの迫力。使っているレンズ、開放でもピント面が実にシャープです。もちろん手前の目にピントを置いています。

0473

夏の花・・・というイメージですが。

0474

小さなお寺さんにいた時です、鳥さんが飛んで来て木に止まったのでゆっくり近付いてみたら、キツツキで一番小さいコゲラでした。

鎌倉でキツツキと出遭うとは・・・(^^)

SONY α7 II
FE 85mm F1.8

2017年6月18日 (日)

大阪城公園

0464
大阪城公園にて

大阪城公園で少し鳥さんでも撮影出来れば・・・と思ったのですが・・・。

0465

これといった成果もなく、望遠レンズでのスナップ写真になってしまいました。

0466

大阪城公園は相変わらず観光客が多いですねぇ・・・。ほとんどが観光バスで乗り付けて来る大陸からの観光団の人々ですが。

0467

伊丹空港にアプローチ中のANA機です。

鳥さんについては横浜でも見られる種類しか遭遇せず、結局諦めて伊丹空港に向かい、N機長さん操縦のJAL機で羽田に帰って来たのでした。今日のスナップはその日に撮影したものであります。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月17日 (土)

新宿御苑春の花

0459
亀の甲羅干し

先月、新宿御苑で撮影した写真です。

0460
ホオノキ(朴の木)

毎年、拙ブログに掲載していますので、お馴染みだと思います。

0461

木が大きいからか、花も大きいですよね。

0462
紫蘭(シラン)

毎年訪れていると、毎年同じ花を撮影している・・・自分。(笑)

0463
ラクウショウ

何か、人の手(指)にも見えますね。(^^;

Nikon D600
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR

2017年6月16日 (金)

シロハラゴジュウカラ

0440
シロハラゴジュウカラ(スズメ目ゴジュウカラ科)

今日は北海道のみに生息するシロハラゴジュウカラです。

0441

本州以南に生息するゴジュウカラとの違いは、北海道のゴジュウカラは名前の通りお腹が白いのです。

ただ、北海道ではどこでも普通に見られる鳥さんですね。

0442

ちょこちょこと動き回るので撮影はしづらいです。この鳥さんにビックリするのは、頭を下にして木の上から下へ向かってサササッと移動する事。こんな鳥さんはあまり見ません。

0443

この一枚だけお山で出遭ったシロハラゴジュウカラで、冒頭からの三枚は札幌の公園で撮影しています。

シロハラゴジュウカラ、人間がそばにいても警戒心が薄いです。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月15日 (木)

猫写真

0447

今日は私には珍しい猫写真です。撮影場所は横浜では名の知れた或るお寺さん。

0448

あら? 見られた?

0449

あたし、暇なのよ〜・・・。

0450

う〜ん・・・・かったるいわねぇ・・・。

0451

みっともない姿、撮らないで!

0452

ふわぁ〜・・・それにしても暇だわぁ〜・・・。

SONY α7 II
Canon EF 50mm F1.8 STM
SIGMA MC-11

2017年6月14日 (水)

松竹大船撮影所跡

0444
大船・松竹通りにて

松竹大船撮影所跡を訪れてみました。しかし、撮影所の名残りは皆無で、通り名に「松竹通り」として僅かに残っているだけ。

調べてみると、松竹蒲田撮影所(東京都大田区)が大船に移転したのが1936年の事。町工場の多い蒲田では撮影中に工場の騒音が音声に入ってしまうという事が移転の理由だったようです。

その蒲田撮影所を舞台にした映画「キネマの天地」が山田洋次監督作品にありますね。当時新人だった有森也実さんの出世作と言って良いでしょう。山田洋次監督によって映画に引っ張られた女優さんはその後、皆大成していますね。この作品で、渥美清さんが有森也実さんの父親役を演じており、実に素晴らしい演技をしていました。

0445

撮影所が在った敷地には現在このようなショッピングセンターが。三越さんも入っていたようですが、2009年に閉店・撤退しております。隣の敷地も鎌倉女子大学が購入し、現在は同大学の大船キャンパスになっています。

渥美清さんの死により「男はつらいよ」シリーズが製作不能となり、松竹は一気に経営が悪化し、撮影所すら売却せざるを得なくなったわけです。

しかし、元々「男はつらいよ」シリーズと二年に一作程度製作されていた他の山田洋次監督作品(幸福の黄色いハンカチ等)で会社の屋台骨を支えていたわけですから、シリーズが続けられなくなれば、経営が悪化するのは必然だったのでしょう。

0446

山田洋次さんが脚本を書いていた「釣りバカ日誌」は東映東京撮影所(東京都練馬区)を借りて撮影されていたようです。

ちなみに「男はつらいよ」シリーズの「とらや(後にくるまやに改名)」は大船撮影所でのセット撮影だという事はご存知だと思いますが、念の為。

松竹大船撮影所は2000年6月30日、完全閉鎖。

ご高齢の山田洋次監督(現85歳)、後何本映画を製作してくれるのか、それが心配です。山田洋次さん以外、日本映画で見たいと思わせてくれる映画監督が現在居ませんのでねぇ・・・。

