« 街(16) | トップページ | 客船「アマデア」 »

2018年2月25日 (日)

ルリビタキ

1440
ルリビタキ♂(スズメ目ヒタキ科)

基本的に(関東域では)冬シーズンしか野鳥撮影をしないという事は以前申しましたが、その冬シーズン限定で見る野鳥たちの中でも今日ご紹介のルリビタキを見ないと、やはり何か物足りません。

1441

この日の朝、
「そういえば、まだルリビタキのオスを見ていないなぁ・・・」と、ふと思い出しました。メスは見ていたのですが、オスは今シーズンまだ見ていなかったのです。

1442

そうしたらなんと・・・お目当のルリビタキを、それもオスをその日見られたのです。

不思議ですねぇ・・・こういう事もあるのかと。(^^)

1443

1444

やはりこの瑠璃色は良いですねぇ・・・。

1445
ルリビタキ♀

こちらはメスです。

1446

雌雄同時に撮影出来るとは幸運でした。6時間待っても目的の鳥さんが現れない日もあれば、ふと思い出した鳥さんにその日遭遇する事もある。

これが野鳥撮影の難しくも不思議なところ。

Canon EOS 7D Mark II
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

« 街(16) | トップページ | 客船「アマデア」 »

コメント

 こんにちは。

 鳥撮りモードですね。
 ルリビタキ・・・これだけ撮れると、撮り甲斐があります。私などは、撮っている行為を楽しんでいるだけで、結果が伴いませんので・・・

 4枚目の羽ばたいているところ、タイミング・・・写真ならではですね。

 ・・・全く話が違いますが、お礼を・・・
 昨夜、MapカメラでSONY α7Rが出ていました。その前に買いそびれたものよりは、5千円ほど高かったのですが、申し込むことが出来ました。
 α7Rは、シャッター音やタイムラグ等で色々ネットで言われていますが、ローパスネスでの写りに関心がありました。

 15mmや21mm等の超広角は駄目だと思いましたが、Elmarit28mmは大丈夫か・・・
 これが最後の躊躇いだったので、ネットでα7RとElmarit28mmと入れて、検索したのです。
 そしたら・・・KONDOHさんのブログがヒット、撮れていることを確認。Mapカメラの注文ボタンを押せた次第です。

 今はα7RIIIの時代、αRIIも価格が下がっていますが、私の財布は常に厳しい冬の時代・・・4-5年遅れの、カメラ遊びが精一杯です。

 目標は、3-5年後にα7RIII・・・というところでしょうか。

pyosidaさん、こんばんは。
SONY α7Rをご購入されましたか。(^^)
今は新品、中古ともかなりリーズナブルになっておりますね。
旧型とは申しても3,600万画素のセンサーですから、今でも・・・いや、これからも当然現役として使い続けられるカメラですね。
検索で拙ブログがヒットしましたか。(^^;
>4-5年遅れの、カメラ遊びが精一杯です。
いえいえ、4-5年なんてまだまだニューモデルの範疇です。
私なんてEOS-1D系は10年遅れでないと手が出ませんから。(笑)
α7R、楽しんでくださいませ。

こんばんは、

ルリビの雄、久しく見てません。雌より警戒心が強いのか、当地では雌ばかり見かけます。それでもかわいいので撮っちゃうんですが。笑

1D3も手に入れられたのですね。鳥撮りにはα7RIII, 7D2, D500と既に名機、しかもより後発で軽快なのが揃っているかと思いますが、やっぱりカメラ好きのKONDOHさんのこと、重量級もたまに使ってみたくなったということでしょうか。^^

ときに、MC-11経由でのα7RIII、100-400での飛びモノ撮影はどんな感じでしょうか?α9はまあまあいけそうな手ごたえですが、もうちょっと使ってみないとと思っています。

ななまるさん、こんばんは。
今の時期、やはりルリビタキは見たいですよね。
1D3ですが、訳あってすでに手元にありません。今度はもっと状態の良い個体に巡り会ったら、改めて逝きたいですね。1D系は酷使されていても、外観だけでは判断出来ないという事で。(^^;
ところでα9とα7R IIIのオートフォーカスですが、ソニーの人曰く、AFのシステムそのものは全く同じとの事です。これは二人の人から同じ事を聞きました。
ただ、搭載しているセンサーが違いますから、最終段でそれぞれのセンサー特性に合わせてあるとの事。これは当然そうでしょうね。
α7R IIIで飛びモノは何度となく撮影しておりますが、ミラーレスだからとかいう甘い考えはもう必要ないくらいの感動を味わっています。
ミサゴやトビのようにやさしく飛んでいる猛禽は言うに及ばず、接近したカモ類なども問題ありません。ただ、小鳥はどうでしょうかね・・・。まだやっていませんが、これは一眼レフであっても必ずしも得意とは言えないかと。
しかし、ソニー純正のFE 100-400の方が歩留まりは上がると思います。
そうそう、迫り来る新幹線もピントは問題ありませんでしたよ。
α9での傑作を楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 街(16) | トップページ | 客船「アマデア」 »