« 街(38) | トップページ | 池上線の旅・池上本門寺 »

2018年9月18日 (火)

池上線の旅・洗足池

2090
洗足池(東京大田区)

東急池上線(五反田〜蒲田間)、今迄私は一度も乗った事がなく、以前から一度乗ってみたいと思っておりました。

で、ようやく乗ってみたら、3両編成の短い電車でした。しかし、気持ちローカルチックでミニ旅を楽しむ事が出来たのです。

2091

先ずは「洗足池駅」で下車。

池の前を走る中原街道は何度も車で通りましたが、一度も訪れた事のない洗足池。

2092

鎌倉に向かう源頼朝がこの地で宿営した際、美しい野生の馬が現れ、その馬を捕らえて頼朝公の馬としたとの伝説が残っているそうです。名前は「池月』と命名。

2093

このカメ、私を見るなり水からどんどん這い上がって来てビックリ!
人を見ると餌をくれると思っているのかも。

2094

訪れてみるといろいろと歴史がある事を知りました。

勝海舟は晩年、この地に邸宅を構えていたのですね。その邸宅は戦災で焼失したものの、夫妻のお墓は今も残っています。現在は勝海舟記念館が建設中でした。

2095

正面に日蓮の像が祀られています。元々の地名は「千束」だったのですが、日蓮が池のほとりで足を洗った事から「洗足」になったとも言い伝えられているようです。

日蓮が袈裟をかけたと言われる「袈裟掛けの松(現在三代目)」が残っています。写真には撮りませんでしたが。

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4 VM MC

« 街(38) | トップページ | 池上線の旅・池上本門寺 »

コメント

池上線といえば西島三枝子の歌を思い出すってのは歳ですねぇ
洗足池があるんだとは知りませんでした

三重子の間違いでした、池上本門寺は行ったことがあります、食い意地のはっている私は葛餅を思い出しました

おはようございます。
洗足池ですか、なかなかいいですね♪
何年か前に池上本門寺に行きたくて池上線に乗りましたが、
洗足池には立ち寄りませんでした。
池上線は私鉄らしいよい雰囲気の路線ですよね。
途中下車の散歩にぴったりかもしれませんね^^

roxanne6さん、こんばんは。
池上線の歌、カーラジオで聞いた事があります。
ただ、あまり知識がないので、YouTubeで検索して本人が歌っている動画を見つけ、最後まで聞いて見ました。なかなか良い歌ですね。^_^
くず餅、今回は食べませんでした。くず餅というと、私は川崎大師をイメージしちゃいますね。(^^;

koukoさん、こんばんは。
はい、覚えておりますよ。
池上本門寺はkoukoさんがお仲間とご一緒にお出掛けし、その様子をブログにしておりましたよね。^_^
池上線、なかなかローカルチックでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 街(38) | トップページ | 池上線の旅・池上本門寺 »