« コットンハーバー | トップページ | イソヒヨドリ »

2018年1月24日 (水)

ヒクイナ

1262
ヒクイナ(ツル目クイナ科)

初めて遭遇した鳥さんです。(^^)

先月、都内のヨシ原で初めてクイナを見たのですが、人影を見るや、素早くヨシ原に隠れてしまい、撮影する事が出来ませんでした。

1264

しかし、今度は水元公園(東京葛飾区)でクイナ科の中でも比較的珍しいヒクイナに出遭いました。

この時も、あっという間にヨシ原に入られてしまったのですが、何とか数枚撮影出来ました!

実にラッキーです。

1265
クイナ(ツル目クイナ科)

で、ヒクイナに出遭う少し前、クイナにも出遭いました。

ようやく・・・という感じです。

1266

しかし、先月撮影し損なって残念に思っていたら、別の場所でクイナとヒクイナを同時に撮影出来るとは。(^^)

1267
タシギ(チドリ目シギ科)

そのクイナも直ぐにヨシ原の中に入ってしまったのですが、何とタシギもヨシ原から出ていたのです。

クイナをファインダーで追っていたら、タシギまでファインダーに入って来たのでビックリ!
少しトリミングしています。

思わぬクイナとタシギのツーショットになりました。(^^)

ヒクイナ、クイナ、タシギ。すべて初めての撮影でした。

SONY α7R III(APS-Cモード)
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

« コットンハーバー | トップページ | イソヒヨドリ »

コメント

おはようございます。
ヒクイナという鳥さんは名前も初めて聞きました。
赤い色が印象的ですね。
頭が小さいのでしょうか。歩く姿も面白いですね^^
こうして次々に撮れたら楽しいでしょうね^^

koukoさん、こんばんは。
私もこの時が初めての遭遇でした。
何より、水元公園で野鳥撮影をしたのが初めてでしたから、実にラッキーです。
もっとも樹々を飛び回る鳥さんほど綺麗な鳥さんではないですが。(^^;

こんばんは

数年前に長野のとある神社でチゴハヤブサを撮影していたときに知り合った方がその名も「水元公園の野鳥達」というブログを公開しておられ、今も楽しくチェックさせていただいております。都会なのにいろんな鳥がいるようで、なかなか穴場のようです。

裏日本と呼ばれるところにいるとそちらでは普通種と言われる鳥でも鳥見歴13年にしてみたことがない鳥がたくさんあります。クイナ、ヒクイナ、いずれも未見です。例の新規導入機材でばっちり撮影されてますね。うらやましい。


ななまるさん、こんばんは。
色々な鳥さんを撮影されていらっしゃるのに、クイナ、ヒクイナを未見とは少々ビックリです。
自分の場合は地域的な知識が乏しいものですから、ただ初めて見られただけで喜んでおります。(^^;
クイナは北海道ではほとんど見られない事だけは知っていましたが、ななまるさんお住まいの地域でも見られないのですね。
水元公園は昨秋一度訪れていますが、その時は野鳥撮影が目的ではありませんでした。観察舎が設けられていたのと、緑が豊富なので野鳥が来そうだなぁ・・・とは思いました。
しかし遠いので、気軽に出掛けるというわけにはなかなか・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コットンハーバー | トップページ | イソヒヨドリ »