« オジロワシの獲物 | トップページ | 厚岸 »

2018年11月14日 (水)

シマエナガちゃん

2363
シマエナガ(スズメ目エナガ科)

オジロワシを観察している最中、自分の周りにチー♪チー♪鳴きながら小鳥の群れが。

何とそれは、以前出遭った時にお尻を向けられて飛び去られたシマエナガではないですか。

2364

その後、幼鳥を見る機会はありましたが、頭が白い成鳥にまた遭遇出来ました!

2365

エナガは本州でも見られますが、頭の白いエナガの亜種、シマエナガは北海道だけでしか見られません。

2366

スズメよりも小さく、とにかくちょこちょこ素早く動き回るので、撮影が大変。

2367

今回もお尻を向けられましたが、横顔を見せてくれました。(笑)

2368

雪の妖精とも呼ばれていますが、今回は雪のない景色の中でのシマエナガでしたが、思わぬ出遭いは本当にラッキーでした。(^^)

2369
ハシブトガラ(スズメ目シジュウカラ科)

ハシブトガラがシマエナガの群れに混じっていました。ハシブトガラはもう何度も出遭っていますが、北海道でしか見られないカラ類ですから。あ、ダジャレではありません。(笑)

SONY α7R III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

« オジロワシの獲物 | トップページ | 厚岸 »

コメント

こんばんは

昨日のオジロワシといい、今日のシマエナガといい、絶好のチャンスに巡り会われたのですね。無欲の賜物、でしょうか。撮るぞ!と鼻息荒く、目も血走らせていると殺気が伝わるのか、撮るどころかそもそもの出会いがなくなってしまうような気がしています。

ちょこまかと枝カブリの中を動き回るシマエナガを見事に捉えられていますね。1DXに大砲500mmでシマエナガの手持ち撮影に挑戦し惨敗した経験を持つ者からすると、脱帽です。お見事!

おはようございます。
これは可愛いですね~。
シマエナガという名前なのですね。
こんな可愛い鳥さんが群れになっていたのですね♪
北海道だけに見られる生き物に出会えるというのは、本当にうれしいでしょうね^^

ななまるさん、こんばんは。
無欲の賜物かどうか、今回はホントに運が良かったです。
対岸に枝止まりの猛禽が見えた時、トビか! と思ったのですが、尾羽に白い色が!
いや〜・・・興奮しました。(笑)
おまけにシマエナガです。こういう日もあるものですね。
アカゲラも近くに来ましたので、撮影出来ました。

koukoさん、こんばんは。
シマエナガは可愛いです。
一度振られているのでラッキーでした。
思いもよらぬところでの出遭い、嬉しいものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オジロワシの獲物 | トップページ | 厚岸 »