« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

ライカ M240での広角レンズ

0722
JPEG

0722_2
RAWをLightroomでストレート現像

今日もお台場から。

ライカのJPEG、やはり渋いですねぇ・・・。RAW + JPEGで撮影してみました。Lightroomからの現像は露出がやや明るくなりますね。

0723_2

南国的雰囲気を感じます。(^^)

0724_2

ライカの代表的広角レンズ、Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. は昨年入手したのですが、今迄は国産のミラーレスカメラ、純正ではライカのミラーレスカメラ Tで使って来ましたが、M240をお借りした事によって初めてM型カメラで使う事が出来ました。

0725

やはり純正の組み合わせ、良く写りますねぇ・・・。

2枚目以外はすべてJPEGの方で掲載しています。ホワイトバランスはオート。M8やDMRではホワイトバランスオートなんて信用出来ませんでしたから、ライカデジタルも大分良くなりましたね。M240のオートは結構信頼出来るかも。

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年8月30日 (水)

ライカ M240 に Rレンズ

0718
東京・お台場にて

強烈な暑さでしたねぇ・・・。ものの10分もしないうちに汗が滴り落ちて来ましたから。はい、ニコンファンミーティングに行こうとした日の撮影です。(^^;

さて、Aさんからお借りしているライカ M240ですが、私はM用レンズをそれほど所持しておりませんので、Rレンズ用のマウントアダプターで手持ちのライカ Rレンズを使ってみました。

0719

おっとっと・・・、危ないよ。(^^)

AさんはR型ライカをお持ちではないので、当然マウントアダプターも所有されておりません。なので、ネットを利用して自分で購入しました。ただ、純正を考えたのですが、今回はサードパーティ製の比較的安価な製品にしました。

あ、M - TLのマウントアダプターはライカ純正を購入していますよ。(笑)

0720

可愛いワンちゃんたち、失礼して撮影させて頂きました。

0721

R → Mマウントアダプターを装着し、MENUから「レンズ検出」をマニュアルにします。すると上記写真のように登録されているR型レンズの種類が出て来ました。

ただし、これをするためには6bitコードをカメラに読まさなければなりません。純正マウントアダプターは当然の事ながら最初から付いていますが、私のはサードパーティ製です。自分で偽6bitコードを描きました。(^^;

使ったレンズは60mmマクロなので60mm F2.8を選び、撮影はライブビューで行います。外付けEVFを使っての撮影ですが、拡大してピント合わせが出来ますので楽です。

レンジファインダーのM型ライカが一気にミラーレスカメラに変貌です。ライカの一眼レフ用レンズは皆重たいので、逆にぶれにくくなるような気が。R型レンズを使える事が分かったので、M240の活用方法が広がりましたね。

撮影はJPEG、ホワイトバランスはオートです。

LEICA M(Typ 240)
Macro-Elmarit-R 60mm F2.8

2017年8月29日 (火)

ニコンファンミーティングへのはずが・・・

0714
東京・銀座にて

今日もライカ M240で撮影したスナップです。ジャズのレコードジャケットに惹かれてパチリと。

0715

実はこの日、ニコン主催のファンミーティングに行って発表されたばかりのニコン D850に触れるつもりで、新橋からゆりかもめに乗ったのです。

ゆりかもめに揺られながらiPhoneで価格コムのD850掲示板を見たら、会場入り口から実況中継している書き込みが。(笑)

0716

すでに開場前から大行列が出来ており、午前中に会場へ入る事は出来ないかもしれないとの事。炎天下、例え5分といえども外で並ぶつもりは毛頭ありません。

下車駅の国際展示場駅ホームからその大行列が見えました。で、私はそのまま引き返す事に。(笑)

0717

新橋駅に戻り、歩いてニコン銀座へ向かう事にしました。結果、そこでD850を弄る事が出来たのです。

なら、最初から銀座へ行けば良いのに・・・(笑)

ニコン銀座を出たら雨になり、雨宿りのため初めてGINZA SIXへ。
しかし、やはりそこは自分にはまったく無縁の場所でしたねぇ・・・。
お粗末! チャンチャン♪ (^^)

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年8月28日 (月)

LEICA M(Typ 240)

0708
LEICA M(Typ 240)

お付き合いの長い写友から或るイベントにお誘いを受け、ご一緒しました。で、その帰りにコーヒーショップに入って久々にライカ談義。(^^)

写友はすでに最新のライカ M10を入手済み。過去、M8、M8.2、M9、M9-P、MM、M(3種)、M10と入手(買い換え)して来た「超」の付くライカファンであります。もちろんフィルムライカも数台ご所有。ご本人曰く、「自分は撮影が目的ではなく、ライカを買う事が目的だから」との事。(^^;

0709
右は自分の愛用機LEICA T

写友「以前、KONDOHさんにMを貸すから使ってみて、と言ったら100万円近い価格のカメラなんて借りられませんよと言ってたじゃないですか? 落としたら大変とか言って。俺は今M10が有るのでMは使ってないのよ。落としても全然構わないから使ってみてよ。その代わりにKONDOHさんのブログで撮影した写真を掲載して欲しいの。これは俺からの依頼仕事と思ってくれない?」

私「そんな、自分の写真なんて大したものはないですから」

写友「いやいや、俺はKONDOHさんが撮影したM型ライカデジタルの写真が見たいのよ。KONDOHさんはM8の後、フルサイズM型デジタルを使ってないじゃない。だから、これは俺の依頼。で、もしMが気に入ったら、KONDOHさんの言い値で譲っても良いから。依頼料込みだから、ほんの気持ち程度で良いよ、ホントホント。無償提供すると言ってもKONDOHさんの性格だと受けないと思うので。あははは〜〜」

私「ええ〜・・・!? でも自分は真ん中でしかピントを合わせられないM型は今迄もあまり熱が入らなかったですからね。と言うより、直ぐ飽きてしまってたので」

写友「いいのいいの。もし飽きたら戻してくれればいいからさ。だから使ってみて。落としても気にしなくて良いので。これは俺からの依頼仕事なんだからさ〜」

0710

とまぁ、細かい言い回しはともかくとして、こうした経緯があってしばらくライカ Mを使ってみる事になりました。なので、時々Mデジタルで撮影した写真を今後掲載していく事になりますので、ご笑覧ください。

0711

ライカ Mはライカファンならご存知のように、Typ 240(2013年、M-P 2014年)、Typ 262(2015年)、M-D(2016年)と、数機種出ています。この間にモノクローム専用機(Typ 246)まで出ていますから、一口にMと言ってもどれを指すのか分かりません。

やはりM8、M9、M10と、ナンバリングされてた方が分かりやすくて良いですね。ライカ社も同じ事を思ったのかも。

0712
カメラのモノクロモードで撮影

で、私が今回お借りする事になったのは、M9(2009年)の後に発売された初代M(2013年)です。ややこしいので、Typナンバーを使い、以後M240と呼ぶ事に致します。

0713

しかし、同じM型でもフィルム機と違って重いですね。上カバーと下カバーは真鍮で出来ているらしく、なるほど重いわけだ。もっともフィルム機にはない、いろいろなパーツ、基板が搭載されていますので仕方ないですね。

ちなみにアポズミクロン 50mm F2のレンズも貸すからと申し出があったのですが、アポズミクロンってレンズ一本で100万円です! 丁重にお断りしました。なので、今後の撮影はすべて手持ちのレンズで進めて行きます。

余談ですがネットで見るアポズミクロンの写真。ユーザーさんは異口同音に凄い凄いと申しておりますが、どこが凄いのか皆さんの撮影写真を見る限り皆目私には分かりませんでした。100万円という価格から来る単なるプラシーボ効果なのでは? と、思っていたくらいで(失礼)。

だって、50mm F2なんてレンズ、国産なら1万円前後で買えるでしょう。(笑)

ようやくその凄いという理由が分かりました。パソコンモニターで「等倍」にして見た時の解像度の高さだったのですね。自分はパソコンモニターで等倍にして見る習慣がないので、私にはまったく無用のレンズです。まぁ、買いたくても買えませんけど。(^^;

さて、ライカ M240による撮影、少し気が重い。(笑)

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.
Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM(4枚目のみ)
(製品写真はPanasonic GM1sで撮影)

2017年8月27日 (日)

エゾジカ

0704
知床にて

先日、稚内で遭遇したエゾジカの母子を掲載しましたが、知床でも母子のエゾジカに遭遇。

0705

母ジカに甘える子ジカ。

0706

知床のエゾジカ、保護のし過ぎで増え過ぎてしまったとも聞いていますが、自然に任せるのが一番ですね。

0707

しかし、もう大分前になりますが、知床で初めてエゾジカを見た時は感動したものです。(^^)

Canon EOS 7D Mark II
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

2017年8月26日 (土)

サロベツ原野

0700

サロベツ原野。実に広いです。

0701

東京山手線の路線がふたつすっぽり入ってしまうほどの面積があるそうです。

肉眼で見ても、広いなぁ・・・という事を実感。北海道は何もかもスケールが雄大。

0702

ノビタキの幼鳥でしょうか? イマイチ自信がありません。(^^;

0703
ノビタキ(スズメ目ツグミ科)

ノビタキのカップルか?

時期的に鳥さんは少なかったですね。

SONY RX100M5(1、2枚目)
Canon EOS 7D Mark II(3、4枚目)
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

2017年8月25日 (金)

日本最北端の地

0671
宗谷岬にて

日本国内で、一般人が普通に行ける最北端の地に来ました。

どなたもご存知の宗谷岬です。

0670

冒頭写真の後ろ、少しでも最北端の場所へと。(笑)

晴れて視程が良ければ、正面に樺太(サハリン)が見えるそうです。何しろ僅か43kmしか離れていませんので。

Dsc00653

樺太が島である事を発見したという間宮林蔵像。樺太方面を見ています。

Dsc00658
平和の碑

Dsc00657

Dsc00661
祈りの塔

日本最北端、いろいろと歴史があります。

Dsc00664

この日、午前9時の気温は16度。最高気温は20度の予報でした。

涼しかったなぁ〜・・・^_^

それに比べ、昨日の横浜といったら・・・(笑)

SONY RX100M5

2017年8月24日 (木)

北竜のヒマワリ

0666
北海道北竜町

旭川を出発して、最初に訪れたのはこちら。

0667

150万本のヒマワリだそうです。

0668

北竜町の観光資源として、多くの観光客を呼んでいるようです。

0669

今年のヒマワリ撮影はこの一回だけとなりました。

しかし、見事です。

SONY RX100M5

2017年8月23日 (水)

町中でエゾジカの親子

0664
稚内にて

稚内を訪れた翌日の早朝、何とか利尻島と礼文島が薄っすらとでも見える事を期待し、再度ノシャップ岬方面へ車を走らせると・・・、これはビックリ!

エゾジカと遭遇しました。

0665

こちらは子どもを連れた母ジカのようです。

沿道に「鹿に注意」と書かれた立て看板が幾つかあったのですが、本当に出て来るのですね。

さすが北海道!

