« 国後島遠望 | トップページ | 羅臼岳 »

2018年10月 3日 (水)

サケ・マスの遡上

2176

今年もサケ、カラフトマスの遡上を見て来ました。

2177

このカットは河口付近での撮影。打ち上げられた羅臼昆布が沢山。

2178

川を遡上して行くわけですが、傷だらけになりながらの命がけ。

見ていると感動します。

2179

無事役目が済んだのか、それともその前に命果てたのか・・・。

2180

山側からヒグマが降りて来ます。しかし、昨年も今年も私は空振り。しばらく待機していたのですが。

本気でヒグマを撮影しようと思ったら、一日中粘らないと無理でしょうね。何しろ待つ事が嫌いな性格ですから。(笑)

来年こそは粘ってみますかねぇ・・・。

SONY α7R III
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

« 国後島遠望 | トップページ | 羅臼岳 »

コメント

おはようございます。
サケ、マスの遡上、TVでは見たことがありますが、
実際に見てこられたのですね、すごい♪
最後のお写真は本当にヒグマが出てきそうな場所ですね。
どうぞお気を付けて^^

koukoさん、こんばんは。
サケ、マスの遡上、自分の目で見るのは二回目になりますが、生まれた川に帰って来るなんて、本当に凄いです。
撮影場所ですが、本当にヒグマが現れる場所なんです。
でも、自分はヒグマに嫌われているみたいで、二回とも空振りです。(^^;

サケの遡上を見てみたいですね、やな漁とかもいいなぁなどといろいろ考えるこの頃ですが

roxanne6さん、こんばんは。
テレビでは見る機会はあると思いますが、一度間近で見られるとまた印象が変わると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国後島遠望 | トップページ | 羅臼岳 »