« 陸にあがった鴛鴦 | トップページ | 港町 »

2018年7月12日 (木)

太陽

2010

FUJIFILM SQUARE 企画写真展

「138億光年 大いなる宇宙の旅」より

2011

富士フイルムスクエアで開催されている写真展を見て来ました。
「撮影、公開自由」という事でしたので、ご紹介させて頂きます。

以上2枚は太陽観測衛星が撮影した太陽です。星景写真をほとんどやらないですが、この写真展は一般的な星景写真を超越しています。

これらの太陽の写真、人間業を超えた「アート」に見えなくもないですね。

ご興味がある方は六本木の富士フイルムスクエアへ是非どうぞ。

« 陸にあがった鴛鴦 | トップページ | 港町 »

コメント

おはようございます。
表示された瞬間、えっ、これ何? って思いました^^
すごい写真ですね~。こんなものが撮れるのですね。
どんな風にして撮るのでしょうね。

koukoさん、こんばんは。
黙って見せられたらどちらも太陽とは思いませんですよね?
2枚目の写真は2015年1月から2016年1月までの一年間に、太陽観測衛星が撮影した23枚の画像を合成しているのだそうです。
これで60万℃の領域ですって。
会場で貰える案内にその観測衛星の写真が掲載されているのですが、凡人の私にはまったく未知の世界です。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陸にあがった鴛鴦 | トップページ | 港町 »