0657
北防波堤ドーム

稚内港の防波堤として昭和6年から5年を費やして建設されたそうです。

0658

ドーム形というのが珍しいですよね。

高さ14mで、長さは427mあります。

0659

北海道と樺太を結ぶ連絡船があった桟橋の記念碑。

私にしては珍しく観光旅行になっています。(^^;

SONY RX100M5

2017年8月22日 (火)

稚内・ノシャップ岬

0655
ノシャップ岬にて(稚内)

稚内駅から4kmほど離れたところにあるノシャップ岬です。

稚内を訪れた一番の目的は、日本海を挟んで利尻島と礼文島を見る事でした。

0656

0660

しかし、雨こそ降ってはいませんでしたが、この曇天。利尻富士を拝む事が出来ませんでした。

場所を変えても同じ。島の両端だけ見えました。(笑)

翌朝、もう一度行ってみたのですが、やはり同じ。うう〜残念。

0661

また来なさいという事なのでしょうね。

0663

ではと、ここから見る夕陽がとても綺麗との事なので、待ってみましたがこの通り。これも期待外れ。

0662

利尻島行きのフェリー(多分、最終便)が出港して行きました。

SONY RX100M5

2017年8月21日 (月)

日本最北端の駅

0649
日本最北端の駅(宗谷本線 稚内駅)

夏休み、北の大地をドライブして来ました。走行距離、約1,300kmに。

やはり北海道は広いという事を改めて実感。面積自体は九州のおよそ2倍だそうですから。

0650

稚内駅、なかなかモダンな造りでした。

0651

一日の列車本数はこの通り。

0652

17時46分発の「特急 宗谷」が札幌方面への最終列車です。

と言うより、札幌行きはこの一本だけですね。

0653

札幌行き、出発しました。

0654

今回の北海道巡り、稚内と宗谷岬を訪れるのが一番の目的でした。以前から一度、稚内を訪れてみたかったのです。

ようやく念願が叶いました。(^^)

しばらく「観光写真」が続きますが、お付き合いくださいませ。

SONY RX100M5

2017年8月11日 (金)

夏休み

0648
7月、北海道上富良野町にて(パノラマ撮影)

0647
7月、北海道美瑛町にて

SONY RX100M5

2017年8月10日 (木)

夏の大空に

0642

羽田空港展望デッキからの撮影です。

強烈に暑かった!

0643

しかし、今の時期だからこそ見られる雲。

0644

遠目に旋回して行く旅客機を見るのが大好きな自分。

0645

夏空にこそ見られる雲に向かう旅客機。最高の風景!

Nikon D500
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

2017年8月 9日 (水)

明治座前

0637

明治座の前に来たのは初めてです。

0638

最初に見たのがこの鳥居でした。

0639

上演中のようで、入り口付近に人はいません。

0640

そういえば自分は舞台を見に行く事ってほとんどありません。せいぜいオペラかなぁ?

0641

明治座前の公園を少し歩いて行ったら、なんと・・・^_^

SONY α7 II
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年8月 8日 (火)

川のある風景

0632

マスコットカメラとして防湿庫の最前列に「飾って」いたライカのミラーレスカメラ Tですが、やはりカメラは使ってなんぼのモノですから、最近は持ち出す事が多くなっています。

0630

今日の写真はそのTを使い、フィルムモードを白黒ハイコントラストにして撮影しています。

私はこの白黒ハイコントラストモードが好きでして・・・(^^)

0631

川のある風景、これまた大好きで、言わば自分にとっての「心象風景」といったところでしょうか。

LEICA T(Typ 701)
Summilux-TL 35mm F1.4 ASPH.

2017年8月 7日 (月)

東京さくらトラム

0625

久しぶりの都電荒川線です。

0626

その荒川線に「東京さくらトラム」というニックネームが付けられましたが、果たして定着するのでしょうか?

0627

東京オリンピックに向けて外国人観光客にも親しめる名前を、というのが事の発端らしいですね。

0628

まぁ、私はそうした名前とは関係なく路面電車が好きなので、これからも都電には乗りに来ますけど。

0629

もちろん都電だけでなく、函館や札幌の市電も大好きなんですが。(^^)

SONY α7 II
FE 85mm F1.8

2017年8月 6日 (日)

カセットテープ人気再燃!?