2017年6月13日 (火)

円山動物園

0453
ユキヒョウ

上野動物園でパンダの赤ちゃんが誕生したニュースが流れていましたね。だからというわけではないのですが、ゴールデンウィークに入った札幌の円山動物園で撮影した動物を今日は。

0454

匂い付けをして縄張りの主張でしょうか? 檻の中なのに・・・(^^;

0455
レッサーパンダ

舌舐めずりをしています。(^^)

0456
ホッキョクグマ

お昼寝中でした。

0457
オオタカ

今年、初めて野生のオオタカを撮影出来ましたが、今度は飛翔シーンを撮影してみたいです。

0458
シロフクロウ

野生のエゾフクロウを三年連続で見ていますから、珍しいシロフクロウと言えども動物園では感動がありません。(^^;

円山動物園は上野動物園のような広さはありませんので、比較的短時間で一回り出来ました。そうそう、一度撮影してみたいと思っているヒグマも間近に見る事が出来ました。もちろん私が撮影したいのは野生の方です。(^^;

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月12日 (月)

キセキレイ

0436
キセキレイ♀(スズメ目セキレイ科)

今日は北の大地で出遭ったキセキレイです。

キセキレイは北海道でしか見られないわけではなく、都内や横浜の市街地や公園でも見る機会があります。私も横浜の公園で撮影しておりますし。

0437

ただ、ハクセキレイなどに比較して個体数がずっと少ないので、そうしょっちゅう見られるセキレイでもないのです。

0438
キセキレイ♂

黄色が鮮やかで目立ちやすいですから、住宅地や公園などで見掛けたら是非注目してください。

0439

浅い渓流や水辺などで水生昆虫、陸地では蜘蛛などの生き物を主食としています。

長い尾羽を上下に揺らし、チチチチ・・・♪っと、可愛い声で鳴いていますよ。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月11日 (日)

花菖蒲に来たのは

0431

今日は見頃を迎えていた花菖蒲を。

0432

今年は望遠ズームレンズでの撮影。結構寄れるレンズなので、望遠マクロ的撮影に。

0433

そばに寄れない時の撮影にズームレンズは便利。

0434

で、やって来たのは・・・?

0435
アオサギ(ペリカン目サギ科)

花菖蒲とアオサギという組み合わせになりました。思わぬところでの野鳥撮影。(笑)

Canon EOS 7D Mark II
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

2017年6月10日 (土)

オナガの求愛

0426
オナガ(スズメ目カラス科)

相模原の公園で出遭ったオナガです。

オナガって姿は良いのですが、鳴き声が・・・(^^;

カラス科の鳥さんですからね。

0430

毛虫を咥えました。

で、オナガを追って行くと・・・、

0427

何とカップルになりそうな雰囲気で二羽が寄り添いあったのです。

0428

多分、右のオナガが♂なのではないかと思います。一生懸命左のオナガの羽繕いをしてあげているのです。

0429

カップル誕生のようです。(^^)

この後、二羽が揃って木から木へと移って行き、撮影不可能の方へ飛び去って行きました。

Canon EOS 7D Mark II
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

2017年6月 9日 (金)

アカゲラの交尾

0422
アカゲラ(キツツキ目キツツキ科)

昨年は運良くエゾモモンガの交尾を撮影出来ましたが、今年は何とアカゲラの交尾を撮影出来ました。

もちろんこんなシーンは狙っていて撮れるものではありません。まったくの偶然で撮影出来たものです。ピントがイマイチなのが悔やまれます。何しろ私自身がビックリして手元が狂いました。(笑)

0423

桜の木です。山桜だと思います。

近くにアカゲラの巣がありますが、今回の北海道で見付けた三箇所目の巣穴です。

0424

♂が離れて直ぐ近くの木に止まりました。巣穴は私の背中後方になります。

0425

桜を撮影しておきました。

しかし、北の大地はいろいろな出遭いがありますねぇ・・・(^^)

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月 8日 (木)

矢切の渡しから柴又駅へ

0417

季節的にすっかり雑草が伸びていて、矢切の渡し付近も大分雰囲気が変わっていました。

過去三回、この渡し船で往復しているので、今回は乗りませんでした。

0418

江戸川堤から引き返し、また帝釈天参道を歩きながら柴又駅へと向かいます。

駅近くにレトロなショップがあるのですよ。

0419

結構多くのお客さんで賑わっていました。

0420

初期の映画に登場する柴又駅とは若干違っていたりするので、映画を見ていてその違いを発見するのもまた楽しいです。あ、そんな事を気にするのは自分だけかな?(笑)

0421

このホームで寅さんとさくらさん、時にはそれぞれの作品のマドンナ含めた3人での別れのシーンに、若しくはさくらさん一人に寅さんが見送られたりと、駅は昔から数々の映画で別れのシーンに使われていますよね。

「お兄ちゃん!偶のお正月くらい、おいちゃん、おばちゃんたちと一緒にいられないの?」
「さくら、ありがとうよ。それが出来ないのが俺たち渡世人の辛えところよ!」

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年6月 7日 (水)

