« 杉田にて | トップページ | 帝釈天参道 »

2017年6月 5日 (月)

寅さんとさくらさん

0401
寅さんとさくらさん

京成線柴又駅前には以前から寅さんの像が置かれておりましたが、今年三月、寅さんを見送るさくらさんの像が設置されました。

0402

最近、自宅で「男はつらいよ」シリーズをまとめて見ていまして、「そうだ、さくらさんの像をまだ見に行ってなかったな・・・」という事でのお出掛け。(^^;

0403

さくらさんの像、思っていたよりも小さく感じました。倍賞千恵子さんの等身大なのでしょうか。

0404

映画では時々、薄っすら涙を溜めながら寅さんを見送るさくらさん。

何回(どの作品)見ても胸に暖かい感動が残る山田監督作品です。

Nikon D600
AF-S NIKKOR 50mm F1.8G

« 杉田にて | トップページ | 帝釈天参道 »

コメント

おはようございます。
これは一度見に行かなくては^^
寅さんを見送るさくらさんの後ろ姿の一枚、いいですね~。
像なのに、感情があふれているような感じがします。

おはようございます。
柴又には、二年前くらいに訪問しましたが、寅さんの像が懐かしいです。
ちょうど振り返る向うに、さくらさんの像が設置されたのですね。
面白いアイデアです。(^^)
笑顔の中にもどこか寂しげなさくらさんの表情が素敵ですね。
4枚目のお写真、さくらさんの後姿に哀愁が漂っています。
流石、映画を知り尽くしているKONDOHさんのお写真、
さくらさんのお気持ちを察して撮られたのですね~。(^^)

「男ははつらいよ」は、最近第一作から再放送されていますね。昭和の良き風景と人の優しさがほのぼのとしとしたストーリー現代では考えられない時代に惹かれて懐かしい思いで見ることにしています。山田監督は鉄道がお好きなのか蒸気機関車などの走行シーンや鄙びた駅の風情にも惹かれます。
柴又には一度しか訪れたことがなく訪れたいとは思いつつ実現していません。寅さんとさくらの像を見たいですね。そして高木屋でだんごもも食べて帝釈天にお参りしたいものですが・・・・・

koukoさん、こんばんは。
やはり寅さんにはさくらさんが欠かせませんよね。(^^)
さくらさんの像が新しく出来たせいか、いつもより観光客が増えているような気がしました。
koukoさんも是非一度訪れてみてくださいませ。

Maruさん、こんばんは。
Maruさんが訪れてからもう二年が経っておりますか。
寅さんとさくらさんが揃ってこその柴又駅ですね・・・(^^)
さくらさんの後ろ姿に哀愁を感じて頂けましたか。嬉しいです。
シリーズの中に何度も登場する柴又駅。
別れのシーンばかりなので、印象深いですねぇ・・・。

tokiwaiさん、こんばんは。
今、BSで毎週放送されておりますね・・・。
渥美清さんがお亡くなりになり、止む無くシリーズが終わってから大分経ちますが、未だに根強いファンが多い事の証拠ではないかと思います、全作放映されるというのは。
そういえば山田作品は鉄道が多く登場しますね。案外鉄道ファンなのかもしれません。
高木屋さんの草だんご、美味しいですねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 杉田にて | トップページ | 帝釈天参道 »