« 旧YCATの今 | トップページ | 街(21) »

2018年6月 5日 (火)

雀鷹

1857
ツミ♀(タカ目タカ科ハイタカ属)

タカ科の猛禽で一番小さなタカを撮影。例年、野鳥撮影は三月くらいで止めていましたが、今年はずるずるとやっています。なので、今迄見る機会のなかった夏鳥を色々見ています。このツミも夏鳥です。

和名では雀鷹と書いてツミと読むそうです。大きさ的には鳩くらいでしょうか。猛禽類としては一番小さいです。

1858

ん? カメラ目線? (^^)

1859

今回の写真はメスです。オスは飛び回って(餌探し?)いて、一瞬だけメスの横に来たのですが、直ぐ飛び去りました。その時私は撮影位置を変えようと静かに歩いている時で、撮影を逸しました。

ハヤブサの時もそうでしたが、野鳥撮影はほんの一瞬を逃すと後悔が大きいです。

1860

現在このメスは営巣中でして、こうした枝を集めています。しかし、この枝は折る事が出来ませんでした。

巣作りの様子も撮影していますが、何処から撮影しても枝被り、葉被りで写真にならないので今回は掲載を見合わせます。

1861

小さくてもやはり猛禽。なかなか凛々しい姿ですよね。いずれ、雛がこの森で見られるわけです。

大きく捉えた写真もトリミングはしていません。こちらも気持ち隠れながらの撮影でした。サービス満点で、いろいろなポーズを撮れました。この時、ツミだけで340枚ほど撮っています。(笑)

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

« 旧YCATの今 | トップページ | 街(21) »

コメント

鳥達も簡単に撮影されないような?安全な場所選んで営巣してるんでしょうね^^

YOUさん、こんばんは。
まぁ、撮影はともかくとして(笑)、如何に外敵から卵や雛を守るかを本能で行動しているわけですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧YCATの今 | トップページ | 街(21) »