« 知床・フレペの滝 | トップページ | サケ・マスの遡上 »

2018年10月 2日 (火)

国後島遠望

2172
北海道・羅臼町にて

今年も知床峠を越えて、羅臼を訪れました。

2173

北方四島の一つ、国後島(くなしりとう)が綺麗に見えています。正面のお山が国後島で一番高い「羅臼山」です。海は根室海峡。

夏にはクジラやシャチが見られる事で観光船が人気ですね。一昨年、私も観光船から野生のシャチを見る事が出来ました。

2174

河口付近では釣り人を多く見ます。遡上して来るサケが狙いですね。川での釣りは法を侵しますので、皆さん河口付近に集まっています。

この河口からサケやカラフトマスが遡上して来ます。当然、そのサケ・マスを目当てにヒグマが山から降りて来るわけですが。

2175

オジロワシを見付けました。(笑)

SONY α7R III
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

« 知床・フレペの滝 | トップページ | サケ・マスの遡上 »

コメント

おはようございます。
本当にきれいなブルーの世界ですね。
遙かに国後島を望む風景、知床旅情の歌詞そのものですね。
こんな雄大な風景の中での釣りは、気持ちがよいでしょうね~。
拝見しているこちらも、思わず大きく深呼吸してしまいそうです♪

koukoさん、こんばんは。
おっしゃる通りですねぇ・・・、まさに知床旅情の世界です。(^^)
釣り人たち、綺麗な海と国後島を見ながらですね。
こういう風景の中に身を置くと、こちらで毎日あくせくしているのがバカバカしくなります。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知床・フレペの滝 | トップページ | サケ・マスの遡上 »