« ノビタキ | トップページ | 都内某所にて »

2017年6月21日 (水)

キツツキの穴

0477
コゲラ(キツツキ目キツツキ科)

北海道の公園で撮影中、私の背中でコゲラの鳴き声が聞こえたので振り返ってみると、何と直ぐ手前の木にコゲラがへばりついているではないですか。

ほとんどレンズの最短撮影距離ギリギリに。(^^)

0478

で、私の方が少し離れて撮影するようになりました。(笑)

0479

こちらのコゲラは別の日、別の場所で撮影。

0480

こちらも別の日、別の場所。したがってコゲラは北海道滞在中、三回出遭ったわけです。そういえばヤマゲラも三回出遭っていました。アカゲラはほとんど毎日見ています。

三種類のキツツキにこれだけ遭遇しているのに、今回も日本最大のキツツキであるクマゲラだけは見る事が出来ませんでした。昨年出遭った子育ての場所にも行きましたが、今年は痕跡すらありません。

0481

ご覧ください。これがキツツキが開けて行った穴の数々です。北の大地ではこうした木々を沢山見る事が出来ます。しかし、樹木にとってはいい迷惑かもしれませんね。(^^;

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

« ノビタキ | トップページ | 都内某所にて »

コメント

おはようございます。
わ~、キツツキさんは、たくさんの穴をあけたのですね。
以前に、「ダーウィンが来た」という番組で、観たのですが、
キツツキの穴は、他の小動物や昆虫などに再利用されることがあるらしいですよ。
自然界にとって、お役にたっている穴なのかもしれませんね。(^^)

おはようございます。
ページが表示された途端に大きなアップの写真が現れたので驚きました。
それもレンズの最短撮影距離の位置にいたなんて!
北海道で野鳥を追っていたら楽しくて仕方がないかもしれませんね^^
最後の穴も興味深く拝見しました。
こうしたモノに出会えるのも楽しみの一つですね。
いつの日かクマゲラを! ですね^^

おはようございます。
ブログを開いた瞬間『近っ!』って思いました( ゜o゜)
まさに『木にコゲラがへばりついている』です(笑)
こんなギリギリの撮影が出来るんですね~驚きました。
三種類のキツツキに今回もたくさん出遭ったのですね(^-^)

クマゲラは、現在6百羽程しかいないそうですね。
となると去年、1年を費やして撮影されたクマゲラのお写真
初撮影にして子育ての撮影は本当に貴重なお写真ですよね!
KONDOHさんの熱い思いと忍耐力、それプラス【幸運】も必要なのだと・・・お写真を拝見する度、思いますm(__)m

Maruさん、こんばんは。
こういった穴は巣作りではなく、木を突いて虫や蟻を驚かせて出て来たところを食べているのです。
「ダーウィンが来た」、私も好きな番組ですよ。(^^)
キツツキが作った巣穴は一回切りしか使わないそうです。なので、古い巣穴を他の鳥や小動物が使ったりするようですね。
自然界は上手く出来ています。

koukoさん、こんばんは。
小さなコゲラが大きく掲載されていますでしょう?(笑)
ちなみにレンズの最短距離って僅か0.98mなんですよ。如何に近くで撮影したかがお分かり頂けるかと。
自分の場合、野鳥撮影は北海道・・・というイメージです。本当に様々な鳥さんを見る事が出来ますから。
クマゲラ、また再会したいです。

寅さん(^^)、こんばんは。
はい、近かったですよ・・・・(^^)
レンズの最短撮影距離は1mもないのです。98cmですから近いですよねぇ・・・。
コゲラは結構人馴れしていて、近くに人間がいてもお構いなしに木を突いていたりします。(笑)
三種類のキツツキに頻繁に遭遇しましたが、今回クマゲラを見る事は出来ませんでした。
鳴き声が大きいので、近くにいたら分かるのですが・・・。
でも、何でも出会いですよね。いつかまた遭遇する時もあるかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノビタキ | トップページ | 都内某所にて »