« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年7月16日 (月)

夏休みします

2034

拙ブログ、世間一般のお盆休みに自分の旅行に合わせて数日間お休みさせて頂いた事がありますが、今年は明日から8月いっぱいまでお休みさせて頂きます。

2036

いつの間にか拙ブログも3月で11年になっていました。ただ、このところ自分のモチベーションが徐々に落ちて来ましたので、リセットしてみるためにもしばらく休む事に致しました。

一応、9月1日から再開するつもり(多分)でおりますので、よろしくお願いします。

暑さ厳しきおり、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

以上、今日はお知らせでした。

Canon EOS-1D Mark III
EF 50mm F1.8 STM

2018年7月15日 (日)

ROPPONGI

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018

先日、早々コオロギの鳴き声を聞いたと記述しましたが、昨日はヒグラシ(蝉)の鳴き声が聞こえて来ました。

ヒグラシなんて一ヶ月早いです。コオロギも一ヶ月早いですから、夏も一ヶ月早く終わってくれると嬉しい!(笑)

SONY α7R III
Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4 VM MC
VM-E Close Focus Adapter

2018年7月14日 (土)

街(34)

2019

2020

2021

2022

以前はカメラ店だったところ。

2023

Panasonic DMC-GM1S
LUMIX G 42.5mm F1.7 ASPH./POWER O.I.S.

2018年7月13日 (金)

港町

2005

たまには地元の写真を・・・。

2006

2007

2008

2009

Nikon D700
AF NIKKOR 28mm F2.8D

2018年7月12日 (木)

太陽

2010

FUJIFILM SQUARE 企画写真展

「138億光年 大いなる宇宙の旅」より

2011

富士フイルムスクエアで開催されている写真展を見て来ました。
「撮影、公開自由」という事でしたので、ご紹介させて頂きます。

以上2枚は太陽観測衛星が撮影した太陽です。星景写真をほとんどやらないですが、この写真展は一般的な星景写真を超越しています。

これらの太陽の写真、人間業を超えた「アート」に見えなくもないですね。

ご興味がある方は六本木の富士フイルムスクエアへ是非どうぞ。

2018年7月11日 (水)

陸にあがった鴛鴦

2001
オシドリ(カモ目カモ科)

2002

2003

2004

ウォウォ〜・・・・ン・・・♪

あ、狼ではなかった。(笑)

Nikon D850
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2018年7月10日 (火)

街(33)

1997

1998

1999

2000

SONY α7R III
Canon EF 40mm F2.8 STM
SIGMA MC-11

2018年7月 9日 (月)

ツミ(罪)作り

1992
ツミ幼鳥(タカ目タカ科)

一週間ほど前に撮影したツミの幼鳥です。到着時、食事中でした。一羽の小鳥(多分オナガ)が成仏してしまいました。しかし、これが自然界。

顔の部分がやや甘い(被写体ブレ)です。シャッタースピードが1/40秒。羽田で飛行機を流し撮りした時のままになっていました。ドジ! (^^;

1993

フィーフィーフィー♪♪・・・と、親鳥に向かってよく鳴きます。

1994

鋭い眼光はやはり野生の猛禽。

1995

幼鳥を三羽確認出来ました。もう、成鳥に近いほど大きくなっていますが。

1996

自分にとって、二回目となるツミの撮影でした。

今回もすべてノートリミングです。古いデジ一眼で。

西日本はまた大変な被害になっておりますね。オリンピックに向けての準備なんてどうでも良いのでは?

Nikon D300
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A030N)

2018年7月 8日 (日)

街(32)

1987

1988

1989

1990

1991

SONY α7R III
LEICA Summilux-R 35mm F1.4
RAYQUAL LR-SαE

2018年7月 7日 (土)

街(31)

1983

1984

1985

1986

猛暑の中、カメラはマイクロフォーサーズのような軽いカメラが最適。野鳥撮影も夏はマイクロフォーサーズかネオ一眼が最適かも。

ところで、地球環境の変化は想像以上のような気がします。数十年に一度と言われる大雨、早く終息してもらいたいものです。

Panasonic DMC-GM1S
LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.