葛飾柴又・題経寺

0412

柴又駅から参道をぶらぶら歩いて行くと、映画ですっかり有名になった帝釈天と呼ばれる題経寺に突き当たります。

この日も参道は観光客で賑わっていました。

0413

ここは映画のメインタイトルシーンに必ず登場しますね。

源ちゃんが柱に寄りかかって居眠りをしていたり、寅さんが小さな子どもたちとチャンバラをしていたり。(笑)

0414

映画では夕焼けをバックに源ちゃんがこの鐘を突くシーンがありますね。時には「寅のバカ!」と書いた紙を鐘楼に貼って突いていたり。(^^)

0415

微笑ましい絵馬が。

0416

江戸川堤です。ここも映画のメインタイトルでは欠かせないところですね。

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年6月 6日 (火)

帝釈天参道

0406
東京柴又・帝釈天参道にて

「私、生まれも育ちも葛飾柴又・・・」

お馴染み、寅さんの故郷である柴又訪問。久しぶりです。

0405

久しぶりとは言いながら、何回目の訪問になるのか自分でも分かりません。(^^;

0407

もう、すっかり目に焼き付いている参道の様子ですが、何故か訪れると自分はホッとするのです。

0408

映画で見ている参道は結構広い通りに見えますが、実際は案外こぢんまりしているのですよ。映画での参道風景は広角レンズを使って撮影しているから広く見えるのだと思います。

0409

歩いていると、今にも向こうから寅さんがやって来そうな雰囲気を感じる帝釈天参道です。

0410

こうしたお店に惹かれます。(^^)

0411

帝釈天に来たら「草だんご」ですね。(^^)

高木屋老舗さんの「食べ歩き用草だんご」を賞味しました。食べ歩き用とは申せ、こうして盆に冷たいお茶と一緒に渡してくれました。椅子に座って左手で盆を持ち、右手に持ったカメラで撮影。この草だんご、滅茶苦茶美味しいです!(^^)

ちなみに高木屋老舗さんは映画のロケ隊が来た時、渥美清さんがいつも休憩に使っていた団子屋さんで、先代のおかみさんが渥美さんのお世話をしていました。

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年6月 5日 (月)

寅さんとさくらさん

0401
寅さんとさくらさん

京成線柴又駅前には以前から寅さんの像が置かれておりましたが、今年三月、寅さんを見送るさくらさんの像が設置されました。

0402

最近、自宅で「男はつらいよ」シリーズをまとめて見ていまして、「そうだ、さくらさんの像をまだ見に行ってなかったな・・・」という事でのお出掛け。(^^;

0403

さくらさんの像、思っていたよりも小さく感じました。倍賞千恵子さんの等身大なのでしょうか。

0404

映画では時々、薄っすら涙を溜めながら寅さんを見送るさくらさん。

何回(どの作品)見ても胸に暖かい感動が残る山田監督作品です。

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

2017年6月 4日 (日)

杉田にて

0396
京急杉田駅前にて

「杉田」と申しても、横浜の人しか分からないでしょうね。(^^;

0397

メロンを見ると私は「男はつらいよ」のメロン騒動を思い出してしまいます。

知っている人は知っている、有名な爆笑シーン。(笑)

0398

下町的雰囲気のお店が。

0399

花屋さんを見るとついついカメラを向けてしまいます。

0400

シーサイドライン「新杉田駅」です。

今日はちょこっとローカルな横浜のご紹介でした。

Nikon D600
Ai Nikkor 35mm F2S

2017年6月 3日 (土)

エゾリス

0391
エゾリス

お! 君は!

0392

エゾリスに出遭いました。しかし、今回はこの一回きりでした。

0393

お食事に夢中です。

0394

北海道へ行ったら、やはりエゾリスに出遭わないと・・・何か物足りないですからね。

一度だけでしたが、今回も嬉しい遭遇でした。

0395

似たようなのが江ノ電の江ノ島駅にもありますね。(^^)

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2017年6月 2日 (金)

川崎スナップ

0385

川崎駅東口です。そばを通ると音楽が流れていました。

0386

可愛い鼓笛隊の演奏です。(笑)

0387

川崎駅に北口が出来るそうですよ。現在工事中。

0388

こちらは西口。

0389

川崎駅西口は再開発ですっかり賑やかになりましたね。

0390

句会が開かれていました。風流ですねぇ・・・。

SONY RX100M5

2017年6月 1日 (木)

ニュウナイスズメ

0380
ニュウナイスズメ(スズメ目スズメ科)

以前ご紹介したオオアカゲラを撮影した前後、初めて見た鳥さんが今日のニュウナイスズメです。

0381

なんだ・・・スズメか。スズメなんて何処でも見られるじゃないか、と思われますよね。(^^;

0382

ところがこのニュウナイスズメは都内や横浜ではほとんど見る事がないのです。

0383

羽繕いするニュウナイスズメ。

一般的なスズメには見られる頬の黒点がありません。更に頭部や背面の栗色はスズメより鮮やかな色をしています。

0384

不思議なもので初めて見た翌日、また違う場所で出遭いました。

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »