« 池上線の旅・車両基地 | トップページ | SAMYANG AF 35mm F2.8 FE »

2018年9月21日 (金)

池上線の旅・戸越銀座

2112
戸越銀座駅前にて

駄駄を捏ねる子どもに叱る母親。それを見ている通行人。まるで自分の子どもの頃を見ているようで。(笑)

戸越銀座通りには以前一度来ていますが、その時は都営地下鉄線の「戸越駅」を利用して訪れてましたので、池上線の「戸越銀座駅」を利用したのは今回が初めてになります。

2113

商店街をぶらぶら歩きながらのスナップです。

2114

このウィンドウディスプレイには惹かれました。(^^)

2115

ムーミンに登場するニョロニョロだそうです。

2116

自分が子どもの頃、こうした路地を歩いたり走ったりしたよなぁ・・・という記憶が蘇りまして、パチリと。

2117

頑張っ亭(がんばってー)という屋号に惹かれて。(笑)

LEICA M(Typ 240)
Voigtländer NOKTON classic 35mm F1.4 VM MC

« 池上線の旅・車両基地 | トップページ | SAMYANG AF 35mm F2.8 FE »

コメント

こんばんは、

自分も小さいころは5枚目のような狭い路地を駆けまわっていたものです。近所中そんな道ばかりでしたから。

大人になってから、かつて子供のころに住んでいたあたりをふと訪問したことがあるのですが、想像したのをはるかに上回って狭く、驚いたことがあります。あと、住んでいる人たちの目が厳しかったのと・・・。汗 地元の人の生活に密着した路地を用もないよそ者が通ると怪しさ満点ですものね。^^;

その上、「お化け」じゃなくてムーミンに出てくるたぶん「ニョロニョロ」です。ムーミンのアニメはなんか暗い雰囲気で子供心にあまり好きにはなれなかったのですが、それでも欠かさずみていたので今でもうっすら記憶があります。


おはようございます。
こういう商店街が近くにある町に住みたいです。暮らしやすそうですね~。
路地のお写真は私も懐かしく拝見しました^^

銀座名に相応しく活気がありそうですね。
地方に行くと銀座名の通りはあれどシャッター街であることも多く...^^; 使用するようになった由来はやはり本家本元の東京らしいです。その銀座は今も賑やかで、華やかさはありますが、昔のような「らしさ」が薄れてしまい、新宿渋谷等の街と変わらなくなってしまったのが残念です。

こんなところにムーミン関連ですか、埼玉県のあけぼの公園あたりにムーミン関連施設が増えそうですね。
来年はヘルシンキあたりに挑戦しようかと思っています

ななまるさん、こんばんは。
同じように小さい頃、こういった路地を走り回っていたのですね!^_^
今は地震が心配ですが、ブロック塀に囲まれた家が多かったです。
で、私も子ども時代に住んでいたところを訪れた事が何度かありますが、行く度に変わっていて、時代の変化なんだなぁ・・・と。
それと路地裏も下手に通ると変な目で見られる事があるので、入り口くらいでやめています。今日の写真も商店街の通りから撮影しました。(^^;
ムーミンのニョロニョロ、ありがとうございます。訂正しておきました。アニメって、私は中学生時代からまったく見なくなっていますので、知識に乏しいのです。珍しいかも。(^^;

koukoさん、こんばんは。
今は戸越銀座のような商店街って少なくなっていますよね。
先日、久しぶりに弘明寺商店街を歩いたのですが、懐かしかったです。

YOUさん、こんばんは。
戸越銀座は賑やかで、地元に根付いている事を実感します。
地方で見られる◯◯銀座は東京の本家、銀座が由来ですか。なるほど・・・。
東京銀座もやはり変化しているのですね・・・。

roxanne6さん、こんばんは。
埼玉県にムーミン関連施設が増えているのですか。
来年はヘルシンキへ?
ムーミンカフェが人気らしいですね!^_^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 池上線の旅・車両基地 | トップページ | SAMYANG AF 35mm F2.8 FE »