2018年7月 6日 (金)

街(30)

1979

1980

1981

1982

初めて訪れた代官山でした。地名に「山」と付くだけに、坂道ばかりですね。

SONY α7R III
LEICA Summilux-R 35mm F1.4
RAYQUAL LR-SαE

2018年7月 5日 (木)

子育て(2)

1972
ハクセキレイ(スズメ目セキレイ科)

この日はハクセキレイの幼鳥を見つけました。

1973

かなり至近距離です。鳴きながら親鳥が餌を運んで来るのを待っているようです。

普段はハクセキレイを見てもほとんど撮影しないのですが、幼鳥を見たので親鳥が来るのを私もじっと待っていました。(笑)

1974

来ました来ました!

幼鳥は大きなお口を開けて「ちょうだ〜い〜・・・!」

1975

親鳥が餌を幼鳥の喉元奥へ突っ込んであげます。

1976

幼鳥「もっとちょうだ〜い〜・・・・」
親鳥「もうありません! そろそろ自分で探しなさい!」

1977

幼鳥「チェ! しょうがない、自分で探すか」

という事で、幼鳥は岩の間にいる虫を見つけました。

1978

この後、ゴクリと虫を飲み込みます。

な〜んだ・・・、もう自分で餌探しが出来るではないですか。(笑)
親鳥と同じくらいの大きさに成長していますからね。

余談ですが、昨晩コオロギの鳴き声を二ヶ所で聞きました。今年は季節の移ろいが一ヶ月早いような気がします。

Canon EOS-1D Mark III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2018年7月 4日 (水)

子育て

1967
ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)

ヤマガラの幼鳥を見つけました。

1968

最近知ったのですが、ヤマガラは日本固有種だそうです。

1969

ありゃ! 上にいた幼鳥に親鳥が餌を運んで来ました。

1970

でも、今度は君の番だよ!(^^)

もうすぐ親から離れて独り立ちだね!

1971
エゾリス

ヤマガラの近くでこの子もお食事のようです。

まぁ・・・お口いっぱい頬張って! (^^)

Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2018年7月 3日 (火)

グローリー

1962

飛行中、グローリーが見られたので撮影。飛行機に乗っていると、時々見られます。

気象現象のひとつで、太陽光線を背にして自分(この場合は飛行機)の姿が雲や霧に映し出されると、その影の周りに虹のような光輪が見られる事があります。

1963

パッと見、富士山に見えますよね。この山は蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山です。

デジタルズームで撮影していますので少々画像が荒れているのはご容赦。

1964

なんともクラシックな佇まいですね。

1965

1966

さあ、誰でしょう?

2018年7月 2日 (月)

クラシックカメラ

1956

旭川のお友だちに案内されて、クラシックカメラの展示を見る事が出来ました。

1957

元々個人でコレクションしていたクラシックカメラが町に寄贈されたらしいです。

1958

で、公民館の中でこれらのカメラが展示されているので部外者の私も見る事が出来たわけです。

1959

拙ブログの読者さんの中にもこうした、特に機械式時代のカメラをコレクションされていらっしゃる方もおられるのではないかと。

1960

1961

この構図はお友だちに薦められて撮影。(^^)

2018年7月 1日 (日)

ミッキーマウス

1940
中国東方航空 A330-300(B-6507)

中国は無許可コピー商品(商標)大国ですが、さすがにエアラインともなれば正式に著作権料を支払っての特別塗装だと思います。

1941

世界中の人気者、ミッキーとミニーが可愛いですね。

サムライブルーならぬチャイナブルーというところでしょうか。(^^)

1942

16R(A-Run)からのテイクオフを流し撮りで。お天気が良かったので、シャッタースピードはあまり落とせませんでしたが。

1943

上海行きが大空に舞い上がって行きました。

SONY α7R III
70-400mm F4-5.6 G SSM(SAL70400G)
LA-EA3

« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »