« 自由が丘(3) | トップページ | エアバス A380 »

2017年7月 4日 (火)

最近愛用のAMIRON HOME

0553_2
Mac用音楽再生ソフト Audirvana Plus

最近はこのMac用音楽高音質再生ソフトを使って楽しんでいます。マイナーバージョンアップが結構頻繁にありまして、最新のMQAファイルにもすでに対応済み。

昨年五月、ヘッドフォン音楽という記事で、愛用のヘッドフォンを採り上げましたが、その後に買い替えをしています。

深夜、スピーカーから音を出せない時にヘッドフォンで音楽を楽しんでいるわけですが、比較的最近購入した独beyerdynamic製のAMIRON HOME(今年一月の発売)が鳴らす音に痺れております。特に女性ヴォーカルが素晴らしいのです!

購入当初は「あれ?こんなもの?」と思ったのですが、ヘッドフォンやイヤフォンはエージング(鳴らし込み)が必要なオーディオ機器。しばらく使い続けているうちに音が変わって来ました。

その後、松田聖子さんのハイレゾ音源を聴いた時です、まるで唇の動きが見えるような生々しい声にゾクゾクっとしました。(^^;

0555
独beyerdynamic AMIRON HOME

昨年、同じ独beyerdynamicのDT 990 PRO LIMITED EDITIONというヘッドフォンを購入してからジャズやヴォーカルを楽しんでおりましたが、AMIRON HOMEを聴いた後ではもうDT 990は聴けません。音質が2ランク以上は違うと感じました。で、DT 990は売却しました。

0556

Made in Germanyと誇らしげに印字してあります。独beyerdynamicの本社工場でのハンドメイド品らしいです。非常に質感の高い作りをしています。

0557

ヘッドバンドにはアルカンターラマイクロファイバー、イヤーパッドにはマイクロベロアという材質が使われ、実に肌触りが良いのと絶妙な装着感があります。ケーブルは両出しで端子は3.5mmミニという事でバランス接続などのリケーブルに対応しています。

AMIRON HOMEはNEWテスラテクノロジードライバ搭載の開放型。1テスラ(1万ガウス)を超える強力な磁力を使ってのドライバー技術だそうで。

0558

しばらくは付属のアンバランスケーブルで聴いていましたが、その後に純正の4ピンバランスケーブルに交換しました(写真左)。右は一般的なアンバランス接続の標準プラグです。バランス接続により、更なる音質アップがあり、満足満足。(^^)

0559

愛用のUSB-DAC兼ヘッドフォンアンプに接続した様子がこれ。左が4ピンバランス接続、右がアンバランス接続(MDR-Z7)。間の二つは左右3ピン接続のバランス端子です。

ちなみにバランス接続とは業務用などで使われるキャノン(XLR)端子による接続。左右の音が若干混じり合う(クロストーク)アンバランス接続と違い、S/N比に優れ、左右のセパレーションも良くなります。

0554
SONY MDR-Z7

AMIRON HOMEと共に愛用しているもうひとつのヘッドフォンがこれ。こちらも以前愛用していたSONY MDR-MA900からの買い替え。これもエージングで音がランクアップして来ました。

Z7は密閉型で、低域の量がやや多いですね。クラシック音楽のオーケストラものがピッタリです。今まで開放型のヘッドフォンばかりを愛用していましたが、初めて購入した密閉型です。Z7も装着感が良いので長時間聴いていても疲れが来ないのがgood。

こちらもケーブル両出しで、AMIRON HOMEで使っているバランスケーブルが接続出来るので交換してみると、更に音質アップ。元々Z7はバランス接続を想定した音作りをしているらしいので、聴いてみると然もありなんという感じです。

これら2台のヘッドフォン、聴く音楽によって使い分けております。将来的にはゼンハイザーのHD800Sに手を出したいのですが・・・。

0560
SONY NW-WM1A

0561

で、外で愛用するDAPですが、↑とうとうこれを導入しました。化粧箱を開けると・・・こんなふうにパッケージされていました。

このDAP、メーカーが公式に200時間のエージング後に本来の性能を発揮するとアナウンスしていますね。コンデンサが馴染むまで200時間を要すらしいです。

« 自由が丘(3) | トップページ | エアバス A380 »

コメント

おはようございます。
蒸し暑い日々が続いておりますね。
これからの季節は、暑い中、無理して撮影などには出かけず、
おうちで、のんびりがいいですね。(^^)
自宅でも、良い音で、好きな音楽を聴いていれば、暑い夏も楽しく過ごせますね。(^^)
それにしても、ゾクゾクっとするような音質って、どんな感じなのでしょう?
聴いてみたいものです。(^^)

おはようございます。
私もMaruさん↑と同じようにゾクゾクっとする音ってどんなかしら、
聴いてみたいものだ、なんて思いました^^
それと門外漢の私としては、Made in Germanyという印字とハンドメイドという言葉に
惹かれてしまいました^^
好きな音楽を最高の音で聴く夕べ、いいですね~♪
何よりも、その時間、そのゆとりがうらやましいです^^

Maruさん、こんばんは。
恥ずかしながら、カメラ機材を縮小しながらオーディオに費やして来ました。(^^;
この蒸し暑い中、撮影に出る気が起きません。
何しろ暑いのが何より苦手で。(^^;
涼しいところで音楽に耳を傾ける。これが一番。^_^
ゾクゾクっとする。これは言葉ではなかなか表現出来ませんです。申し訳ありません。
私は感動すると背筋に鳥肌が立って来るのです。

koukoさん、こんばんは。
ゾクゾクっという瞬間、Maruさんへのレスの通りなのです。
これはもう、長く音楽を聴いて来て、何度となく経験しておりまして、感動のあまり、涙が出て来た事もあります。(^^;
昔はドイツの工業製品が一番質が良かったと言われていたそうですが・・・。
そういうマイスターのモノを使いたいですね〜。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由が丘(3) | トップページ | エアバス A380 »