0622

近年、アナログレコードの人気が沸騰し、レコードに関心を持ったユーザー向けにムック本が相次いで発刊されておりますね。

レコードプレイヤーも何種類か発売されておりますが、中でもパナソニックさんが久しぶりに復活させた「Technics」ブランドのレコードプレイヤー SL-1200GAE(330,000円 税抜き価格)に至っては限定300台がたちまちのうちに完売したそうです。

最近のニュースではソニーさんが今秋からレコードの国内プレスを再開するとの事。レコード人気は日本だけでなく、世界的なものらしいですね。

0621

そのアナログレコードの人気に続いて、今度はカセットテープが静かにブームを呼んでいるようです。

なんと、ラジカセの新製品まで発売されています。

0623
SONY TC-KA3ES

拙宅にも一台、カセットデッキがありますが、これは数年前ヤフオクで落札したものです。出品者から送られて来た製品はほとんどデッドストック品のようでした。元箱を開けてみたら新品と同じ梱包がされており、付属品が入った袋も未開封で、デッキ本体も当然ピカピカで良いものを落札出来たと喜んだものです。

しかし、オーディオラックに入れたものの、ほとんど使う事がなく、埃を被っております。(^^;

0624

デジタルの音に慣らされた耳に、アナログテープの音質はなかなか心地良いものでした。

カセットテープも新製品が発売されるそうですし、カセットのミュージックテープ専門ショップも存在しているようです。

対して写真の方はどうなのでしょう?

すっかり利用者が減ってしまったフィルムの需要ですが、アナログレコードやカセットテープのように人気再燃・・・しますかねぇ?

2017年8月 5日 (土)

汗かき汗かき花を・・・

0606
オニユリ

新宿御苑での撮影です。この日も暑かった・・・。

0607
ミソハギ

結局、いつも歩くコースまではとてもとても・・・(^^;

0608
モミジバスズカケノキ

新宿御苑には樹齢が分からないくらいの大木が何本もありますが、時々私はそうした樹木に見入ってしまいます。

0609
ミズキ

葉が蝶か蛾の幼虫に食べられていますね。

0610

シダを見ると撮影したくなるのです。

しかし、猛暑の中で写真撮影なんて、物好きしか出来ませんね。(笑)

LEICA T(Typ 701)
Summilux-TL 35mm F1.4 ASPH.

2017年8月 4日 (金)

日本橋

0616

先日、日本橋の上を走る首都高速道路を地下に入れる事が決まったと、ニュースになっていましたね。

0617

それは大賛成です。歴史ある日本橋の景観がガラッと変わりますから。

0618

前回の東京オリンピック開催に合わせて首都高が整備されたわけですが、用地買収に時間が掛かるからと、安易に川の上に首都高を造ってしまったそうな。

0619

しかし、首都高を地下に入れるための財源確保については現在のところ何も決まっていないと報道されています。

無駄なところに沢山の税金を注ぎ込んでいるのですからねぇ・・・。

0620

この景観、最悪ですね。

SONY α7 II
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2017年8月 3日 (木)

旭川空港

0611

旭川空港を上空から俯瞰。

この後、飛行機は大きく180度旋回して滑走路の向こう側(R/W16)からランディングします。なので、手前はR/W34になります。

0612

畑の緑が美しいですねぇ・・・。

0613

自分が乗っている飛行機の機影が下に映っています。

0614

いよいよランウェイ 16にタッチダウン!

0615

無事着陸し、到着ゲートへ飛行機は向かいます。

北国の青空を拝みながらの空の旅でした。

SONY RX100M5

2017年8月 2日 (水)

路地裏

0602

しばらくお休みを頂きましたが、ブログを再開させて頂きます。

0603

魔女の宅急便・・・なんちゃって。(笑)

プライベートな事でお休みしておりました。なので、写真もほとんど撮っていません。

0604

今日のスナップは休む前の撮影です。

0605

LEICA T(Typ 701)
Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »